グランメゾン東京

グランメゾン東京【ドラマ】黒幕犯人は?平子が悪役ではない証拠を考察!

「グランメゾン東京」日曜劇場

2019年10月20日スタート・毎週日曜日夜22:00~/TBS系

主人公・尾花夏樹(おばな なつき)を演じるのは、キムタクこと、木村拓哉さん。

ドラマも中盤に差し掛かって、面白くなってきています~☆☆

ついに平古祥平シェフが、グランメゾン東京に、仲間入りすると思いきや、gakuに入ったのには驚きでした。

第5話までの放送で、3年前の事件に関して、祥平くんがナッツオイルをウニにかけたことは判明していますがこのまま解決となるのでしょうか?

平古くんは、黒幕の罠にハマってしまった1人なのでは?

詳しく見ていきますね~。

スポンサーリンク

平古シェフが嵌められた証拠が発見された?


フランスパリのエスコフィユで開催された、3年前の「日仏首脳会談」。

そこで起こってしまった、ナッツのアレルギー物質混入事件。

エスコフィユはお店を閉めることになった事件です。

ウニ料理にアレルギー食材であるナッツが混入した事が原因で、首脳陣の一人がアナフィラキシーショックを起こし倒れてしまいました。

事前にナッツ類にアレルギーがあることはモチロン知らされていました。

祥平くんは、ナッツやナッツオイルなど全てのナッツを棚の中にしまっていました。

にも関わらず、ナッツオイルが調理場に置いてあったのです。

祥平は気づくことなく、ナッツオイルをウニにかけてしまったのです。

これだけ厳重にしていたのに、実は巧妙に仕組まれたワナだったのでは??

ウニの仕上げにかけるオイルが入ったボトルの蓋は、赤色です!!

エスコフィユでは、ボトルの蓋の色ですぐに分かるようにしていたんですよね~。

なので祥平は使っていたものがなくなったときに、中身が入れ替わっているとは知らずに。迷わず赤い蓋のボトルを手にしていました。

誰かが一度棚に片付けたはずのナッツオイルを出して、更に赤い蓋のボトルにナッツオイルを仕込んでいたのではないでしょうか?

平古祥平が仕上げをしているので、当然手を加えたのは祥平です。

しかし、当時は時間を要する、大事な場面で、防ぎようがなかったと思います。

赤い蓋のボトルにナッツオイルが入っているなんて、そこまで想像出来なかったのではないでしょうか??

ナッツオイルをウニ料理にかけるよう、赤い蓋のボトルに仕込んだ黒幕の真犯人、が別にいるのでは?と思いました。

スポンサーリンク

グランメゾン東京【ドラマ】混入させたのは誰?


そうだとすると、誰が一体こんな巧妙な手口を考えるんでしょう??

リンダ(冨永愛さん)と久住栞奈(中村アンさん)は「尾花夏樹の才能に嫉妬している人物です。」と言っています。

平子祥平は、尾花の才能に嫉妬しているのではなく、ガッツリ尊敬していますよね~。

京野陸太郎(沢村一樹さん)は、尾花夏樹の料理を愛していて、色んな人に食べてもらいたいと思っています。

尾花夏樹を打ちのめしたい!という感じでは、今のところはその様子は見えません。

▼グランメゾン東京ナッツ混入の犯人は誰?【アレルギー】の原因は京野?▼


一番怪しいと思われるのは、レストランgaku(ガク)の丹後学とオーナーの江藤不三男ですね~。

丹後学は尾花夏樹よりも先にフランスパリでお店を開くも、三ツ星レストランの、評価を得ることが出来ませんでした。

その後、飲食コンサルタントの江藤に誘われ、東京で「gaku」をオープンさせています。

丹後学が尾花夏樹の才能に嫉妬してナッツオイルを混入させた??

ですが、丹後学の様子を見ていると、尾花の才能に嫉妬はしているものの、料理に対しては真摯に向き合っています。

ずるをするのではなく、正々堂々と、尾花夏樹と真剣勝負をして勝ちたい!という気持ちが強いです。

なので、丹後学は犯人黒幕ではないと思います。

ただ、gakuオーナーの飲食コンサルタントの江藤不三男は、グランメゾン東京をあらゆる手を使って妨害しています。

ナッツの事件の前までは、日本でも高い評価で、有名だった尾花夏樹の事を知っていた、江藤。

自分の飲食店を広げるために、エスコフィユは邪魔な存在と感じていた。

グランメゾン東京で、スタッフに刺客・柿谷を送り込んだり、芹田にお金をチラつかせています。

3年前のナッツオイル混入事件の黒幕犯人は、江藤不三男が、黒幕だと予想してみました。

もし黒幕が本当にいるとしたら、江藤以外考えられにくいですね。

グランメゾン東京【ドラマ】のロケ地や撮影場所は?gakuのレストランはどこ?「グランメゾン東京」日曜劇場 2019年10月スタート・毎週日曜日夜22:00~/TBS系 主人公・尾花夏樹...
スポンサーリンク

【グランメゾン東京】世間の反応は?

平古くんがミスするように仕掛けた黒幕がいる、と考察している人が多いんですね。

その犯人は、江藤か丹後、そして相沢(ミッチー)も、もしかしたら怪しいという声もありります~!

誰が黒幕なのか、真犯人がいるのか?まだまだ気になりますね。

でもこれだけ、グランメゾン東京の仲間が結集してるのに、実はこの中に犯人がいるなると、ちょっと悲しい気はしますね・・・(^^;)

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「グランメゾン東京【ドラマ】黒幕犯人は?平子が悪役ではない証拠を考察!」と題してお伝えしました~♬

平古祥平シェフが、ついに尾花たちの側に仲間入りかあ~^^

喜んだと思ったら何と、gakuに入ったのには驚きでした。

でもしょうへいくんが、gakuの丹後学と料理している姿も、生き生きとしていて、やっぱりカッコいいいです~!!

また尾花夏樹が、驚きよりも、祥平がフレンチの世界に居続けることに喜びを感じているのが伝わってきて、キムタクもやっぱりカッコいいです。

「グランメゾン東京」VS「gaku」の対決?!も楽しみですヽ(*^^*)ノ

グランメゾン東京【ドラマ】見逃し動画を無料視聴する方法は?公式サイトが安全!「グランメゾン東京」日曜劇場 2019年10月20日スタート 毎週日曜夜21:00~ TBSテレビ 木村拓哉さんが、型破りな...
スポンサーリンク