他2019秋ドラマ

モトカレマニア【ドラマ】1話ネタバレ感想!

「モトカレマニア」

2019年10月17日スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ系

元カレ・マコチのことが忘れられないイタカワ女子・難波ユリカが、元彼と再会!

同名タイトルの、瀧波ユカリさんのマンガが原作です。

今回は第1話を見たネタバレ感想をお伝えします~\(^▽^)/

スポンサーリンク

1話ネタバレ


難波ユリカにとっては、別れたマコチが、そんなに貴重な存在だとは思いもしなかったんですよね。

だいたい物事って、なくしてからその貴重さに気づくんです。

とはいえ、今さらすぐに会えるわけもなく、なんとかSNSを検索してマコチを探す毎日。

そこから、ユリカにとっては「妄想」をすることで気持ちを満たす「モトカレマニア」になっていきます。

前職を辞めてから失業保険が切れかけていたユリカ。

ユリカは、不動産会社の営業職の面接に行き、チロリアン不動産会社で仮採用されます。

そのことをユリカは「妄想の中のマコチ」に報告するんです。

それだけで幸せを感じている、ユリカ。

翌日、初出社したユリカは早速、営業の仕事に行き、いきなり不動産の契約を取ることに成功します。

もちろんこの成功も、妄想の中のマコチに報告し、マコチに感謝するユリカ。

ユリカが勤め始めた不動産会社は、個性的な社員の集まりで男性だけの職場でした。

セクハラにならないようにと、女子との飲み会NGのため、ユリカの歓迎会はしないと言われたんですが・・・。

そんなある日、社員の1人が乳酸菌飲料を大量に買い込んで、この乳酸菌飲料で歓迎会をしよう!それなら問題ない、ということでユリカの歓迎会がスタートします。

この歓迎会では、ユリカがまだ会っていなかった社員が会社にやってきました。

どんな人なのかな~?とユリカは思っていたのですが、その男性が会社に入ってきたときにユリカは気づくんです~!

「マコチに会えちゃったみたい」と・・・

スポンサーリンク

モトカレマニアあらすじ

元カレを忘れられない“モトカレマニア”の主人公・難波ユリカ(なんば・ゆりか)は、元カレのマコチを好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、心の中でマコチと妄想の会話をしたり、初対面の男性に対し、“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけると恍惚の表情を浮かべる27歳独身のぶっ飛びOL。

見た目が悪いわけではなく、まわりの女の子と比べても、彼女が持ち合わせているスペックは決して低くないにも関わらず、うまく恋愛ができない……。

親友のネイリスト・周防ひろ美(よしこ)は、ユリカを心配し、「不毛なことをしている場合じゃない」「現実を見ようよ」とアドバイスする。

するとユリカは、マニアとはそういうもの、と開き直る。他人に迷惑をかけず、好きなものに全力で熱中し、浸る――私はモトカレマニアなのだから、と……。

引用元:公式サイト

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「モトカレマニア【ドラマ】1話ネタバレ感想」と題してお伝えしました~♬

男性が元カノのことが忘れられなくて、、っていうドラマはあったけど、女性がここまで引きずるドラマはなかったと思うので、今後が楽しみなドラマです^^

ず~っと想いを引きずっていたマコチと再会出来るなんて、ドラマみたいですね~!

スポンサーリンク