ニッポンノワール

ニッポンノワール【ドラマ】最終回ネタバレ予想!原作から犯人が判明?

「ニッポンノワール刑事Yの反乱」

2019年10月スタート・毎週日曜日夜~/日テレ系

主人公・遊佐清治(ゆさ きよはる)を演じるのは、賀来賢人さんです。

究極のアンストッパブルミステリーということで、予想外のストーリー展開が続出!?

広末涼子さんが、女性刑事・碓氷薫役をつとめますが、1話から遺体で発見されるそうで、こちらも話題ですね~。

今回は「ニッポンノワール」の最終回ネタバレ予測をお伝えします~ヾ(^∇^)

スポンサーリンク

原作あらすじは?

今回のドラマはマンガの原作や小説はなく、脚本を手掛ける武藤将吾さんの完全オリジナル作品となります。

武藤将吾さんといえば、最近では、1月に放送されて大人気となった「3年A組今から皆さんは人質です」を手掛けられています。

「3A」ドラマの舞台は、とある私立の共学高校。

菅田将暉さん演じる柊先生が、担任となったクラスの、1人の生徒が自ら命を落としたことから始まりました。

彼女の命を奪った犯人は一体誰?ということで、教師が生徒を人質にとり、学校に建てこもって生徒自身に考えてもらうという、ありそうでなかった面白いドラマでした。

フェイク動画や、SNSの拡散が「言葉は、人の命を奪うこともある。」ということを考えさせてくれる内容も良かったです。

スポンサーリンク

最終回ネタバレ予想!

今回のドラマは、オリジナル脚本なので、原作からは犯人を知ることが出来ないんですね( ̄▽ ̄;)

公式サイトのあらすじを見ていると、

碓氷薫(広末涼子さん)が命を落とした理由は、犯人は一体誰?遊佐清治なのか??

どうして遊佐清治(賀来賢人さん)は碓氷薫の亡骸がある現場にいて、記憶が飛んでいるのか?

といったところになります。

遊佐が碓氷さんの命を奪ったのか、それとも誰かにはめられたのかは、記憶喪失のため、まったく分からない状態です。

現場の状況的には、どうみても遊佐清治が犯人になりますね!

遊佐の仲間である刑事も、この現場の状況を見て、彼のことを疑うのは当然の流れでしょう。

ただ遊佐にとっては、なぜこのような状況になったのか知りたいでしょう。

そしてもう一つ、未解決事件となってしまった、十億円強奪事件の真相や犯人は誰かも気になります。

生前の碓氷さんと遊佐清治は、十億円強奪事件の真相を追っていて、真相を知ることが出来たのです!

おそらく、十億円強奪事件は犯人だけでなく、警察内部や国家の機密を知る人間も関わっているのです。

ですが、これらの事件に関わっているという、真実を知った2人を放っておくことはできません。

ところが、遊佐清治は生き延びてしまった。

そのため、遊佐は犯人に仕立て上げられた。

このようなことが考えられます!

ニッポンノワール【ドラマ】見逃し動画配信を無料視聴する方法を紹介!「ニッポンノワール~刑事Yの反乱~」 2019年10月13日スタート・毎週水曜日夜22:00~/日本テレビ系 究極のアンスト...

碓氷薫の息子が犯人?

碓氷薫の幼い1人息子・克喜くんが、相棒となりますが、この一人息子が何らかの事情を知っていて黙っている、という展開も考えられます。

▼ニッポンノワール【ドラマ】碓氷克喜役の子役は田野井健!シナプーが可愛いと話題!▼

克喜は母親を亡くしたショックも関係していると思いますが、気になることがいくつかあります。

・子供なのに、表情が乏しい。
・クラスでも何を考えてるかわからないと気味悪がられていた。
・しっかりしすぎている

感情表現が欠如してるということや、発言から記憶障害もあるのではないでしょうか?

・誕生日を祝ってもらった記憶がない
・母親が亡くなったことが、よく分からないし、母親の顔が思い出せない。

「母はいつも忙しかったので。」と、言っていましたが本当にそうでしょうか?

それと、かつきくんは、いつも食事の後にを飲んでいます。

克喜は何らかの病を抱えているということです。

その病気とは、新型インフルウイルスに関係していると思います。

第1話のオープニングで、2009年の新型インフルエンザの新聞記事やカエルや注射・点滴などがフラッシュバックのように流れていました。

2009年といえば克喜くんが生まれた年です。
(小学4年生→10歳)

碓氷薫が妊娠中に新型インフルエンザに掛かり子供に影響が出たか、産まれた年に克喜本人が新型インフルエンザにかかってしまったんです。

そしてその後遺症で記憶障害もしくはなにかしらの持病になってしまった。

薬を飲んでいることによって記憶障害が起きているんだとしたら、清春の記憶喪失もあの緑の液体(ワクチン?)が関係しているように思います。

ちなみにインフルエンザの特効薬に、カエルの粘膜が有効だということがわかっているんですね~。

映像のカエルはインフルエンザのワクチンが関係しているという大きなヒントとなっているんです。

なので、克喜くんは犯人ではないと思います。

さすがに、「予想もつかないアンストッパブルミステリー」とはいえ、子役さんが犯人ということはないでしょう。

ニッポンノワール公式動画のヒントから犯人が分かる?事件とのつながりは?「ニッポンノワール刑事Yの反乱」 2019年10月13日スタート・毎週日曜日夜~/日テレ系 主人公・記憶を失ってしまった遊佐...
スポンサーリンク

遊佐清春は犯人ではない?

遊佐清治が犯人という可能性はあるでしょうか?

碓氷薫は未婚で克喜くんを出産されてます。

なので父親は不明とされています。

宮城遼一(細田善彦さん)によると、清春は警察学校時代、当時講師として来ていた薫と寝たと言ってました。

荘だとすると、清春が父親で間違いないでしょう。

でも、この話を、清春は覚えていないようでした。

3ヶ月間の記憶がなくなっていると言っていたのに、それ以前の記憶も忘れているようです。

そして碓氷薫が初めて捜査一課の係長として来たときの自己紹介で

「私には愛する息子がいます。」と言った時、清春に視線を向けてたのも気になりました。

理由は、克喜くんが清春を追って「喫茶店ボナーロ」にやって来た場面。

食事を食べる場面で、「いただきます。」と言わなかった清春に向って

「食べ物を作ってくれた人に感謝の気持ちを込めていただきます。
そう教わりませんでしたか?」と克喜が言っています。

これって、「薫に教わってたのに忘れちゃったの?」っていう意味だったのかもしれないと思ったからです。

そして2人とも記憶障害があります。

なのでお互いに親子だと忘れてしまっているんじゃないかと!

ということで、遊佐清春ではなく、口封じのために記憶障害となっているのです。

ドラマのタイトルの「ノワール」の意味は、フランス語で「悪」です。

ニッポンノワール=日本の悪で、刑事Yは、遊佐清治のイニシャルYです。

日本の悪を暴くために、遊佐が反乱を起こしているということで、最終回の結末としては、国家ぐるみの陰謀が解き明かされることになります。

賀来賢人さんは「今まで日本で見たことのないスケールのドラマです。」と、公式コメントで発表されています。

警察内だけではなく、国を揺るがす事件となるのは必至ですね^^。

碓氷薫が黒幕犯人?

となると、遊佐を取り巻く周囲の人間がカギとなりそうです(*゚ー゚)

十億円強奪事件は、碓氷薫が亡くなったことに関係しているのは間違いないです。

実行犯やアジトを見つけ出したのも、薫です。

碓氷薫が発見した時、すでに実行犯の4人は仲間割れとなり、みんな亡くなっていました。

防犯カメラの映像もありますが、それによると、実は実行犯以外に黒幕が1人いることが判明~!!

しかもその手口から、警察関係者で間違いない。

その黒幕が隠していた十億円のありかを薫が突き止め、薫がどこかに隠したと、なっています。

ということは十億円のありかを聞き出そうとした人物が薫を・・・と思ってしまいがちですが・・・。

本当の犯人の黒幕は、碓氷薫ではないでしょうか。

1人でいろいろ突き止めたとすると、優秀だからこそ、突き止められたって気がするんですよね。

ちなみに清春も協力者の1人。

1人と言われていますが、2人で黒幕をしていた可能性もあります。

清春の部屋に計画書なるものもありましたね~。

それなら4人がそれぞれの命を奪う映像は、元半グレ集団ベルムズのリーダーだった喜志正臣(栄信さん)が作ったフェイク動画と考えれます。

どうして薫は十億円強奪事件の黒幕になったのか?

何か、仕方がない理由があったのでしょう。

実は、克喜は病気で治療が必要で、莫大なお金が掛かる。

なので克喜を助けるために十億円強奪事件の計画を立てたのでは?

薫個人の計画を知った、警察上層部が、薫とともに計画した!?

十億円は克喜の治療費に使い、余ったお金は警察上層部に渡す予定になっていた。

だからこの事件はあいまいな解決で終わっているし、江國(杉本哲太さん)の言っていた「なぜか上層部が蓋をしたがっているんだ。」ということにも納得がいきます。

こうなってくると薫を手に掛ける動機のある人がたくさん出てくることになりますね。

タイトルの意味でもある日本の闇というのもピッタリ~!

ただ清春を記憶喪失にしただけで手に掛けなかったのが謎なんですよね。

薫の犯人要因が必要だったってことなんでしょう。

ニッポンノワール3Aの菅田将暉は出演する?3年A組のキャストも共演?「ニッポンノワール刑事Yの反乱」 2019年10月13日スタート・毎週日曜日夜~/日テレ系 主人公・記憶喪失の遊佐清春(ゆさ...

ニッポンノワール3Aのキャストは黒幕?

「ニッポンノワール」は、今回「3年A組」のドラマに出演されていた、篠井英介さん、細田善彦さん、栄信さんの出演が決定しています。

役柄もそのまま続投で「3年A組」の「魁皇高校立てこもり事件」の半年後の設定となっています。

え~っ!あのドラマは完結してたんじゃなかったの??と思ったらどうやら違うんですね!

現時点で分かっている情報を基に早速、3人は黒幕になりえるのか?予想してみました~。

3Aのキャストの中に黒幕がいるのではないか?と考えるとやはり一番怪しいのは本城さんではないでしょうか?

警視庁の理事官ですし、何か繋がりがあるからだと思います。

そして、本城の娘は、重大な秘密を隠しているという重要な人物の一人でもあります。

そしてこの娘の周りには悪い友達が多いので、おそらく親の力で色々隠蔽しているのではないか?と思います。

3年A組の立てこもり事件の半年後というのは、ちょうど今の私たちが生きている時間軸と一緒なんですよね。

3Aの事件は、菅田将暉さん演じる柊先生が、SNSが犯人だという事を訴えて結末に向かい全て解決したはずでした。

ですが、私はこの事件1つ気になったまま終わったと感じています。

それは五十嵐さん(大友康平さん)です。

五十嵐さんは娘の為に柊に協力したという事でしたが、本当にそれだけだったんでしょうか?

「3年A組」では、五十嵐さんは最後に「大臣を追っていたのか?」と警察に聞かれましたが、「そんな小物じゃない。」と言っていました。

武智先生(田辺誠一さん)が逮捕された時に、五十嵐の顔を見て助かったという顔を一瞬した時があったんですよね~。

逆にそこが引っかかっているんです。

あの事件の黒幕の大臣と警察は、結局のところ繋がりがあったんではないか?と考えています。

ちなみに、前回の五十嵐さんの理事官の役職を、今回は、本城(篠井英介さん)が受け継いでいるんです。

理事官に就くと、警察の秘密を受け継ぐので、隠蔽に関わらなくてはいけない、といった事も考えられます~。

前回は現代社会のSNSへの訴えを視聴者に問いかけました。

今回は、この日本社会の隠蔽体質を訴えかけた結末になるのではないか?と予想しています。

今回、役を続投する宮城(細川善彦さん)は郡司(椎名桔平さん)的な役割をニッポンノワールで果たすのではないでしょうか?

そして栄信さんです!

栄信さんが演じたのはベルムズの元リーダーです。

「ニッポンノワール」では、元から、また現役のリーダーに復活してたりするかも?!

そうなると、栄信さんが黒幕である可能性もあります。

また、ボナーロ喫茶店のマスター深水もこのプロジェクトには関わっていたことが、第9話(12月8日)で判明しています。

深水も黒幕である可能性もあるので、考察出来たことがあれば、また更新していきます。

ニッポンノワール【ドラマ】喜志正臣役は栄信!3年A組ベルムズや彼女をチェック!「ニッポンノワール刑事Yの反乱」 2019年10月13日スタート・毎週日曜日夜~/日テレ系 主人公で、記憶喪失の遊佐清春刑事...
スポンサーリンク

SNS上の反応は?

ドラマの内容が分かりだしたところで、ネット上ではこんな意見があがっています!

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「ニッポンノワール【ドラマ】最終回ネタバレ予想!原作から犯人が判明?」と題してお伝えしました~♬

主演に決まった賀来賢人さん、「今日から俺は!!」の三橋貴志役以来ですが、前回とまったく異なった雰囲気で、カッコイイですね~。

広末涼子さんのキャストや、3Aのキャストも再登場ということで、個人的には菅田将暉さんの出演を希望したいところです(笑)

賀来さんの相棒となる、碓氷克喜(田野井健くん)の存在も気になります。

最終回まで目が離せない展開になること間違いなしですね(*^▽^*)

ニッポンノワール【ドラマ】見逃し動画配信を無料視聴する方法を紹介!「ニッポンノワール~刑事Yの反乱~」 2019年10月13日スタート・毎週水曜日夜22:00~/日本テレビ系 究極のアンスト...
スポンサーリンク