テセウスの船

テセウスの船【ドラマ】鈴が真犯人で黒幕?加藤みきおとのつながりがヤバい

「テセウスの船」日曜劇場

 

2020年1月12日スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBSドラマ

 

ドラマは、東元俊哉さんの同名タイトルの漫画が原作となっています。

 

主人公・田村心を演じるのは、竹内涼真さんです~♬

 

この物語は、北海道の音臼村で起きた小学校の事件をキッカケに、田村心の父が逮捕されることになり、心の運命が一変していきます。

 

父の冤罪をはらしたい心が、タイムスリップしたことで、未来の流れが変わっていきます。

 

この物語には、「田村鈴」という、心の姉(貫地谷しほりさん)が登場します。

 

田村鈴も、事件により大きく運命が変わっていく人物の一人です。

 

田村鈴が犯人という噂の真相や、鈴の人生について気になりました。

 

今回は貫地谷しほりさん演じる、田村鈴や、子供時代の鈴ちゃんについてネタバレ考察していきます~。

スポンサーリンク

【テセウスの船】田村鈴はどんな人?

田村鈴は、主人公の心のお姉さんであり、佐野文吾(鈴木亮平さん)の長女です。

 

鈴もまた加害者家族として辛い人生を送ってきた一人です。

 

田村鈴の父親である佐野文吾は、北海道・音臼村の小学校で起きた、無差別毒物事件の犯人として逮捕されました。

 

鈴は、当時小学5年生で、鈴の通っていた小学校で、痛ましい事件が起こったのです。

 

警察官として職務に真摯に取り組んでいた、鈴のお父さんが逮捕されてから、鈴は村を出て、母親と兄弟と共に暮らしてきました。

 

ですが、行く先々で父親の事がバレてしまい、その度に引っ越しや転校をしなければいけません。

 

普通の生活を送ることは出来ず、残された家族と一緒に、怯えた生活を送ってきました。

 

田村鈴は、いつも「私は、呪われた運命」と言っていました。

 

鼻の下にほくろがあり、同級生からかわれていた。

 

そこで、10歳の時にホクロを取る手術をしたものの、次の年に凍傷で顔に大きなアザが出来てしまい、「オバケ」と言われるようになった。

 

お父さんが、村で起きた事件の犯人として捕まった。

 

このように、田村鈴ちゃんは、明るくてしっかり者の女の子ですが、彼女の人生はとても辛いものになっているのです。

 

▼田村鈴の子供時代を演じる子役の白鳥玉季ちゃんの経歴は?▼

スポンサーリンク

【テセウスの船】心の行動で鈴の運命は変わった?

鈴の弟である、田村心が、父の冤罪を晴らそうとしたことにより、偶然にもタイムスリップしてしまい、ここから鈴の未来が変わっていきます。

 

鈴の顔の痣は、雪かきをしていて、雪に埋もれてしまい、発見まで時間がかかったため跡が残ったものでした。

 

ですが、タイムスリップした心が、鈴を見つけて助けたことにより顔の痣は軽傷でおさまったのです。

 

ですが、鈴にとってそれ以外は好転していませんでした。

 

鈴のお母さんが、度重なる世間からの非難に心を病み、一家心中をすることを決意します。

 

ですが途中で目が覚めた鈴が「死んではいけない!」と思い皆を助けようとします。

 

鈴は、お母さんと弟の慎吾を重くて運ぶことが出来ず、鈴と心の2人だけ助かったのです。

 

その後、児童養護施設に、鈴と心は引き取られます。

 

最初は上手くいっていた養護施設での生活でしたが、ある時佐野文吾の子供だとバレてしまい、養護施設内でいじめが起こります。

 

この状況に又も絶望した鈴は、高校進学を諦め養護施設から1人で出て行きました。

 

テセウスの船ロケ地や撮影場所は?小学校や警察&新潟の雪山を調査!あらすじやキャストも!「テセウスの船」日曜劇場 2020年1月19日スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBS系 主人公を演じるの...
スポンサーリンク

テセウスの船の原作の田村鈴とみきおのつながりは?

鈴は成人して、整形して顔を変えて、田村鈴(母親の旧姓)から村田藍へと名前を変えて、別人として生きています。

 

ここで、村田藍となった、鈴が犯人では?という疑いの目がもたれるようです。

 

本当のところは、どうなのでしょう?

 

村田藍となった、鈴はお腹に赤ちゃんを身ごもっています。

 

子供の父親は加藤みきおという男性です。

 

実は、鈴のお父さんの、佐野文吾が起こした音臼村の小学校の事件で、加藤みきおも、鈴のクラスメイトで、事件の被害者となっていました。

 

事件の後遺症で半身麻痺になり、車椅子で生活をしていました。

 

加藤みきおと、鈴は、鈴が介護職員をしている時に再会するのです。

 

鈴はすぐに同級生の、加藤みきおだと気が付きます。

 

事件のせいで苦しんでいるみきおを見て、加害者家族として償わなければいけないと思うようになり、本当の愛情はないのですが自分を偽って、みきおをサポートしていくと決意しました。

 

村田藍として生きる鈴、加藤みきおと同棲している鈴は幸せではありませんでした。

 

その村田藍について、みきおも実は、彼女が鈴と気付いていたのでした。

 

鈴は事件後に「事件に関与している」と世間から疑われていた理由です。

 

これは、小学校の時の、鈴のクラスメイトである三島明音ちゃんの事件が関係しています。

 

吹雪の夜、突如として明音ちゃんがいなくなりました。

 

その日は鈴と出かけて行った日でした。

 

鈴は一人で帰ってきて、明音の居場所は分からないとその日の事について何も話をしないのです。

 

その後、明音は命を奪われた状態で見つかりました。

 

そしてその場所には明音と鈴の親友の印である、「S」のイニシャルのキーホルダーが落ちていたのです。

 

また小学校のお泊り会(事件)の当日、佐野文吾は自分の子供を参加させませんでした。

 

にも関わらず鈴を小学校で見たと、いう人がいました。

 

このような事があり、鈴が疑われたのです。

 

結論から言うと、犯人は鈴ではありませんでした。

 

Sのキーホルダーは犯人がわざと置いたもの。

 

鈴の事が好きな犯人は、鈴を泣かせた明音を許す事が出来ず鈴の為に、明音ちゃんの命を奪ったのです。

 

そしてその犯人は、村田藍のお腹の子供の父親である加藤みきおでした。

 

すべては加藤みきおの犯行だったんですね・・・。

 

みきおは鈴と一緒になる為に、事件の後遺症で半身不随になったフリをしていました。

 

実は、普通に歩けるんです!

 

その後鈴は自分の夫になる人が事件の犯人だという現実を知るのです。

【テセウスの船】車椅子の男役は安藤政信!あなたの番です肉屋の理由とは?「テセウスの船」日曜劇場 2020年1月スタート・毎週日曜日夜22:00~/TBS系 ドラマは、東元俊哉さんの同名タイトルの...
スポンサーリンク

鈴は幸せになれる?

この時、田村心は再び過去へタイムスリップします。

 

そして音臼村の小学校で起こる事件を、自分の命を犠牲にして未然に防ぐことが出来たのです。

 

鈴や心のお父さん、佐野文吾が警察に逮捕される事を阻止できたことで、犯人だった加藤みきおは過去の世界で、逮捕されます。

 

そして、心が再び現在に戻っていきます。

 

佐野文吾一家は、父親も母親もいる幸せな家庭を築いていました。

 

鈴の第1の人生、第2の人生はかなり辛いものでしたが、心の必死の働きかけで、最終的には普通の幸せを手に入れることが出来たんです。

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「テセウスの船【ドラマ】鈴が真犯人で黒幕?加藤みきおとのつながりがヤバい」と題してお伝えしました~♬

 

このストーリーを読んでいると、過去に日本で実際にあった未成年が起こした事件や、毒物が混入されたことで起こった、集団で被害に遭った事件のことを思い出しました。

 

村田藍と改名したり、顔を変えてまで生きていかざるを得なかった、鈴がラストは幸せになってくれたことに、ホッとしました。

 

現実では、こんな風に過去を変えることは出来ないですもんね~(;^_^A

 

「テセウスの船」は、ミステリーのスリリングさを含みながら、「家族愛」とは何かについても考えることの出来る物語です。

 

ドラマでは原作マンガにはない、オリジナルの展開にするとの公式発表がありましたので、ラスト結末がどうなっていくのか、期待しています。

 

個人的には、鈴が黒幕犯人とはどうやっても考えられないんですけどね~。

 

ですが、9話終了時の最期に、「黒幕は誰だ!」の所で、鈴ちゃんがアップされてましたので、やっぱり最終回まで分からないですね~!!

 

タイムスリップして、主人公が過去と未来を行き来するごとに、状況がどんどん変わっていく、この複雑ともいえる物語が、最終回まで楽しみです~(^▽^)/

テセウスの船の見逃し配信動画をパラビ無料視聴!公式サイトparaviが安全!「テセウスの船」日曜劇場 2020年1月スタート 毎週日曜夜21:00~ TBSテレビ ドラマは、東元俊哉さ...
スポンサーリンク

テセウスの船あらすじ

平成元年に起こった連続毒殺事件
犯人として逮捕された父と、その家族として辛い人生を送った母。
しかし、
事件直前にタイムスリップした主人公が出会ったのは、
笑顔と愛にあふれた明るい両親の姿…

“俺の父親は、本当に犯人なのか!?”

主人公は父の無実を信じて立ち上がり、
過去を変えることに挑む!

時代を超えた“父と子の絆”は奇跡を起こせるのか――!?
31年の時を超えて明かされる、驚愕の真相!

「この謎に、涙する」

引用元:公式サイト

スポンサーリンク