シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロクロパンダドラマの2話ネタバレ感想!りこが川田レンと入れ替わり?

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」新日曜ドラマ

2020年1月12日スタート・毎週日曜日夜22:30~/日本テレビ系

ミスパンダに変身して、白黒つけてくれる川田レンちゃんが実は本人じゃない?

今回は「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の2話ネタバレ感想です(^∇^)

スポンサーリンク

パンケーキでリコが覚醒?

2話では、直輝(横浜流星さん)は初めてレン(清野菜名さん)に会った時に聞こえた心の声を聞いて以来、レンのことが気になりだしてたんですね~!

「私を檻から出して~!!」

そして直輝は、レンが自分の大学病院に通院していることを知って本当は見てはいけない、レンの初診記録を盗み見ると・・・。

「連続放火事件」「犯人不明」「母の入院」の文字が、、、。

こんな不審な記録を見たことで、余計にレンが気になった直輝。

レンを試そうとして、普段通りにパンケーキを食べに誘い、落ちるシロップで催眠術をかけていきます……。

「幼い頃からずっとパンダは僕のヒーローなんだ。」

ここから、直輝とレンのミスパンダが誕生しているのは、前回からも分かるんですが。

ミスパンダに変身することで、川田レンもまた、封印していた過去の恐ろしい記憶がよみがえっているようですね~。

直輝にとっては、ミスターノーコンプライアンスからの依頼を受けて、ミスパンダに飼育員さんとして命令することで、世の中のシロクロを付けることが出来て良いのかもしれません。

でもでも、川田レンにとっては、ミスパンダに変身することで彼女の中の押さえつけられていたものが徐々にあぶり出されていくのではないかな?と思います。

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う【第2話】見逃し動画を無料フル視聴する方法「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」新日曜ドラマ 2020年1月12日スタート・毎週日曜日夜22:30~/日本テ...
スポンサーリンク

川田レンの抱える闇とは?

レンが抱える闇というのは、10年前の事件。

第2話で、2010年4月26日に連続放火事件に巻き込まれた火事だと判明してるんです。

そして2話を見ている限りでは、その連続放火の火事で、お姉さんのリコを亡くしているように見えました。

ですが、見ようによっては、

お姉さんは、レン
妹さんは、リコ

なんじゃないでしょうか?

火事で亡くなっているのは姉のレン。

生き残ったのが、妹のリコだった。

リコは姉のレンとしてなりすましている。

実はこうなんじゃないかと思います。

レンがバイト先の喫茶店で、コーヒーを入れようと火をつけた時に、火の中に子供がいる映像が出てくるんです。

その映像からレンは、「お姉ちゃんが燃えて・・・。」と言って倒れ込んでしまいます。

バイトを終えて、家に帰り、右側の子供が塗りつぶされた写真を見て、レンは「リコごめんね。私だけが生きてて。」とつぶやいています。

実はレンが姉の方なんじゃないかと・・・。

レンは本来リコだったので、喫茶店で、放火事件のイメージがよみがえった時に、咄嗟に「お姉ちゃん」と妹の自分が出てしまったとか??

そうなると、入院しているレン&リコのお母さん怪しいです(笑)

今のところ、レンは火事の事件をよく覚えていないようです。

入れ替わるようにしたのは、お母さんが故意的にリコが亡くなるように仕向けたのでは?

それか子供の頃の起こっていた家庭内の出来事(お母さんが実は姉妹二人に辛い仕打ちをしていたとか。)があって、

双子同士で助け合ってたのが、自分が原因で亡くなってしまったとかそういう可能性も高いのかな、と思ってました。

レンとリコの子供の頃の写真は背格好も顔もとっても似ていたので、入れ替わろうと思えばできますしね。

ただ、天才囲碁少女は元はレンです。

なので、リコがレンとして入れ替わるのはやっぱり不可能かなあ、と思ったんです。

所がラストに、実はリコが本当にオリの中に入れられて生活していたことがラストで分かりました。

お母さん(山口沙也加さん)が、レンとは楽しそうに食事をしているのに、リコには冷たい目で睨みつけてバナナをオリの中に放っているんです。

「私を檻から出して~!!」と言っていたのは、リコの心の声だったとか??

なのでやっぱりレンはオリに入れられて育ったリコなのかも?

母親はレンの囲碁の才能を見抜いたとありますが、双子だったとすると、リコもその才能はあった可能性はあります。

母親が「亡くなったのがリコで良かった。」と言っていましたが、どうしてこんなにも愛情の差が産まれてしまったのか、闇が深すぎます!

レンがリコなのだとすると、「10年前から性格が変わった。」のは説明がつくので、やっぱりレンはリコかな~。

2話の段階では、まだ謎だらけです!

シロクロパンダ【ドラマ】1話ネタバレ感想!横浜流星が壁を殴っていた理由は?「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」新日曜ドラマ 2020年1月スタート・毎週日曜日夜22:30~/日本テレビ系 ...
スポンサーリンク

シロクロ2話をみた視聴者の声は?

ネット上の考察を集めてみました~^^

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「シロクロパンダドラマの2話ネタバレ感想!りこが川田レンと入れ替わり?」と題してお伝えしました~♬

少しずつ、川田レンの謎が明かされてきてますね~!

レンの言葉を聞いた、喫茶店のマスター加賀(升毅さん)が訝しげな表情を浮かべてたんですが、加賀は何かに気付いた?

それとも実はレン家族の事件について重大な秘密を握ってるとか??

レンの担当医の門田に相談していたんで、今のところは分かりませんが、今後加賀さんもレンの秘密に大きく関わってくるかもしれない?!

ちょっと話がずれますが、「あな番」にあいりの恋人(大友加恋ちゃん)の恋人役を演じてた、中尾暢樹さんが出演されてたんですね~

どこに出てたのかよく分からなくて、調べてたら不正入試の学長の息子さんだったとは~!

気付きませんでした(笑)

巷では、西野七瀬さんもゲスト出演されるんじゃないか??って言われてるようですね。

(個人的には、木村多江さんか、田宮さんを演じた生瀬勝久さんに出てもらいたいww)

3話も気になるので、引き続き後を追っていきたいと思います~^^

スポンサーリンク