シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロクロパンダ4話ネタバレ感想!リコは催眠術にかかってない?

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」新日曜ドラマ

2020年1月12日スタート・毎週日曜日夜22:30~/日本テレビ系

ミスパンダにも変身してしまう、川田レンちゃんはやっぱりリコみたいですね~!

今回は「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の4話ネタバレ感想です(^∇^)

スポンサーリンク

リコは催眠術にかかったフリをしてる?

今回4話の中で、川田レンの治療を担当している門田先生が「レンは実はリコ」とほのめかすシーンがありました。

な~んとなくリコが入れ替わってるんだろうなあ、、、とは思ってたんですがやっぱりそうなんだ~。

そしてリコ自身は治療の当初はレンになりきってたんです。

リコはリコとして生きたかったものの、火事の事件でお母さんが生き残ったリコを「レンが無事でよかった!」と言ったために、レンのフリをするんですね。

リコは、自分を認めてもらいたい気持ちが強すぎて、門田先生の催眠療法にもレンとして、治療を受けようとしていた。

そして、門田先生も当初はレンだと思ったのが、治療の過程でリコだと分ったんじゃないでしょうか?

何でそう思ったかというと、今回4話でミスパンダにしたのは誰なのか分からないからです。

門田から直輝がレンを利用していると聞かされたレン(リコだと思うけど。)は、パンケーキを誘った直輝の元には現れませんでした。

だから直輝が自分でスーツメガネ姿でパンダのぬいぐるみを使って、ミスパンダのフリをして学校に現れたのですよね。

なのに、本物のミスパンダが登場~!!

しかも直輝が驚いている様子もありませんでした。

ってことは。

パンケーキのお店に来ないと見せかけておいて、実はレンは直輝の元へ行っていてパンケーキシロップの暗示に掛けられていたということなんでしょうか?

最初は門田から真実を聞かされたからレンは直輝のところへ行かなかった感じになっていました。

ですが、実は門田に”それでもなにかの役に立ってるならいい”と言い、直輝のしていることを受け入れていたこともあとで明かされたのでそれなら納得です。

スポンサーリンク

横浜流星さんのスーツがカッコ良すぎ

前回だったか、3話でもシロクロでは横浜流星さんのアクションや、バックショットが見れて素敵だったんですが。

4話もまた新しい横浜流星さんを見れたんですよね~♡♡

今回は、スーツメガネ姿でパルクール!

(声だけだけど)コナン君ばりにミスパンダになりきって、警備員さんから、華麗に逃げる姿が本当にかっこよかったです~。

「パルクール」って何なの?と思う方はこちらを・・↓

パルクールとは、フランスの軍事訓練から発展して生まれた、走る・跳ぶ・登るといった移動所作に重点を置く、スポーツもしくは動作鍛錬である。障害物があるコースを自分の身体能力だけで滑らかに素早く通り抜けるため、走る・跳ぶ・登るの基本に加えて、壁や地形を活かして飛び移る・飛び降りる・回転して受け身をとるといったダイナミックな動作も繰り返し行われる。

引用元:wikipedia

 

スーツメガネ姿だけでなく、オネエ言葉で話しながらパルクールってところがまた(笑)

横浜流星さんのオンナ言葉が聞けるとは思ってなかったので、嬉しいサービスでした!

しかも「ミスパンダ」の話し方を真似しているので余計に可愛いんですよね~。

かっこいいのに可愛いくて、ただただ見とれてしまいました。

足も長くてスタイル良し、顔もイケメンで、イケボ・・・同じ人間とは思えません~!

ミスパンダさんに会って、メガネを外しながら「リコ」と呼んだシーン。

ビジュアルと声がもう、ヤバすぎました。

スポンサーリンク

4話を見た視聴者の声は?

シロクロ4話を見た方の意見を、集めてみました~!

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「シロクロパンダ4話ネタバレ感想!リコは催眠術にかかってない?」と題してお伝えしました~♬

段々と、レンの過去が明らかになってきたことで、さらなるナゾも明かになりそうですね。

次回の5話でもさらにいろいろと明かされていくでしょうね!

今回私は、TV局ディレクターの神代一樹(要潤さん)も、怪しく思いました。

実はレンの真実を知っていると踏んでいます~(笑)

5話は、直輝演じる横浜流星さんのサービスシーンがあるんでしょうか??

続きが楽しみです(^^)

シロクロパンダのドラマ3話の再放送はいつ?見逃し動画を無料フル視聴する方法「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」新日曜ドラマ 2020年1月12日スタート・毎週日曜日夜22:30~/日本テ...
スポンサーリンク