病室で念仏を唱えないでください

ねんとなドラマ1話ネタバレ感想!伊藤英明の坊主頭はかっこいい?

「病室で念仏を唱えないでください」TBS金曜ドラマ

2020年1月スタート・毎週金曜日夜22:00~/TBS系

僧侶でありながら、救急医である、主人公・松本照円(まつもと しょうえん)を演じるのは、伊藤英明さんに決定~♬

伊藤さんは、12年ぶりのTBS連続ドラマ主演になります。

とにかくタイトル名が長い~(笑)

今回は1話のネタバレ感想についてお伝えします~(^▽^)/

スポンサーリンク

1話ネタバレあらすじは?

冒頭は念仏を唱える僧・松本照円(伊藤英明さん)の姿から始まります~。

あおば台病院救命救急センターのホットラインが鳴ります。

乗用車による交通事故の救急患者が運び込まれるんです~。

院内は、スタットコールが響き渡ります。

救命救急センターの医師・三宅涼子(中谷美紀さん)、研修医・田中玲一(片寄涼太さん)らと共に、整形外科医・藍田一平(堀内健さん)らも急患の処置に追われることになります。

そんな中、僧衣にスニーカーを履いた、松本照円が全速力で走り込んで来るんです。

松本は、救命救急センターに勤務する僧侶でありながら救命救急医。

松本は、何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりする、熱い人物~!

患者だけではなく同僚からも煙たがられているけど、医師としても 僧侶として日々明るく真面目に取り組んでいるんです。

事態は、一刻を争うため、松本は早速事故を起こし、乗用車に乗っていた男女の1人、容子の処置にあたります。

そこへ容子の息子・将太(大西利空くん)が駆け付けて、容子と同乗していた男性の妻(黒沢あすかさん)が現れます。

男性のほうは病院に来た時点で心肺停止でした。

妻は、救命救急センター長の玉井潤一郎(萩原聖人さん)や病棟クラークの小山内みゆき(唐田えりかさん)に、「女が同乗していたってことは、浮気ですよね?」と詰め寄ります。

容子は一命をとりとめたのですが、その様子を見ていた将太は、本当のことを知って、泣き叫ぶ。

容子は外に男を作って離婚し、自分と弟に「親戚の子になれ」と言っていたんです。

ヤケになっている将太に松本は説法を始めるが、気持ちは伝わりませんでした。

遺体を前に「浮気の最中に死ぬなんて・・」と嘆く男の妻。

松本はこの妻に「罪深い人ほど救われる必要がある。心配いりません。お釈迦様はどんな人も救ってくださいます。」と説法するのでした。

松本は、坊主なのになんでここにいるの? と病院内で噂になっていました。

そんな松本は、患者やその家族だけでなく、同僚たちにもお釈迦様の教えを説いたりしていました。

ですが、「僧侶の仕事は葬式を出すだけじゃない。」といいながら、同僚からカツ丼を横取り。

「この豚は俺に成仏させてもらいたがっている…。」と言って、三宅を呆れさせます。

他にも、週刊誌のグラビアを机に隠し持っているなど、煩悩の塊のような僧医です~(笑)

フィットネスクラブのプールで座禅を組んで、一心不乱に念仏を唱えつつも、水着姿の若い女の子達が入ってくると、思いっきり鼻の下を伸ばしてニヤける、照円さん~!

僧医なのに、煩悩の塊のような人です~(笑)

スポンサーリンク

伊藤英明の坊主は?

ドラマ化決定した時から気になっていた、伊藤英明さんの坊主姿!

どんなドラマなんかなあ?と興味津々だったんです~^^

オープニングから始まった、亡くなった方への僧侶の読経のシーン。

この坊さんが、松本照円を演じる伊藤英明さんでした。

結構シリアスなドラマ展開になるのかな~?って思ってたんですが、救急処置に遅れてしまい、必死に走る伊藤さんが、カッコイイんだけど、何か笑ってしまいました。

院内でぶつかってコケるシーンとか絶妙に上手くて、新喜劇みたいで、最後までみてしまいました。

私は、伊藤英明さんの過去ドラマをガッツリ見たことはなく、「海猿」のイメージでカッコいい俳優さんの印象があったので、この役柄はかなりインパクトがあって面白いなと思いました。

スポンサーリンク

1話を見たネット上の反応は?

1話を見た視聴者の声を集めてみました~。


やはり海猿のイメージが強いんですね~。

伊藤英明さん、久しぶり(TBSドラマは12年ぶり)の出演ですが、それだけ過去に出演した作品が大人気だったことが分かりました^^

伊藤さんが出演するこのドラマでは、中谷美紀さん、ムロツヨシさんは同期

スポンサーリンク