半沢直樹

半沢直樹2020【ドラマ】見逃し動画を無料視聴する方法は?公式サイトが安全!

「半沢直樹」日曜劇場

2020年4月スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBSテレビ

主人公を演じるのは、前作に引き続き、堺雅人さん~♬

2013年に放送開始してから視聴率がうなぎ上り、最終回は40%を超えるという大人気ドラマでした。

「倍返しだ!」のセリフも今回は登場するんでしょうか??

今回は1話から最終回まで、見逃した動画を無料視聴する方法をお伝えします。

「半沢直樹続編」の見逃し動画は詳細が決まり次第お伝えします。

スポンサーリンク

ドラマを見逃したら?

「半沢直樹続編」をリアルタイムで見れなかった時は、Tver」TBS FREE」を利用すれば、見逃し動画配信を見れることになると思います(予定)。

Tverの無料視聴はコチラ

TBS FREEはコチラ

ただし、放送終了から1週間以内となります。

例えば、第1話が4月12日(日)に放送となると、4月19日(日)の20:59分まで見ることが出来るでしょう。

無料で視聴出来るんですが、1話を最後まで見る合間に、3回位、30秒程のCMが流れてきます。

早送りしようとしても、絶対に流れてくるんです。

なので、サクッと見れないのは意外にストレスになります(^_^;)

スポンサーリンク

Paraviはどんなサービス内容?

Paravi(パラビ)のサービス内容を表にまとめてみました。

毎月の料金 月額 925円(税抜)
配信数 未公表
提供内容 見放題+PPV(個別レンタル)
無料期間 登録した日から30日間
視聴出来るデバイス パソコン・スマホ・タブレット端末
支払い方法 クレジットカードか、キャリア決済
プロフィール登録数 本人を含む7人まで

Paraviは2018年4月にスタートした、新しい動画配信サービスです。

映画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、バラエティ、スポーツなど配信中です。

Paraviの一番大きい特徴としては、TBS・テレビ東京・WOWWOWの番組が充実しています!!

毎月もらえるParaviチケットで、PPV(個別レンタル)の動画(新作映画など)を1本購入することが出来ます。

(※ただし、無料期間中はチケットはもらえません。)

そして、現在放送中のドラマだけでなく、過去に放送されていたTBSのドラマも、見たい時に見ることが出来ます。

  • 現在放送中のTBSドラマや、過去のドラマ、バラエティ番組も見れます。
  • ノーサイド・ゲーム
  • マツコの知らない世界
  • 「日曜劇場」名作セレクション
  • 高橋一生さんが出演「カルテット」
  • わたし定時で帰ります。
  • 「わた定」ディレクターズカット版など・・・
  • 凪のお暇&「凪のお暇・Paraviオリジナル特典映像」
  • グランメゾン東京
  • グラグラメゾン♡東京(グランメゾン東京・オリジナルストーリー)
  • ↑パラビ限定で配信されています。第一話は「平古祥平の満たされない思い」
  • 病室で念仏を唱えないでください
  • テセウスの船

ちなみに、無料期間内に解約すれば、料金を請求されることはありません。

なので、解約を忘れないようにしてくださいね~ヾ(=^▽^=)ノ

登録日より30日間以内に解約すればお金は一切かかりません。

スポンサーリンク

最後に・・・

今回は「半沢直樹2020【ドラマ】見逃し動画を無料視聴する方法は?公式サイトが安全!」と題してお伝えしました~♬

Paraviは、TBSテレビが運営している公式動画配信サイトなので、安心して利用することが出来ます。

なんといっても、30日間はなので、無料期間に解約すれば、一切お金をかけずにドラマ動画を楽しめます。

登録日より30日間以内に解約すればお金は一切かかりません。

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

半沢直樹続編【ドラマ】あらすじは?

半沢直樹が子会社の東京セントラル証券に出向になって約2カ月。同社を訪れた電脳雑伎集団(電脳)の平山社長夫妻が、東京スパイラル(スパイラル)を買収し、その上でアドバイザーになってもらいたいと申し入れて来る。

スパイラル側が容易に買収を受け入れるとは考えられず、敵対的買収になるであろうことが予見されたが、東京セントラル証券は業歴が浅く、大型買収のノウハウも持ち合わせていないため、半沢は乗り気ではなかったが、部下の諸田はこの案件で見込まれる巨額の手数料が入る大きなチャンスを逃すまいと、腹心の部下たちで編成したアドバイザーチームにスキームを練らせる。

それまで電脳の営業担当を務めてきた森山はチームから外され納得がいかなかったが、森山が無能と見なしている三木率いるチームのスキームは一向にまとまらず、内容を伝えに行った時には既に手遅れで、対応の遅さに痺れを切らした平山から契約破棄を申し伝えられる。三木に任せきりにしていた半沢は責任を感じ、社長の叱責を一身に受けるが、その日の夜、同期の渡真利忍からの情報で、銀行の証券営業部が電脳と買収のアドバイザー契約を結んだことを知る。

対応の遅さは単なる口実に過ぎず、銀行がメインバンクの立場を利用して子会社の大仕事を“横取り”したという事実は、図らずも証券側に情報をリークした人物がいることを示していた。銀行の益に利することなのだから出向者がやったことだろうと怒りを露わにする森山に、半沢は語気を強めて約束する、。やがて、半沢と森山はこの買収劇の裏に隠された真実を知ることとなる。

引用元:Wikipedia

スポンサーリンク