他2019秋ドラマ

同期のサクラ2話ネタバレ感想は菊夫の上司にイライラ!サクラは助けることが出来る?

「同期のサクラ」水曜ドラマ

2019年10月9日スタート・毎週水曜日夜22:00~/日テレ系

主演は高畑充希さんで、主人公・北野桜の10年間の物語です。

物語は入社2年目になったところから始まります

今回は第2話を見たネタバレ感想をお伝えします(@^▽^@)

スポンサーリンク

2話ネタバレ


2019年。

サクラは、入院中で意識不明のままでした。

お医者さんも、意識が戻らないだろうと言われた、サクラ。

サクラを見舞うために、1人で病室を訪れてきた同期の菊夫(竜星涼さん)。

菊夫はサクラの意識がいつしか必ず戻ると信じています。

そして、社会人2年目に起こったある出来事を思い出していました・・。

サクラと、上司の火野すみれが、残業削減のお願いをしに、営業部に行くことになります。

営業部に配属された菊夫は、忙しい中にもやりがいを感じているようです。

そこへ、菊夫の上司で営業部長の桑原が・・・。

この桑原は、エレベーター内で大声で電話をしていたので、サクラが止めるように、注意をした男性だったんですね~。

すみれは、桑原に残業の削減を依頼するものの、桑原はすみれの要望は、全然聞く耳を持ってくれません。

どころか、営業の仕事は残業が当たり前!という態度で、かなり高圧的な人なんですよね。

菊夫にも、工期の日程を早めるよう無理強いしたりと、やりたい放題で、見ていてイライラしてくる上司です。

菊夫は、上司の言われるがままに仕事を進めていき、無理がたたってしまって、過労で入院することになります。

同期のサクラ見逃し配信はhuluで動画無料視聴!公式サイトは安全!「同期のサクラ」 2019年10月9日スタート・毎週水曜日夜22:00~/日本テレビ系 主演は高畑充希さんで、主人公・北野サ...
スポンサーリンク

同期のサクラ2話あらすじ

2010年5月―。サクラは花村建設人事部で社会人2年目を迎えていた。その忖度できない性格は相変わらず。修羅場中の隣人カップルに空気を読まないクレームを入れたり、社内エレベーターで大声で電話する管理職風の上司に堂々と注意したり……。

そして、「故郷・美咲島に橋を架ける仕事に関わる」というブレない夢も持ち続けていた。

その日、人事部では「経費削減のために無駄な残業時間を減らせ」という上からのお達しを、部長の黒川(椎名桔平)がすみれ(相武紗季)とサクラに丸投げする。

「何故、残業してはいけないのか?」という疑問を黒川にぶつけるサクラだが「社員の健康と環境を守るため」という答えに納得すると早速各部署にメールを打ち始める。

面倒な仕事は何でも押し付ける黒川と、意見をハッキリ言うあまりトラブルの種になりかねないサクラに挟まれストレスを感じるすみれだが、サクラと一緒に各部署に残業削減をお願いして回ることに……。

引用元:公式サイト

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「同期のサクラ2話ネタバレ感想は菊夫の上司にイライラ!サクラは助けることが出来る?」と題してお伝えしました~♬

初回放送を見た時は、サクラのキャラクターが独特だなあ、と思ってたけど、段々と魅力にハマっていきそうです。

菊夫が自分の意見を言えるようになったのは良かったなあ~って思います。

でも、現実にはなかなかあそこまで言いたくても言えないんですよね(^▽^;)

最終回までの10年間の物語、次は入社3年目!

百合ちゃんの回も、引き続き注目していきたいと思います~^^

同期のサクラ最終回の結末をネタバレ予想!変わらぬ夢は実現しない?「同期のサクラ」水曜ドラマ 2019年10月9日スタート・毎週水曜日夜22:00~/日テレ系 主演は高畑充希さんで、主人公・...
スポンサーリンク