Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
まだ結婚できない男

まだ結婚できない男【ドラマ】森山桜子役は咲妃みゆで彼氏は?演技力についても!

「まだ結婚できない男」火9ドラマ

2019年10月8日スタート・毎週火曜日夜21:00~

前回の「結婚できない男」より、13年ぶりとなる、続編ドラマです。

主人公・桑野信介(くわの しんすけ)は、前作同様に阿部寛さんがつとめます。

今回は、建築プロデューサー、森山桜子役を演じる、咲妃みゆさんについてお伝えします(^∇^)

Sponsored Link

咲妃みゆプロフィール

・生年月日:1991年3月16日(2019年4月現在、28歳)

・愛称:ゆうみ

・出生地:宮崎県児湯郡

・身長:160cm

・血液型:A型

・特技 :短距離走、ボディボード

・活動期間:2010年~

・所属事務所:ユニバーサルミュージック

・BLUE LABEL(業務提携)

幼い頃から、身体を動かすことが好きで、とにかく活発な子どもだった咲妃みゆさん。

小学5年生から、3歳年下の妹と一緒にクラシックバレエを習い始めます。

いとこが宝塚の大ファンであったことから、咲妃さんも宝塚に憧れを持ちながらも、地元で有名な進学校である私立の日向学院中学・高校へ進学してからは、合唱部に所属していました。

そんな咲妃さんは、大学受験前に将来について迷っていたところ、お父さんに進められて宝塚音楽学校の願書を渡され受験し、わずか2ヶ月のレッスンを受けて、初受験で合格しています!

宝塚音楽学校への入学は「東の東大、西の宝塚」といわれるほど、倍率が高く難関ですよね。

毎年40人の枠に1,000人強の女子学生が受験し、倍率は20倍以上。

1994年には、過去最高の倍率で、48.2倍となっています。

ちなみに咲妃さんが入学した96期生の倍率は21.38でした。

宝塚の、受験のチャンスは、中学を卒業する年から高校を卒業する年までの4回となっています。

咲妃みゆさんは、高校3年生の時に初めて受験し、チャンスは1回しかなかったのですが、その1回の受験で難関の門をくぐり抜けているんですね~!!

ちなみに入団後の、咲妃さんのお姿を見つけることが出来ました~♬

宝塚入団後は?

咲妃さんは、2008年4月に、宝塚音楽学校入学し、宝塚歌劇団に入団後は、月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL(ザ・スカーレットピンパーネル)」で初舞台を踏みます。

その後は、月組から雪組へ移り、2014年に早霧せいなさんの、男役トップ就任にともない、相手娘役に迎えられます。

2017年に、早霧さんとともに退団後は、芸能活動を始めた、咲妃さん。

ドラマ出演は、2018年の「越路吹雪物語」となります。

2019年10月には、朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(ヒューリックホール東京)で、森山みくりとして、舞台に登壇することも決まっています。

これからも女優として、さまざまな顔を魅せてくれそうですね(^-^*)

早霧せいなさんと結婚とは?

咲妃みゆさんのことを調査していますと、「早霧せいなさんと結婚」の文字を目にするんです。

どういうことなんだろう~、と思い調査してみましたら・・・w(*゚o゚*)w

宝塚時代、雪組のトップコンビとして、咲妃みゆさんは、早霧せいなさんと「ちぎみゆ」コンビとして、知られていていました。

雪組のトップコンビとして、2人のお披露目公演の時の記者会見から、仲が良く、まるで夫婦のような、いちゃつきっぷりだったとか。

雪組の、新トップのプレお披露目会見では、早霧せいなさんはもちろん、咲妃みゆさんと2人のお披露目発表なのに、最後まで咲妃さんは、完全に早霧さんの方に向いてしまっていたんです。

その後も、咲妃さんは、キラキラした目で拍手をしたり、「ちぎさんに、全力でついていきます!」という発言が、度々続いて終了したそうです。

「あなたもトップ娘役なんですよ~!」と言いたくなってしまうほどの可愛い言動ですね~。

また、雪組の組子さん達によって設けられた、ある日の宴会の席では、早霧せいなさんが、いつもより他の娘役の方ともお話していたそうです。

すると、それを見ていた咲妃さんが「私もちぎさんとお話ししたかったです。舞台以外の普通のお話しがしたかったです!!」と嫉妬のような発言があったとか(;^_^A

これはまずいと思った早霧さんは、咲妃さんとデートの約束をして、早速2人で夜景を見にドライブデートに行かれたそうです。

嫉妬する咲妃みゆさんも可愛いですが、それを聞いてデートのお誘いをする早霧せいなさんも素敵ですよね。

もうこれは完全に付き合っているのでは?と疑いたくなるほどの、仲の良さです。

「平成のゴールデンコンビ」とも言われていた、お2人。

宝塚では、トップの男組の方が退団する平均年齢は35歳と言われています。

早露せいなさんのほうが年上だったこともあり、退団の決意を聞いた時、咲妃みゆさんは「一緒に退団したい」と即答で申し出たそうです。

これだけの強い絆で結ばれていた仲の良さが、「結婚」となってしまったんでしょう。

Sponsored Link

おわりに・・・

今回は「まだ結婚できない男【ドラマ】森山桜子役は咲妃みゆで彼氏は?演技力についても!」と題してお伝えしました~♬

「まだ結婚できない男」では、塚本高史さん演じる、村上英治に仕事を依頼する、森山桜子さんを演じるのですが、桑野の偏屈ぶりに、どこまでついていけるのでしょうか?

もしかして桑野さんと、恋愛の関係に発展するのかも?ですね~。

咲妃みゆさんの今後の活動にも注目していきたいと思います(*^_^*)

Sponsored Link