Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
4分間のマリーゴールド

4分間のマリーゴールド実写ドラマの主題歌は?音楽サントラは誰?

「4分間のマリーゴールド」金曜ドラマ

2019年10月11日スタート・毎週金曜日夜22:00~/TBS系

主人公・花巻みこと(はなまき みこと)を、福士蒼汰さんが演じます。

ドラマは、キリエさんによる同名漫画が原作となっています。

マンガは、2017年から2018年にかけて、週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて2連載され、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したこともある人気作品です。

今回はドラマの主題歌・挿入歌の担当や歌詞・音楽、発売日などの情報をご紹介します。

Sponsored Link

4分間のマリーゴールドの主題歌や発売日は?

「4分間のマリーゴールド」の主題歌・挿入歌については、平井堅さんの新曲に決定しました!

約1年ぶりとなるシングルのタイトルは「#302」です。

10月25日(金)より、先行フル配信されることが発表されました。

12月4日(水)に、リリースされます。

タイトルや、歌詞について、まだ正式な発表がないですが、「4マリ」の公式サイトで、平井堅さんのコメントが出ております(⌒ー⌒)

物語が、とてもスリリングに展開していくラブストーリーなので、どんな曲にしようかと悩んだのですが、”自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち”というところを共通項に、ドラマと並走するような、もう一つのラブストーリーを紡ぐつもりで書きました。

僕自身もドラマを楽しみにしていますし、曲共々皆様に届くことを願っております。

引用元:公式サイト

「自らの身を削るほどに、焦がすほどに相手を想う気持ち」というコメントが、期待出来ますね~♬

もうこれは、「泣ける曲」になっている可能性大ですね!

今回のドラマは「純愛」がテーマになっています。

また、秋ドラマということで最終回が放送される頃は、クリスマスも近いことから、ゆったりしたバラードではないでしょうか?

「4分間のマリーゴールド」の主題歌や挿入歌については、他に新しい情報が入り次第、随時アップしていきます^^

ちなみに、ここ最近では出演されてる俳優さんが、主題歌や挿入歌を歌うことが増えています。

福士蒼汰さんは、これまで歌うことがあったのか調査してみましたが、そのようなことはありませんでした。

あまり関係ないですが、最近では福士蒼汰さんが、一人カラオケに行かれるニュースが流れていました。

4分間のマリーゴールド【ドラマ】音楽は?

「4分間のマリーゴールド」の音楽の担当ですが、こちらは、兼松 衆さんと、
櫻井美希さんの共作として、担当されます。

兼松 衆さんといえば、2019年1月に放送された「初めて恋をした日に読む話」の音楽を担当されていました。

ちなみに今回のドラマの前に放送となっている「凪のお暇」の音楽は、「パスカルズ」が担当されています。

「パスカルズ」というバンドは、元音楽バンド「たま」のメンバー2人が参加している音楽ユニットです。

ドラマ主題歌・挿入歌・音楽に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

「4分間のマリーゴールド」の音楽情報についても、新しい情報が入り次第、随時アップしていきます!

4分間のマリーゴールド【ドラマ】にSNSの反応は?

今回のドラマ化に、ネット上ではこんな声があがっています~。

Sponsored Link

4分間のマリーゴールド主題歌おわりに・・・

今回は「4分間のマリーゴールド実写ドラマの主題歌予測!挿入歌や音楽サントラは誰?」と題してお伝えしました~♬

福士蒼汰さん、前回のドラマ「Heaven~ご苦楽レストラン~?」のウェイター姿も素敵でしたが、今回は救命救急士ということで、全く違った役どころになります。

共演する菜々緒さんも、これまでの「強い女性」の役が多かったですが、今回は全く違った役になるということなので、10月からの放送が楽しみです。

Sponsored Link