アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ最終回ネタバレ予想!薬剤師として前向きな気持ちを新たにする

「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」木曜ドラマ

2020年4月スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ系

荒井ママレさんの同名原作マンガにより、実写化となるドラマ。

主人公・葵みどり(あおい みどり)を、石原さとみさんが演じます。

薬剤師が主人公のドラマってあまり聞いたことがないですね~!

今回は「アンサングシンデレラ」の最終回ネタバレ予想をお伝えします~(^∇^)

スポンサーリンク

アンサングシンデレラのあらすじ

フジテレビ4月期の木曜劇場は、石原さとみさん主演の薬剤師ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』を放送することが決定しました。

日本の連ドラ史上初となる、病院薬剤師を主人公にした新・医療ドラマがここに誕生しました。

薬剤師の役割は、医薬品全般における豊富な知識を生かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売を行うことです。

また、薬剤師は医師の出す処方箋に唯一異議を唱えることができ、患者にとっては“最後の砦(とりで)”ともいえる重要な存在です。

決して脚光を浴びることはありませんが、全国30万人以上もの薬剤師たちが患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために日々奮闘しています。『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。

病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。

“アンサング”とは「褒められない」という意味。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます!

引用元:公式サイト

スポンサーリンク

最終回ネタバレ予想!

それでは「アンサングシンデレラ」の最終回ラストを予想してみたいと思います~。

原作では、薬剤師になって2年目の新米さんが奮闘する、という設定。

ですが、実写化にあたっては8年目という、中堅ベテランの域にたどりつつある、葵みどりさんです。

原作マンガの冒頭では「もしかして薬剤師っていらなくない?」との名言?!とも言える、言葉から始まっています。

確かに正直言って、私は薬剤師になったこともないし身内や周りに現役の薬剤師さんがいませんので、この言葉を現役の方たちが聞くとどう感じるのかな?とは思います。

実際この漫画を読んでみて、言われてみれば「最後の砦」と言われるのが理解出来ました。

恐らく毎回、原作通りにさまざまな患者さんがやってきて、石原さとみさん演じる葵みどりさんが奮闘していく、という展開になるかと思います。

ラストあたりに、葵みどりが勤務する局内だけではどうにも解決出来ない面倒な患者が登場するでしょう(笑)

その面倒な患者とのやり取りで、葵みどりちゃんは辞めよう!!ってなるものの、局内の同僚や先輩・後輩の方たちの協力もあって無事解決。

葵みどりは、思いとどまって、これまでよりも薬剤師としての仕事に前向きに取り組む、となっていくのだと予想します。

フジテレビさんが手がけている、最近の医療物ドラマは扱う内容もそれほど単純な描き方はされていません。

今回のドラマも薬剤師さんの仕事に関して、丁寧に描いていかれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマの決定にSNS上の反応は?

「アンサングシンデレラ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています~!


喜びの声があがっている一方で、↑の方の意見もありますね~。

確かに、安易なストーリーに走ってしまうと折角の原作も、アレレ・・なことになってしまうので、是非ともしっかりとした内容にしてもらえたらなあ、、、と思います。

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「アンサングシンデレラ最終回ネタバレ予想!薬剤師として前向きな気持ちを新たにする」と題してお伝えしました~♬

原作の主人公・葵みどりは、入社2年目の薬剤師で、小児科を担当していますが、ドラマは8年目のベテラン薬剤師さんの設定になっています~。

原作者の荒井さんは、ドラマ化について「ドラマならではの『アンサングシンデレラ』が見られる」とコメント。

漫画のようなドタバタな主人公ではなく、患者さんに真摯に向き合う設定となりそうです~

さとみんの出演も楽しみですが、他のキャストが誰になるのかも気になります~!

最終回まで目が離せない展開になること間違いなしですね(*^▽^*)

スポンサーリンク