Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
俺の話は長い

俺の話は長い【ドラマ】ロケ地や撮影場所はどこ?東京近郊の喫茶店?

「俺の話は長い」

2019年10月スタート・毎週土曜日夜22:00~/日テレ系

主人公・岸辺満(きしべ みつる)を、生田斗真さんがつとめます。

令和の時代の家族とは?生きることとはどういうことなのか??

30代ニートとその家族が織りなす、コメディホームドラマになります。

今回は「俺の話は長い」のロケ地や撮影場所を調査してみました(^∇^)

Sponsored Link

俺の話は長い【ドラマ】ロケ地あらすじは?

主人公の岸辺満は、母親と実家で2人で暮らす31歳のニート。

満の母親は、父親が残した喫茶店を継いで働いています。

岸辺もその影響で、大のコーヒー好きとなり、大学卒業後に起業をしたのにもかかわらず、事業は失敗・・・。

失業して以後は、ニートの世界へ・・・。

7年もニートになった岸辺満は、無職だけど、とにかくプライドが高くて妙に強気!

現実逃避の言い訳と、ヘリクツの天才男子。

家が喫茶店なんだし、母親を手伝って家事手伝いになるのはOK!!

なんやかんやと言いながら、自分のダメダメぶりをごまかしてきました。

そんなある日、結婚した姉である、秋葉綾子と夫の秋葉光司と、その娘の秋葉春海がやって来ました。

彼らは、マイホームを建てるため、一時的に実家に非難する形で、岸辺の家に一緒に住むことになります。

家が建つのは約3ヵ月とのこと。

ニート生活を満喫していた岸辺にとって、生活が大きく変わることになります。

岸辺の姉は、弟には言いたい放題の性格。

満のヘリクツを「単なる現実逃避じゃない!」と言い切って岸辺を責めるのです。

さらに「弟がこうなったのは、お母さんにも責任がある!」と言い、母親までも責めたてるのです。

こうして、姉一家の家が建つ3か月の間、岸辺家のドタバタホームコメディが幕を開けるのでした。

満の自由な生活が奪われてしまう!?

俺の話は長い【ドラマ】ロケ地は?


現在のところ、公式のTwitterや、HPでは撮影場所の画像などは、公開されておりません。

エキストラの募集も、今のところは発表されていません。

(ロケ地は、判明次第追記していきます^^)

今回は脚本を手掛ける金子茂樹さんの、過去ドラマをもとに、予想をしてみました。

生田スタジオ

6月に放送された「もみ消して冬」のロケ地でした。

主人公の家族が住む北沢家の内部のロケ地となったのは、神奈川県にある「生田スタジオ」です。

今回のドラマは、ホームドラマなので「もみ冬」同様に、スタジオ内で撮影されるのではないでしょうか。

住所:神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-20-1

Sponsored Link

俺の話は長い【ドラマ】ロケ地おわりに・・・

今回は「俺の話は長い【ドラマ】ロケ地や撮影場所はどこ?東京近郊の喫茶店?」と題して、お伝えしました~♬

オリジナル脚本となるこのドラマ。

主人公のお家は喫茶店を営んでいるので、おそらく東京近郊での撮影となるのではないでしょうか~。

「ヘリクツをこきまくるダメ男」ということで、どんなドラマになるのか、今から楽しみです(^^)

俺の話は長い【ドラマ】最終回ネタバレ予測!満のヘリクツは止まらない?「俺の話は長い」 2019年10月スタート・毎週土曜日夜22:00~/日テレ系 主人公・岸辺満(きしべ みつる)を、生田斗真...

 

Sponsored Link