竜の道

竜の道ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?あらすじ原作から東京のオフィスと判明?

「竜の道 二つの顔の復讐者」新火曜ドラマ

 

2020年4月14日スタート・毎週火曜日21:00~/カンテレ・フジテレビ系

 

玉木宏さんが、40代にして初主演をつとめることが決定~!

 

高橋一生さんが、玉木さん演じる竜一の双子の弟役・竜二役に決まったことも注目を集めています。

 

今回は「竜の道 二つの顔の復讐者」のロケ地や撮影場所を調査してみました(^∇^)

スポンサーリンク

竜の道のロケ地は?

「竜の道 ~二つの顔の復讐者~」のドラマのロケ地や撮影場所ですが、現時点では、どこで撮影となっているのかは、分かっていません。

 

エキストラの募集なども今のところは、正式に発表が出てないんですよね。

 

こちらでは、随時リサーチしておりますので、何か詳しいことが判明次第、更新していきたいと思います~(o^∇^o)ノ

スポンサーリンク

竜の道【ドラマ】の原作やあらすじ

「竜の道 ~二つの顔の復讐者~」のドラマは、白川道(しらかわとおる)さんの小説が原作となっています。

 

「竜の道」(上・下巻)と「竜の道 飛翔篇」から、制作されるそうですよ。

 

白川道さんは、2015年に大動脈瘤破裂のために、お亡くなりになっています。

 

そのため、小説「竜の道」の結末は、未完のまま発売されています。

 

ドラマでは、「原作に無いオリジナル設定」が組み込まれるとの報道があります。

竜一と竜二は、生まれてまもなく実の親に捨てられたところを、小さな運送会社を営む吉江(よしえ)夫妻に養子として引き取られた双子の兄弟。その後、夫妻の間に生まれた妹の美佐を加え、5人家族として仲良く暮らしていた。

しかし、二人が15歳のとき、全国への事業拡大を進める霧島源平率いる運送会社の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた両親は自殺してしまう。卑劣で冷酷な手法で霧島に追い詰められる両親の姿を見ていた二人は、両親から命を、そしてまだ5歳の美佐から実の親を奪った霧島への復讐を誓い合う。

それから7年後、竜一は焼死に見せかけて他人の戸籍を奪い、整形で別人になり替わり、裏社会と関わりを持ち始める。一方、竜二は名字を出生時の「矢端」に戻し、運送会社を監督する国土交通省に入省する。

竜一が生きていることは、妹の美佐も知らない二人だけの秘密。「これからは、なんでも二人だ」。コインの裏表のような、正反対の立場の双子による、波乱万丈の復讐劇が幕を開ける。

引用元:公式サイト

現時点で、決まっているキャストをお伝えしますね~!

・兄・矢端竜一役(りゅういち):玉木宏さん

・弟・矢端竜二役(りゅうじ):高橋一生さん

・ヒロイン役・その他:現時点で未定(分かり次第、更新します。)

スポンサーリンク

これまでに放送されたドラマのロケ地

ここからは火曜ドラマで、これまでに放送されていたドラマ過去の撮影の場所や、ロケ地をもとに、勝手に予想して(笑)お伝えさせていただきます~!!

美尊(新木優子さん)が治療を受けた病院

こちらの撮影場所は、2018年1月に放送されていたドラマ「トドメの接吻」のロケ地として使用されていました。

 

第3話で治療を受ける場面で、撮影されていました。

「竜の道」は、復讐劇となりますので、おそらく病院のシーンは出てくるかと思います。

 

神奈川県立がんセンター

・住所:神奈川県横浜市旭区中尾2丁目3番

スポンサーリンク

竜の道ドラマのロケ地まとめ・・・

今回は「竜の道ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?あらすじ原作から東京のオフィスと判明?」と題してお伝えしました~♬

 

今回のドラマは2015年1月にTBSで放送された「ウロボロスこの愛こそ正義」に似ているとの声もあがっているんですね

 

私は、この当時のドラマを見れてないので、そんなに似てるのなら、ウロボロスをみてみたいなあと思いました。

 

原作にオリジナル設定を入れたドラマになるそうなので、ウロボロスにもなかった物語となってほしいです~(⌒-⌒)

スポンサーリンク