話題

星野源のライブの感想がヤバい?!ツイッターで過去の経験を告白?!

星野源さんは、ミュージシャンで、俳優としても活動されていて、その優しい歌声と、独特の世界観を表現するアーティストとして、若い世代を中心に支持を集められています。

2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、ガッキーこと、新垣結衣さんと津崎平匡役で共演し、シングル「恋」も同時に大ヒットしました。

「恋ダンス」が評判になり、年末の紅白歌合戦でも登場して、大きく注目された星野源さん。

星野さん自身の、ライブの感想がヤバいと言われていますが、どういうことなのでしょうか?調べてみました。

Sponsored Link

星野源のライブの感想

今年の1月23日・24日に星野源さんは神奈川・パシフィコ横浜で2daysライブを行いました。

このライブはシングル「恋」をリリースしてから初となるワンマンライブということで、チケットは発売後すぐに売り切れてしまったそうです。

元々アーティストとしての人気もあった星野源さんですが、「逃げ恥」のドラマでさらに人気が出ていますね。

実際の星野源さんのライブですが、圧巻のライブパフォーマンスで、アンコールを含む全19曲を歌いあげて大盛況となりました。

しかし、ライブの感想でヤバい報告もありました。パシフィコ横浜ホールのキャパは5,000人だそうですが、当日まさかの700人もの空席があったようです。

そのため1日目に行った人の感想で「実は人気がないのでは?」という声がSNS上であがったそうです。

ですが後ほど、その理由が判明しました。

転売防止のために顔写真付き身分証を提示することを求められたために、このような空席状態が発生してしまったようです。

高額チケットの転売が問題になっていることで、今回は厳格な措置を取ろうとしたことから、空席が目立つ事態となってしまいました。

いずれにしても、星野源さんの人気をあらためて証明することになりましたね^^。

次回のライブ星野源 LIVE TOUR 2017「Continues」が発表されました。

5月からスタートして、8月まで全国各地を回るので、横浜のライブを見れなかった人は次こそは行けるといいですね。

星野源ツイッターで過去の経験を告白?

星野源さんと言えば過去のツイートの発言が話題になっています。

これは、2011年に発した下ネタなのですが、星野さんが公式のツイッターアカウントで謝罪する事態になりました。

これは実際は本人が発言したのでなく、星野さんになりすました宣伝用のキャラクターが、つぶやいたのが発端のようです。

当時なんとかして印象に残る宣伝をしようとしたせいで、過激な下ネタツイートに走ってしまいましたが、ファンの意見は意外と好意的だったようです。

というのも昔からの星野源さんのファンは、彼が逃げ恥ドラマで見せているような「草食系男子」とは対極で「バリバリの下ネタ好き」であることは知っていたことから、気にならなかったようです。

星野さん自身が、パーソナリティを務めている、オールナイトニッポンの放送中も、よく下ネタが登場して変態トークを繰り広げていますね。

以前くも膜下出血で入院した時お医者さんから「自慰は1カ月我慢ですと言われてしまい、どんな人でもかわいく見えました。」と、正直な?!気持ちを語ったこともありました。

変態であることを隠すことなく、ありのままに答える星野源さん。

これからも、新たな下ネタを披露する、一面を見せてくれるでしょう。

Sponsored Link



星野源さんの下ネタにはどんな反応?

星野源さんの下ネタについて、SNS上の反応をご紹介しますね^^

Sponsored Link

星野源の映画出演

星野源さんは、2019年8月30日公開する映画「引っ越し大名!」に主演で出演することが決まっています。

この映画は、生涯に7回も引っ越しを命じられた実在の大名「松平直矩(なおのり)」のエピソードに基づく小説を映画化したものです。

星野さんが演じるのは、人と話すのが苦手で、書庫にこもって本ばかり読んでいることから「かたつむり」のあだ名で呼ばれる、姫路藩書庫番の片桐春之介です。

2019年は、いだてんのNHK大河ドラマに、平沢和重役で出演することも決まっていますし、音楽活動だけでなく俳優としても、楽しませてくれそうです。

 

Sponsored Link