ハケンの品格

ハケンの品格最終回ネタバレ予想!大前春子は派遣社員を辞める?!

「ハケンの品格続編」

2020年4月スタート・毎週水曜日夜22:00~/日本テレビ系

主人公・大前春子を演じるのは、篠原涼子さんです~!。

2007年に放送されたドラマ「ハケンの品格」の続編が決定致しました!

前作「ハケンの品格」は、平均視聴率20.1%という高い数字で、韓国でも「オフィスの女王」としてリメイクされていました。

今回は「ハケンの品格続編」の最終回ネタバレ予測をお伝えします~ヾ(^∇^)

スポンサーリンク

派遣の品格2020あらすじ

2020年4月スタートの日本テレビ系新水曜ドラマが、『ハケンの品格』(続編)に決定!

新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わった。
もはや、「サラリーマンになれば一生安泰」なんてのは幻想なのだ。
日本人の仕事に対する考え方も大きな変化を見せている。

「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」…etc
カオスと化したこの令和の時代、スーパーハケン大前春子はどんな働き方をしているのであろうか?

このドラマは新しい時代の働く者の品格を問うドラマである。

引用元:公式サイト

 

スポンサーリンク

最終回ネタバレ予想!

それでは「ハケンの品格続編」の最終回ラストを予想してみたいと思います~。

再び「S&F」に派遣されるが・・・

小泉孝太郎さん演じる、里中賢介(さとなか けんすけ)が管理職クラスに出世されているのではないでしょうか。

前作で「S&F」営業事業部長だった桐島敏郎(きりしま としろう)さんは、松方弘樹さんが演じていました。

松方さんは残念ながらお亡くなりになられていますので、流れから行くと小泉さんかなあ、と思います。

そして、大前春子も「S&F」に再び派遣されることになります。

外資系が買収し倒産危機?

「S&F」の会社が外資系の会社に買収されることになり、コストカットのために、大量の正社員がリストラや早期退職になります。

そして、派遣社員が代わりに入ってくることでこれまで回っていた仕事の流れが上手くいかなくなっていくのでは?

大泉洋さん演じる、くるくるパーマの東海林武(しょうじ たけし)が左遷されてましたが、本社にまとめ役として戻ってきます(実際にはハケン社員のまとめ役)

本社に戻れて喜んだものの、当時とは違う社内の空気を上手くまとめられず、苦境に立たされるところへ、大前春子とともに、まとめる役となると思います。

シングルマザーがあだとなる

続編では、大前春子さんは独身でシングルマザーとなっています。

子供の設定が何歳なるのか、子供の数が何人なのかにもよるので、ちょっと予想しずらいのですが、就学前の子供さんで予想してみました。

待機児童として、保育所の確保が出来ない大前さん。

仕事のできる伝説の派遣社員(スーパーを越えて伝説になっている)として働き続けています。

13年後も何度も正社員としてオファーされながら断り続けてきたんです。

前作と同じく「キッパリした性格は変わらず、時間きっちり帰って残業もしないし、与えられた仕事しかいたしません!」

と、大前さん自身も貫きたいところですが、前回と大きく違い、子供がいることですから、母親としての育児との両立が出来ず、悩む大前春子さんとなるのでは??

あるいは仕事は完璧な大前さんですが、子育ては苦手で、ママ友さんに助けられつつ、やっていくんでしょう。

派遣社員を辞めて正社員に

派遣社員として伝説級の仕事は出来る大前春子さんですが、子供がいることで派遣としての限界を感じて、正社員になることを決めるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマの決定にSNS上の反応は?

篠原涼子さん、大泉洋さんと言ったおなじみの出演と、中園ミホさんの脚本が楽しみな人がいますね~ヾ(=^▽^=)ノ

令和の時代の、派遣社員をどう描かれていくのか気になるところです。

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「ハケンの品格最終回ネタバレ予想!大前春子は派遣社員を辞める?!」と題してお伝えしました~♬

続編が決まった篠原涼子さん、2017年に放送された「民衆の敵」の、佐藤智子役以来の連ドラ出演ですね~。

しかも今回は、シングルマザー役ということで、また違った大前春子さんが見れそうです~。

大泉洋さんや、小泉孝太郎さん、、安田顕さん、勝地涼さんと言ったおなじみのキャストも気になります~!

篠原涼子さんのご主人さんの、市村正親さんもゲストで登場するそうなので、そちらの方も楽しみです。

最終回まで目が離せない展開になること間違いなしですね(*^▽^*)

スポンサーリンク