Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
気になってしまう有名人

米倉涼子のインスタの画像がヤバい!?離婚の原因はあの癖か!?

米倉涼子さんと言えばモデルとして活躍し、1999年の「女優宣言」以来抜群のスタイルと美貌を活かしてトレンディドラマを中心に活躍の場を広げています。

そんな米倉さんのインスタの画像がヤバい?!ことになっています。

どういうことなのか気になって調べてみました。

Sponsored Link

インスタの画像が!?

米倉さんはインスタグラムやフェイスブックを公開していませんが、以前菜々緒さんのインスタに公開された米倉さんとの2ショット姿が話題になりました。

この写真は菜々緒さんが米倉さん主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズにゲスト出演した時の様子を写したものです。

ピースサインをしながら並んで写った2人の姿に「美しすぎる!奇跡の美脚コンビ!」と驚きの声が上がっています。

同時に「米倉さんクラスのスタイルでも、菜々緒さんと並ぶと無難に感じた。」とのコメントもありました。

後日米倉さんはインタビューで「菜々緒さんとは本当は並びたくないんですよ。」と言っています。

あの菜々緒さんの脚ですからね~。

美脚では引けを取らない、米倉さんであっても思わず本音が出てしまうのは仕方がなかったのかもしれません。

そんな米倉さんの最近の悩みですが、美脚を保とうとしても以前より回復が遅くなってきたことだそうです。

イベントの会見でも「乾燥がひどくなってきていて、すぐ元気にならないんですよ。

寝起きもやばくて、ケアが大変になっていてお風呂上がりは忙しいですね。」と答えています。

四十路の影響ということなんでしょうか。

「ドクターX」の入浴時に行う恒例?のV字開脚のためには、日々のストイックな自己管理が必要なんですね。

今年の夏には海外でのミュージカル「シカゴ」で5年ぶりのブロードウェイ再演も控えています。

米倉涼子さんがこのミュージカル「CHICAGO」に初めて挑戦したのは、2008年です。

米倉さんは、この作品をブロードウェイで観劇して、感銘を受けられたそうで、日本版が上演されると知ると、自ら売り込んで役を得られたそうです。

2012年には、本場ブロードウェイでも、「CHICAGO」で主演としてデビュー(全編英語)を果たされました。

当時、アメリカ人の役をアジア人が演じるのは、米倉涼子さんが初めてということで、話題になりましたね~。

今秋10月にはドクターXの第5シリーズも決定しています。

今期のドラマシリーズでは全世界200か国以上の国と地域で最新作を含んだ全シリーズの配信も決定しました。

海外でもこのドラマが大ヒットとなれば、国際女優としてのチャンスにつながるかもしれません。

今後も美脚の維持に一層努めていただきたいです。

原因はあの癖?

昨年の「ドクターX」第4シリーズは年間の民放連続ドラマで最高視聴率となりました。

米倉さんが所属するオスカープロモーション事務所では、名実ともにトップクラスの女優さんと言ってもいいのではないでしょうか。

そんな米倉さんは、昨年2年の結婚生活にピリオドを打つことになりました。

当初から結婚生活は破綻していたそうです。

ですが、離婚の際には米倉さんに不利な条件となってしまわないように、元旦那さん以外の男性とは一切接触を絶っていたそうです。

ただ米倉さんは現在離婚して自由になったことで”あの癖”が再開するのでは?と言われてます。

それは、元々あいさつ代わりにハグやキスをしていたそうなので、せっかくの人気女優にスキャンダルが再燃しないかと心配されています。

結婚する前は歌舞伎の市川海老蔵さん、元ジャニーズの男闘呼組の岡本健一さんや亀梨和也さんとの熱愛報道がありました。

今度こそは幸せになってほしいですね。

最近では、米倉さんのお母さんがTBSの安住紳一郎アナウンサーの大ファンということがきっかけで、安住アナの番組「ぴったんこカン・カン」に米倉さんが何度もゲスト出演しているそうです。

お互いに親交を深めているのと、安住さんは元々米倉さんの隠れファンなんだそうです(隠れなくてもいいと思いますが。)

このパターンは将来結婚につながるキッカケになることが多いですね。

この2人の仲の良さはこれからも注目していきたいと思っております!

リーガルV絶好調はウソ?!

「ドクターX~外科医・大門未知子~」の大成功で、ドラマ視聴率の女王として、不動のものとなりました。

次シリーズへの期待した方も多いと思いますが、2018年秋のドラマでは『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』で資格をはく奪された、元弁護士役に挑戦しています。

米倉さんは長い間ドクターXシリーズで活躍してきました。

2012年に始まって以来、5シリーズまで続いています。

「私、失敗しないので。」の決めゼリフが話題を呼んで、平均視聴率は20%の大台超えを続けただけに、6シリーズも期待されていましたが、本人は「そろそろ大門先生のイメージを払拭したかったようです。

今回の設定は、大手弁護士事務所をクビになって、個人事務所で仲間と共に戦う、元弁護士という役どころで、扱う内容も誰にでも起こりえる身近なトラブルを1話ごとに解決していくストーリーです。

放送されてきたテレビ朝日も、医療や刑事モノの人気シリーズはこれまでにもありましたが、弁護士モノはありませんでした。

そのため、米倉さんは今回の作品が新たな代表作になることで、「ドクターX」と交互に制作していきたいそうです。

ドクターXのドラマではお約束となっていた、お風呂での開脚シーンも、40代となったことで、永久に色気を売りにしたくないので、米倉さんは終了させています。

お色気シーンは無くなっても、スタイルの良さは相変わらずですよね~!

視聴率も、放送開始以来16%前後をキープしていて、同じ朝日系の「相棒 Season17」のドラマに並ぶペースを維持しています。

放送開始直後は、「登場人物が多すぎて大丈夫?」などの意見もありましたが、高視聴率をキープしていることで早くも第2シリーズの声もあがっているそうです。

いずれにしても今後の米倉涼子さんのドラマの内容から目が離せなくなりますね。SNS上でも期待の声があがっています。

Sponsored Link

まとめ

四十路を過ぎても、カッコよく美脚の米倉さんは見てるだけで目の保養になります!

今後も米倉さんの活躍に注目していきたいと思います。

他に何かありましたら、追記していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link