あなたの番です

扉の向こう103田宮淳一郎ネタバレ!君子や演劇の意味は何?【あなたの番です】

あなたの番です」

2019年4月14日・日曜日夜22:30~スタート(7月期まで)/日本テレビ系

6月30日より「あな番・反撃編」がスタート。

今回は、19話放送終了後に配信された「Huluオリジナルストーリー・103号室・田宮淳一郎(生瀬勝久さん)編」についてお伝えします。

Sponsored Link

ネタバレ感想!

君子さんのナレーションで始まったストーリー。

銀行員時代の話から始まります。

夫の田宮さんの帰りを待って、料理を作っている君子さん。

「清く、正しく、大真面目」な人、それが田宮淳一郎。

銀行員の田宮さんは、家に帰ってきても、姿勢もくずさず、常に張り詰めた表情で大量の新聞を読みこんでます。

(大手の5社の新聞に加えて、地方紙、スポーツ紙、朝刊と夕刊全て目に通してます)

食事の場面で、君子さんが「今日はどうでした?」と聞きます。

「いつも通り、忙しくも有意義だったよ。」と、真面目過ぎる語り口で答える田宮さん。

「新入社員の人についてはどうなの?」と君子さんが聞くと、

「世代の差を感じるな、こうのたかふみ君という人がいて、昨日は8回、今日は13回注意した。」と、これまた大真面目に回答します。

(なんかもう、会話というより、何かの面接みたいな話ぶりで笑えます)

「あんまりやりすぎると、最近の若い人は訴えてきますよ~。」とやんわりアドバイスした君子さん。

ですが、結局、部下からありもしない理不尽なパワハラ理由で訴えられてしまい、田宮さんは早期退職せざるを得なくなったのでした。

でも、君子さんは嬉しかったんですね~

仕事を辞めたら、今までのような堅物な田宮さんが変わってくれると思ったから・・・。

だったはずが、辞めても変わらずに大量の新聞を読む毎日です。

実は、君子さんは、カルチャーセンターで高齢者向けのカルチャーセンターの講師を担当していて、新作の体操・「鶴の舞」を、田宮さんに見てもらったのですが・・・。

田宮さんにとっては、気になる点がありすぎて、半端ない数の指摘をされるんです。

(単なる単純な体操なのに(笑)

ところが、ある日を境に、変化が出てきた、田宮さん。

仕事以外に熱中できるものを見つけたんですね~。

そう、「演劇」です!

ある日、君子さんが自宅に戻ると、「いらっしゃいませ。」の声が。

この日は、演技の勉強のために「居酒屋の店員になり切る日」なんだそう。

さすがの君子さんも、どう接すればいいのかかなり困惑して「田宮淳一郎に戻ってください。」とお願いします。

しかも田宮さんはメソッド演技と称して「やる気のない店員」を演じていたのですが、全くその意気込みが伝わってこない、生真面目な田宮さん。

「もっと、分かりやすく演じてください。」と君子さんがリクエストするのですが、やっぱり伝わらないので、君子さんは代わりに見本を見せることに。

すると、田宮さんは「現場で直接確かめたいから、居酒屋をはしごしてみよう、」と提案してくれたのです。

しばらく外食することもなかったので、嬉しくなった君子さん。

で、す、が、この頃から、君子さんの望んでいる生活が壊れていきます。

劇団のために、大金をはたいて稽古場を買うと言い出したんですね~。

そこから、どんどんのめり込んで、ついには劇団仲間の女の子と浮気に発展しています。

3話では、マンションに仕掛けた防犯カメラで何かを見て驚いて以来、引きこもりのように寝室から出てこない日もありました。

ある時、タオルケットにくるまってソファに座っていた、田宮さん。

「私は、自身をマトリョーシカのような人間だと思っていた。」

「人間は一皮むけると違う人に変わってしまうことがある。私自身はどうなんだ?」

「清く正しく生きようとしたけど、それも一枚の皮に過ぎないのか?」

「私は、開けても開けても同じものしか出てこないんだよ。」

「それでいいじゃないですか。悪いことじゃないですよ。」と君子さんは言いましたが、

田宮さんは、マトリョーシカの最後の1個にたどり着けたというのです。

「その最後の1個が全く違う自分だったとしたら。」と言いながら、寝室に戻っていきます。

君子さんには、田宮さんの真意が結局分からずじまいなのでした。

103号室を見た感想!

19話で、黒島ちゃんの元カレの波止について警察に自首して、住民会の事件には関係ないと言い切りながら、なぜか不気味な笑みを浮かべてた田宮さん。

「扉の向こう」の内容も、田宮さんは最後まで何を伝えたかったのか、いまいち分からなかったです。

本当に黒島ちゃんの件だけなんでしょうか?

いや、もしかして実は黒島ちゃんと共犯だったりするのでしょうか?

にしても、生瀬勝久さんと、長野里美さん、演技がうまいなあ、さすがです~。

この2人で、もう一度何かドラマで夫婦役を見てみたいです。

田宮さん編に視聴者の声は?

19話あらすじ

二階堂(横浜流星)の作ったAIの分析で、黒島(西野七瀬)が犯人の可能性が高いという結果が出る。翔太(田中圭)が黒島には犯人の条件が揃っていると主張すると、二階堂は黒島をかばう。翔太と二階堂は、険悪な雰囲気に。

翔太たちは水城(皆川猿時)から、田宮(生瀬勝久)が人を殺したと自首してきたことを知らされる。田宮は水城の取調べで、自分が犯した殺人の詳細を語り始める。
翔太と二階堂は、尾野(奈緒)に話を聞くために301号室を訪ねる。しかし、尾野は不在だった。その時、303号室から蓬田(前原滉)が叫びながら飛び出してくる。翔太と二階堂は、303号室の中へ。部屋の中には、血まみれのある物が――!

まもなく、尾野が帰宅。翔太と二階堂は、意外な事実が判明した尾野から話を聞くことに。翔太が内山(大内田悠平)との関係を問い詰めるが、ハッキリ答えない尾野。さらに彼女は「交換殺人ゲームには参加していない」と言い出して…!?

罪を隠し続けてきた藤井(片桐仁)と桜木(筧美和子)、そして階段から突き落とされた久住(袴田吉彦)の運命は!?そして、パズルの裏からは、犯人を絞り込むある手がかりが…!!翔太と二階堂、(田中哲司)は、犯人をおびき出すある作戦を決行!そこに現れるのは、一体誰だ!?

引用元:公式サイト

Sponsored Link

おわりに・・・

今回は「扉の向こう103田宮淳一郎ネタバレ!君子や演劇の意味は何?【あなたの番です】」と題してお伝えしました~♬

4月から始まった「あな番」も、ついに20話最終回の1話を残すのみとなっちゃいましたね~。

田宮さんに関しては、どうしても19話で警察に自首している時に見せていた、何とも言えない笑みが気になるんですよね~。

何か他にも、犯行に関わっているようにしか思えません(^▽^;)

「扉の向こう」は、キウンクエ蔵前のマンション住民が、本編では見えない一面を知ることが出来るので、良かったら、お試しで実際に見てみると面白いですよ~。

あなたの番です見逃し動画を無料視聴する方法は?全話見れるのはHulu!「あなたの番です」 2019年4月14日・日曜日夜22:30~スタート(7月期まで)/日本テレビ系 6月30日(日)から、「...
あなたの番です最新話から犯人予想のまとめ!黒幕共犯は複数と考察!「あなたの番です」 2019年4月14日・日曜日夜22:30~スタート(2クール放送)/日本テレビ系 6月30日(日)から、...
Sponsored Link