Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
グランメゾン東京

グランメゾン東京【ドラマ】主題歌や挿入歌は誰が歌う?音楽もチェック!

「グランメゾン東京」日曜劇場

2019年10月スタート・毎週日曜日夜22:00~/TBS系

主人公・尾花夏樹(おばな なつき)を演じるのは、木村拓哉さん。

2017年放送の「A LIFE〜愛しき人〜」以来の、主演に決まったことも話題になっています。

今回は「グランメゾン東京」の主題歌や・サントラ・挿入歌について、まとめてみました。

下記の項目クリックでお好きな記事に移動します。

Sponsored Link

ドラマの主題歌や発売日は?

「グランメゾン東京」の主題歌やサントラの発売日については、現時点で詳細が正式に発表されていません。

なので主題歌については、新しい情報が入り次第、随時アップしていきたいと思います~!

木村拓哉さんは、2017年放送のTBSドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」に出演していました。

その時の、主題歌は、B’zが歌う「Still Alive」でした。

ちなみに、「Still Alive」の曲は、B’zのライブでは盛り上がる曲の一つとして、人気の曲となっているそうです。

今回は誰が主題歌を担当するのか、楽しみですね~♬

最近のドラマは、出演する俳優さんが自ら歌うこともありますので、もしかしたら今回のドラマに出演される俳優さんの誰かが唄うなんてこともあるかもしれません。

現在出演が決まっているキャストから考えると、平古祥平(ひらこ しょうへい)を演じる玉森裕太さん(Kis-My-Ft2)や、相沢瓶人(あいざわ かめひと)を演じる及川光博さんといったところでしょうか。

挿入歌や音楽の担当は誰?

「グランメゾン東京」の挿入歌や音楽については、今のところ詳細は正式に発表されていません。

なので音楽情報については、新しい情報が入り次第、随時アップしていきますね~!

ちなみに木村拓哉さんが2017年放送のTBSドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」に出演していた時の、音楽の担当は、佐藤直紀さんでした。

佐藤さんと言えば、これまでに、クラシックからロックまで幅広く担当されています。

映画音楽、ドラマ、アニメーション、ミュージカルなどの音楽や主題歌・挿入歌の作曲や編曲を手がけています。

これまでに、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」、「マスカレード・ホテル(2019年)」、2003年のドラマ「GOOD LUCK!!」などを、担当されてきました。

佐藤さんは木村拓哉さんの出演作品に、何度か関わってこられてるので、もしかしたら「グランメゾン東京」でも担当されるかもしれませんね。

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

Sponsored Link

おわりに・・・

今回は「グランメゾン東京【ドラマ】主題歌や挿入歌は誰が歌う?音楽もチェック!」と題してお伝えしました~♬

これまで様々な役柄を演じてこられた、キムタクこと木村拓哉さん。

今回はフランス料理のシェフとして登場されますが、これまでにも他局で料理コーナーを担当してきたこともありますし、カッコイイシェフとしての振る舞いが見られるでしょうね!

個人的には、どんな料理が出てくるのかも、今から楽しみになっています^^

鈴木京香さん演じる、早見倫子(はやみ りんこ)さんとの恋愛シーンも期待したいところです。

シェフとしての成長過程が、上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~!

Sponsored Link