テセウスの船

【テセウスの船】長谷川翼役は竜星涼!パリコレや矢沢永吉が話題

「テセウスの船」日曜劇場

2020年1月スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBSドラマ

ドラマは、東元俊哉さんの同名タイトルの漫画が原作となっています。

漫画は、2017年からモーニングに連載されていました。

主人公・田村心を演じるのは、竹内涼真さんです~♬

今回は、長谷川翼訳を演じる竜星涼さんについて、どんな人なのか気になることを調べてみました~(^▽^)/

スポンサーリンク

竜星涼プロフィール

・芸名:竜星涼(りゅうせい りょう)

・生年月日:1993年3月24日(2019年現在、26歳)

・出生地:山形県新庄市

・身長:183cm

・血液型:A型

・趣味:サッカー・バスケ

・特技:走り高跳び

・活動期間 :2010年 –

・所属事務所:研音

竜星涼さんの名前は、芸名だと言われています。

本名は公開していませんが、「三上竜星」という名前ではないかと言われています。

竜星涼さんが、中学3年生の時、陸上部の助っ人で走り高跳びで市の大会に出場することになり、見事優勝~♬

その後の東京都の大会にも出場し9位に入賞しているのですが、この時の記録に三上竜星さんの名前が残っていることからも、本名で間違いないと言われています。

でもどちらの名前もかっこいいですね~!

そんな竜星涼さんは、まだ10代の頃の、2009年に原宿の竹下通りでスカウトをされたことがキッカケで、現在の事務所である研音に所属します。

翌年には早くも、ドラマ「素直になれなくて」で俳優デビューとなりました。

その後もドラマや映画・CMなどに数多く、出演されてます~!

ダイハツの「ミラ トコット」のCMで「実写版ちびまる子ちゃん」の、花輪くんを演じていますよ~。

なのでご存知の方も多いかと思います。

そんな竜星さんがブレイクするきっかけとなったのは、2013年に主演で出演した「獣電戦隊キョウリュウジャー」です。

メインカラーのキョウリュウレッドを演じ、注目を集めることとなりました。

スポンサーリンク

竜星涼パリコレにも出演

身長183cmと、高身長でイケメンの竜星涼さん~!

これまでには、モデルとして挑戦しようと、パリまでオーディションを受けに行っていました。

2016年に「ヨウジ・ヤマモト」のショーを受け見事合格~♬

2017年にもチャレンジして、2年連続で、パリコレに出演しています。

そして2018年には、ミラノコレクションでも「ドルチェ&ガッバーナ」のランウェイを歩いているんですね~^^

俳優としての竜星さんもカッコいいですが、モデルとしてもめちゃくちゃカッコイイと思います!

スポンサーリンク

竜星涼の矢沢永吉って何?

竜星涼さんのことを調査しておりますと、「矢沢永吉」という言葉が出てきます~。

永ちゃんとどういう関係?もしかして実は親戚つながりなの~?!と思いましたら、

そうではなく、竜星さんのお母さんが矢沢永吉さんの大ファンだったのだとか。

竜星涼さんは、元々は芸能界に興味はなく、高校卒業後の進路に悩んでいた時期があったんです。

そんな彼をみた、矢沢永吉ファンのお母さんが「『成り上がり』を読みなさい!!」と喝を入れてくれたそうです(笑)。

『成り上がり』の本と言えば、永ちゃんの半生がつづられた本で、永ちゃんのファンなら誰でも、「この本は、人生のバイブル」といわれるくらいの内容です~!

竜星さんは、この本を読み進めるうちに「自分もなんか輝かなきゃいけないもの見つけなきゃ~☆」と感じて、徐々に矢沢さんの魅力にのめり込んでいったそうです。

そして何と、この『成り上がり』を読んだ3日後に、初めて訪れた原宿竹下通りで、芸能界デビューのキッカケとなる、現在の事務所からスカウトを受けて、芸能界を意識するようになった、竜星涼さん。

何が活躍のキッカケになるか分からないですね~^^

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「【テセウスの船】長谷川翼役は竜星涼!パリコレや矢沢永吉が話題」と題してお伝えしました~♬

「ドラマ「同期のサクラ」では、応援団出身の営業部の爽やかな社員を演じていましたが、今回はミステリードラマということで、全く違った竜星涼さんの姿が見られそうですね~。

テセウスの船のドラマは、過去に起きた北海道の小学校の事件の犯人として逮捕された父親の事件の謎を追う主人公・田村心が、平成元年にタイムスリップしてしまいます。

竜星涼さんは、この事件の起きる前の、小学生の少女の事件に関わってくる、長谷川翼役を演じます。

謎を呼ぶ事件にどこまで関わってくるのか、どんな演技をみせてくれるのか今から楽しみです~(^▽^)/

スポンサーリンク