Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
話題

ローラのツイッターに裏切りの相手が告白?インスタで炎上?!

ローラさんといえばタレントやモデルとして大人気ですね。

ファッションリーダーとしても認められているローラさん。

過去のツイッター発言から、最近の発言が新たに注目されています。

どういうことなのか、現在のローラさんについて、気になることを調べてみました。

Sponsored Link

ローラプロフィール

 

ローラさんはバングラデシュ・日本・ロシア人の血を引くエキゾチックな美貌とスタイルでありながら、奔放な独自のタメ口キャラとしても人気がありますね。

 

ローラさんのデビューは、2007年『Popteen〔ポップティーン〕』誌上で読者モデルとして登場してからですね。

 

デビュー後は、あっという間に大人気になって、「ViVi」の専属モデルをつとめたりと一気にオファーが増えました。

 


誰にでもタメ口を使う、天然で奔放なキャラも人気になり、バラエティ番組でも引っ張りだこでしたね~。

 

可愛いくて、スタイル抜群・自由奔放なローラさん。

実は、歌も歌ってたんですよね~。

 

ポケモンの映画主題歌「Memories」聴いたことがあるのではないでしょうか?

いつものお茶目な感じとは違う、クールなローラさんが印象的です^^

 

ローラの最近は?

 

そんなローラさんですが、12月25日に更新した、自身のインスタグラムで明かしたある出来事が話題になっているんです。

ローラさんは、「クリスマスはわたしの親友の地元ミシシッピにきたよ~!」と報告し、芝生の上に座りこみ、大きく足を広げてリラックスしている自身の写真を披露した。

また、その後は大型客船をバックに撮影した自身の写真も投稿し、「ミシシッピの橋をみたあとにお庭にやってくる野生動物たちにいっぱいご飯をおいたよ~…明日の朝どうなってるかな~」とコメント。

地面の上に置かれた穀物などのエサの写真もアップしていた。

これに対し、ファンからは「素敵ですね!」「野生動物と触れ合えるといいですね」といった声が集まっていたものの、一部ネットユーザーからは、「自然の生態系を壊す可能性がある。無責任すぎ」「人と動物との距離を取らないと自然の摂理が崩れる」「動物達は一回のご飯だけでは生きていけません。ローラさんの置いたご飯がまたあると思ってやってきますよ」といった指摘や批判の声が殺到。

騒動に発展し、ローラは投稿を削除している。

「日本国内では、東京都環境局が『野生動物への餌付け防止のお願い』を出している通り、動物と人とのトラブルに繋がりかねないというリスクがあるため、野生動物への餌付けをしないように注意されています。これまで自然保護を訴え続けてきたローラですが、思わぬ形で認識の甘さが露呈してしまった形になってしまいました」(芸能ライター)

引用元:niftyニュース

 

ローラさんは18日に、インスタストーリー機能で呼びかけた、辺野古埋め立て中止署名への呼びかけもありましたね~。

 

「賛否呼んだ署名への呼びかけですが、今回のローラの行動に対して、アンチファンからは『自然を守りたいからって呼びかけてたのに自ら自然を壊してどうするの?』

『一時の感情だけでやってるっていうことがよく分かった』という厳しい声が噴出。

投稿が削除されたいまもなお、ネット上で批判が相次いでいます」

引用元:niftyニュース

 

どうして、急にこのような発言をするようになったのか不思議ですね~。

発言の内容によっては、タレント活動にも影響してくると思うので、今後のローラさんどうなっちゃんうんでしょうか?

 

ローラツイッター

 

ローラさんは2017年6月16日のTwitterで突然「ローラ最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対にしない。

頑張って立ち向かって、たくさんの人にハッピーをあげたい。がんばる!」とつぶやきました。

 

その後のツイッターでも「「いま誰のことも信じられないないくらい怖いんだ。」「我慢をずっと続けていると、人はいつか倒れてしまうの。」

 

「10年の信頼をかえしてください。でも、もういいの。苦しみを味わっただけ、人は強くなれる。」とネガティブ発言が続いてしまってます。

 

 

 

いつもは天真爛漫で明るく無邪気な姿を見せていたローラさんですが、これまでにない深刻なつぶやきのため心配の声があがりました。

これは、ローラさんが事務所から独立をしたいと伝えたんですが、事務所側が「10年の契約期間満了の3か月前までに申し出をして、なおかつ事務所の了承がなければやめることはできない」と伝えて、ローラさんの独立を拒否したことによるものだと言われています。

 

又、所属事務所とギャラの面で交渉が上手くいかなかったからでは?とも言われていたそうです。

ローラさんが所属する事務所「LIBERA」は大所帯でなく、少数精鋭の経営方針で知られているので、金銭面で折り合いが付かなかったんでしょうね。

 

一方で熱愛報道のあった登坂広臣さんとの間に何かあったのでは?との憶測もありました。

登坂さんとは、その後どうなったんでしょうか?

何も噂が出ていないので、破局しているのかもしれないですね。

このあたりについては、何か気になることがあれば、追記させていただきます^^

 

ローラの現在は?

 

ローラさんは、2016年に公開された、日本の人気ゲームを元にした映画「バイオハザード」に女戦士コバルト役として出演するなど国際的ハリウッド女優としても活躍したかったようです。


ハリウッドでの活動が本格的に始まるかと思いきや、その後、海外での映画出演などは、特になかったんです。

2018年4月27日に、事務所「LIBERA」と和解したことを報告したローラさん。

その後は、以前のように「ViVi」の表紙を飾るなど、日本でもしばしば見かける機会が増えてきましたね。

ロサンゼルスにある3億の豪邸は売り払っていたそうです。

やはりアメリカはそんな簡単に成功させてくれるような甘い国ではなかった、ということをローラさんも自覚したということなのでしょうか。

日本のCMへの復帰も見かけますし、今後はいつもの楽しいローラさんを見られそうですね~。

Sponsored Link

まとめ

2018年に入って事務所と和解してから、いつものお茶目なローラさんが見れて良かったと思ったんですが、思わぬ発言が飛び出してしまい、違った方向で注目されていますね~。

これからもローラさんの動向に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link