テセウスの船

テセウスの船【ドラマ】佐々木紀子は犯人と共犯?動機を原作から考察

「テセウスの船」日曜劇場

2020年1月スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBSドラマ

ドラマは、東元俊哉さんの同名タイトルの漫画が原作となっています。

主人公・田村心を演じるのは、竹内涼真さんです~♬

このドラマは北海道の音臼村の小学校で起きる事件により、主人公が加害者家族として運命に翻弄されるストーリーとなっています。

この事件に関与する人物が、それぞれどのような動機なのかも気になりました。

今回はこのドラマに登場する、佐々木紀子(芦名星さん)についてネタバレ考察していきます~ヽ(*^^*)ノ

スポンサーリンク

【テセウスの船】佐々木紀子とはどんな人?


佐々木紀子は北海道・音臼村に住んでいる若い女性です。

新聞配達員の長谷川翼と出会ってから同棲しています。

2人は、結婚適齢期ということもあって、お互いに結婚を意識していることは確かです。

そんな、佐々木紀子は、木村鍍金工場にパートタイム社員として働いています。

木村鍍金工場は、小学校の先生である木村さつき(麻生祐未さん)のお父さんで、木村敏行が経営する会社です。

佐々木紀子は、木村鍍金工場に勤務している事から、ある日、同棲中の長谷川翼に、工場に置いてある、毒物を取ってくるように言われます。

長谷川にその理由を聞くと「友人から頼まれて、転売するから。と長谷川も誰かに頼まれているようなのです。

知らない間に事件に関与するのではないかと恐れつつも、佐々木は長谷川翼に逆らうことが出来ません。

実は佐々木紀子は、日頃から婚約者の長谷川に暴力をふるわれていました。

佐々木紀子にとって長谷川の言うことは絶対で、暴力によって判断能力も低下するほどの精神状態になっていました。

更に理由を聞こうとするものの、またも長谷川に暴力をふるわれ、佐々木紀子は指示に従うことになります。

その後、音臼村の小学生で、心のお姉さんの同級生である、明音ちゃんが行方不明になり薬で命を奪われるという事件が起こります。

長谷川が事件に関与していることを知った佐々木紀子は、長谷川のアリバイ作りの為に、警察にも嘘をついたのです。

ですが、最終的に、長谷川も盗んだ薬を飲んでいて、命を落とす事になったのです。

この長谷川翼の一件で、佐々木紀子はショックを受けて、第一の人生ではみずから命を落とします。

▼佐々木紀子を演じる芦名星さんのプロフィール!▼

スポンサーリンク

田村心により、佐々木紀子の運命も変わる?

佐々木紀子は、ここで亡き人となるのかと思いきや、田村心の未来を変えたい行動により、彼女の運命も変わります。

事件により、長谷川の供養の為に、発見された音臼岳を訪れた時に、佐々木紀子は、ある事件現場を目撃してしまいます。

金丸刑事(ユースケサンタマリアさん)が犯人らしき人物と会話をしている時に、自分が命を落とす運命だという話を耳にします。

そして犯人が金丸刑事の命を絶った瞬間も・・・。

佐々木紀子はこの時犯人の顔を見てはいないのですが、自宅にかかってきていた声と同じだった事から犯人の目星がついていました。

佐々木紀子は、恐怖を感じて村を逃げるように出ていきました。

この時、過去の村で自分が亡くなるという事を知っていたからです。

佐々木紀子は村を出たことで、結婚して、上野紀子となり、息子にも恵まれ幸せな生活を送ります。

テセウスの船ドラマ子役のキャスト!加藤みきお役は柴崎楓雅で他の小学生は?「テセウスの船」日曜劇場 2020年1月スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBSドラマ ドラマは、東元俊哉さんの同...
スポンサーリンク

【テセウスの船】佐々木紀子が真実を話す

ところが、時を経て28年後の2017年、佐々木紀子は病気で余命1年と宣告されます。

田村心が動かそうとした運命の歯車が変わったことにより、佐々木紀子の運命もまた、変化していたのです。

夫は6年前に他界、息子とも一緒には住んでいない為現在1人暮らし。

余命を宣告され、過去にかつて住んでいた音臼村の事件の件で、嘘をついた事が気にかかるようになっていました。

服役している佐野文吾(鈴木亮平さん)の為にも、自分の証言が冤罪の証拠として役に立つのではないか?

そう考えた佐々木紀子は弁護士を通じて、息子の心に連絡を入れます。

この時、心は過去から現代に戻っており、そんな時に佐々木紀子から連絡が入るのです。

田村心は、姉の鈴(この時は、既に村田藍として生きていた。)と再会を果たしていました!

姉の鈴は村田藍として人生を生きており、加藤みきおとの子供を身ごもっています。

鈴の義母となる、みきおの母親は音臼村の小学校の教師であった木村さつきです。

木村さつきは、養子として迎えたみきおが、音臼村の事件の犯人だと知っています。

この事を知った木村さつきは、佐々木紀子がどんな証拠を持っているのかを確認しに行くのです。

佐々木紀子は木村さつきの訪問に、一抹の不安を感じて怪しんだのですが、鈴が一緒だと知り家に招き入れ、自分が知っている事をすべて話します。

そして木村さつきは、佐々木紀子が加藤みきおが犯人だと知っている事が分かり、愛する息子を守る為に、佐々木の命を奪うのです。

佐々木紀子は余命を宣告され、過去の事件の証言をしようとしたところ、木村さつきに命を奪われます。

過去の事件により、佐野文吾が加害者となったのは、無実であることを証言を決意するのですが、証言する前に消されてしまうんです。

佐々木紀子もまた、重い十字架を背負った人生でした。

その後主人公の心は再び過去へタイムスリップして事件に向き合い、少年の加藤みきおは逮捕されます。

過去が変わった事から、過去の佐々木紀子は薬を盗んだ事や長谷川翼に暴力をふるわれていた事を正直に話しているのではないかと思います。

佐々木紀子が、あの時薬を言われるままに持ち出さなかったら、このような運命にはならなかったのでは?と考えると、マンガとはいえ可哀想だと思いました。

テセウスの船の見逃し配信動画をパラビ無料視聴!公式サイトparaviが安全!「テセウスの船」日曜劇場 2020年の冬ドラマとして放送された「テセウスの船」を、お試し無料で1話から視聴する方法をまとめ...
テセウスの船ロケ地や撮影場所は?小学校や警察&新潟の雪山を調査!あらすじやキャストも!「テセウスの船」日曜劇場 2020年1月19日スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBS系 主人公を演じるの...
スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「テセウスの船【ドラマ】佐々木紀子は犯人と共犯?動機を原作から考察」と題してお伝えしました~♬

佐々木紀子は、長谷川翼と出会ったことで、思わぬ運命に翻弄されることになりました。

本当に、人間というのは出会う人によって、思っても見なかった方向に(良くも悪くも)進んでいってしまうことがあり、自分の意思ではどうにもならないことがあることに気付かされます。

「テセウスの船」は、ミステリーのスリリングさを含みながら、「家族愛」とは何かについても考えることの出来る物語です。

また「加害者家族」にスポットを当てた物語でもあり、ここ最近にない内容のドラマになるのではないでしょうか。

ドラマでは原作マンガにはない、オリジナルの展開もあるかな~っと期待しています。

タイムスリップして、主人公が過去と未来を行き来するごとに、状況がどんどん変わっていく、この複雑ともいえる物語が、今から楽しみです~(^▽^)/

スポンサーリンク

テセウスの船あらすじ

平成元年に起こった連続毒殺事件
犯人として逮捕された父と、その家族として辛い人生を送った母。
しかし、
事件直前にタイムスリップした主人公が出会ったのは、
笑顔と愛にあふれた明るい両親の姿…

“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”

主人公は父の無実を信じて立ち上がり、
過去を変えることに挑む!

時代を超えた“父と子の絆”は奇跡を起こせるのか――!?
31年の時を超えて明かされる、驚愕の真相!

「この謎に、涙する」

引用元:公式サイト

スポンサーリンク