未満警察ミッドナイトランナー

未満警察ミッドナイトランナー【ドラマ】主題歌は誰?音楽の担当や発売日は?

「未満警察ミッドナイトランナー」新土曜ドラマ

 

2020年4月11日スタート・毎週土曜日22:00~/日本テレビ系

 

大ヒットとなった韓国映画「ミッドナイトランナー」が、日本版としてドラマ化されます。

 

W主演となる、主人公を演じるのはキンプリの平野紫耀さん、Sexy Zoneの中島健人さんです~!。

 

今回は「未満警察ミッドナイトランナー」の主題歌や・サントラ・挿入歌について、まとめてみました。

スポンサーリンク

ミッドナイトランナー【ドラマ】主題歌や発売日は?

「未満警察ミッドナイトランナー」の主題歌は、W主題歌になることが決まっています。

 

W主題歌って、珍しいですよね~!

 

そのうちの1つである、King & Princeが、4月29日に5thシングル「Mazy Night」をリリースすることが決定しています。

 

こちらの曲は、3月25日(水)に、日テレ系で放送される音楽特番「プレミアムミュージック2020」(PM19:00~22:54)で、生歌が披露されました。

今回は大きなプロジェクトの一つとして、映画化の話もありますので、ドラマと連動した映画も公開されるのではないでしょうか。

 1月9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、King&Prince・平野紫耀の新ドラマ主演情報を伝えた。一方、マスコミ関係者の間では「1月1日に平野とタッグを組んでの“新プロジェクト”が発表された、SexyZone・中島健人も同ドラマに出演するようだ」と、話題になっているという。

「『文春』は、今年4月期に放送が予定されているという連続ドラマを紹介。その中に、平野主演の『ミッドナイト・ランナー』(日本テレビ系)を挙げています。これは“警察学校”が舞台のドラマで、すでに映画化も決まっているそうです」(芸能ライター)

平野といえば、元日に「中島健人×平野紫耀 2020 新プロジェクト」が発表されたばかり。グループや先輩・後輩の垣根を越えた中島とのタッグは、世間を大いに驚かせた。

引用元:楽天インフォニュース

 

未満警察ドラマの主題歌は延期へ

『RUN』SexyZone(発売日未定)

 

『Mazy Night』King&Prince(4月29日発売から、5月27日(水)発売に延期となりました。)

 

「ミッドナイトランナー」の音楽情報については、新しい情報が入り次第、随時アップしていきます!

スポンサーリンク

未満警察ミッドナイトランナー【ドラマ】音楽は?

「未満警察ミッドナイトランナー」の音楽は、木村秀彬(きむら ひであきら)さんが担当されることになりました。

・名前:木村秀彬(きむら ひであきら)

・出身地: 東京都

・学歴:早稲田大学、バークリー音楽大学

木村秀彬さんは、これまでに数多くの、国内のテレビドラマや、映画、アニメといった音楽を手がけてこられています。

 

ここ最近の作品では、「コウノドリ(2017年)」「TWO WEEKS(2019年)」や、「グランメゾン東京(2019年)」といったドラマの音楽を担当されています。

 

音楽についても、他に分かることがあれば、随時情報をアップしていきますね~♬

 

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )

お2人ともアイドルして大人気ですし、個人的には、中島健人さん&平野紫耀さんの限定ユニットとして歌ってもらいたいなあ・・・と思っています^^

 

最近のドラマは男性歌手や、グループが担当していることも多いですね。

 

又、ジャニーズの方々が出演されると、主題歌を担当することもあります。

 

いずれにしても、W主演となるお二人のイメージが浮かんでくるような、主題歌や音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「未満警察ミッドナイトランナー【日本版ドラマ】主題歌は誰?音楽の担当や発売日は?」と題してお伝えしました~♬

 

「ミッドナイトランナー」のタイトルでもあるように、今回のドラマは事件を追う展開となります。

 

予測不能なストーリーとして、走って走って走りまくるんじゃないでしょうか(笑)

 

そしてアクションも多いでしょう(^^)

 

普段からダンスで鍛えているお二人ですから、期待したいところです~☆

 

【ミッドナイトランナー】はこれまでにないタッグとの、前評判があるので、2人のやりとりが、上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

スポンサーリンク

ミッドナイトランナーあらすじ

警察大学で勉強し始めて2年になる熱血学生のパク・ソジュン(ギジュンという役)と、行動派のと頭脳派のカン・ハヌル(ヒヨルという役)の2人が主役です。

2人は親友同士なのですが、2人は外出先で偶然、誘拐されていく少女を見かけます。

学校で学んだとおり警察に通報したのですが、捜査してもらえず、自分達で誘拐された少女とアジトを突き止めます。

アジトでは産婦人科医と手を組んで、少女の卵子を抜き取って高値で売るのを目的としていました。

誘拐された女の子は排卵誘発剤を使って月に何度も卵子を抜き取りられてしまっていたのです。

ボロボロになった女の子たちは、最後には臓器を抜き取られて捨てられてしまうという極悪非道なことが行われていたのです。

アジトに突撃するも、敵が強すぎてぼろぼろにやられてしまい、しかも臓器をとられそうになり全力で逃げます。

警察学校の教官にこの事件から手を引かないと退学と言われたのですが、あきらめきれず、また少女達を助けにいきます。

2回目の突撃で敵をなんとか倒したのですが、この事件から手を引かなかったから退学にしなければならないのかと協議が行われます。

協議の結果、犯行現場を目撃していたのに、何もせず黙っている方が、警察官として失格ではないかという結論になり、留年と雑用500時間の罰で退学はせずに済みました。

スポンサーリンク