私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさん最終回結末ネタバレ予想!メイはナギサと結婚へ

「私の家政夫ナギサさん」火曜ドラマ

 

2020年7月7日スタート・毎週火曜日夜22:00~/TBSテレビ

 

四ツ原フリコさんの同名原作マンガにより、実写化となるドラマ。

 

主人公・相原メイ(あいはら めい)を、多部未華子さんが演じます。

 

大森南朋さんが、おじさんスーパー家政婦ナギサさんを演じるのも話題です~。

 

今回は「私の家政夫ナギサさん」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみました!

 


私の家政夫ナギサさん【ドラマ】最終回結末は?

 

原作は、四ツ原フリコさんによる漫画で、電子書籍サイト「コミックシーモア」のオリジナルコミックにて、連載となっていた人気マンガです~♬

 

全11巻で完結となっています。

 

第1話放送時には10巻までの既刊となっていましたが、最終巻(11巻)も出ています。

 

11巻のネタバレについても、最後に記載していますので、ネタバレ注意で見ていって下さい^^

 

 

私の家政夫ナギサさん最終回結末ネタバレ予想!メイはナギサと結婚へ?!

 

7月7日放送スタートの時点では、わたナギの原作マンガは完全に完結していませんでした。

 

なので、最後の結末は、オリジナルストーリーになる可能性になるのかな?と思って予想しています。

 

ここから、ドラマの最終回ラストを予想をしてみました。

 

相原メイは田所さんと結ばれる

 

田所優太(瀬戸康史さん)は、メイの仕事の強力なライバルで、ずっと成績優秀で、ナンバーワンの成績だったメイをおびやかす存在になります。

 

しかし田所は、人たらしな愛され男子なんです~♡

 

警戒するメイにも、爽やかに急接近していき、仕事に疲れていたメイの気になる存在になるんです。

 

メイは、田所さんとの出合いで仕事も恋も振り回されていきますが、最終的には自分の子供の頃に描いていた「ママになること。」を実現させてくれるのは、田所さんと気付き、結ばれるのでした。

 

ナギサさんとメイは結ばれない展開へ

 

さっき、ナギサさんとメイが結ばれる・・なんて書いておいて、この予想ですが(^^;)

 

第4話(7月28日)放送の回を見ていますと、ナギサさんの過去について、メイちゃんが質問したのに、ボカシて答えがよく分からなかったんですよね~。

 

もしかしたら、ナギサさんは過去に何かあったのかなあ、、?と思いました。

 

その何かがキッカケとなって、家政夫さんになったとか?と予想してみました。

 

そして、公式サイトによりますと、8月11日放送の、第6話からはナギサさんの過去を知る女性が登場するそうです。

 

ナギサさんの過去について、ドラマで重要人物となる箸尾玲香役を、松本若菜さんが演じることが決定しています。

 

どのような過去のあった女性なのかは、現時点では分かりませんが、ナギサさんの考えを変えるような何かがあったということなので、メイちゃんの気持ちを受け入れつつも、最終的には、身を引くような展開になると予想しました。

 

【8月18日追記】

 

8月18日放送の第7話を見ていますと、松本若菜さん演じる箸尾玲香さんと、ナギサさんとの過去から現在のやりとりがあり、玲香さんは今は幸せであることが分かりました。

 

メイちゃんのお陰?!で、直接二人は再会することが出来て、ナギサさんの心配事も解決となったんですよね。

 

そして、メイを自宅へ送っていくナギサさんにメイが突然ハグする場面が~!!

 

なので、この展開は絶対にナイ、とは言えなくなりました^^

 

スーパーオジサン家政夫ナギサさんと結ばれる

 

主人公・相原メイの子供の頃は「お母さんになること」が将来の夢でした。

 

しかし、キャリアウーマンになりたかったメイのお母さんは、メイが物心ついた時から、頭ごなしに否定して、男に負けないように働くように言って育ててきました。

 

そのことを素直に受け入れて生きてきたメイは、お母さんの期待に応えるように努力して生きてきて、この生活が自分に合っていると思っていたんですね~。

 

ですが、家政夫のナギサさんと出会ったことで、子供の頃夢見た温かい家庭を思い出しました。

 

田所さんも素敵なんですが、50歳という鴫野さんの包容力と家事スキルの高さに惹かれて(笑)結婚に至るのではないかと予想してみました。

 

わたナギの漫画の最新刊11巻のネタバレ!

 

ここからは、最終の11巻のマンガの原作ネタバレ内容を含みますので、見たくない方はご注意ください。

 

メイとナギサさんは時には衝突しつつも、メイはナギサさんのおかげで家族の幸せを取り戻し、ナギサさんもメイのおかげで過去の後悔を払拭することが出来たんですね。

 

そこから2人はかたい絆で結ばれるようになりました。

 

そしてついに、ナギサさんはメイに突然のプロポーズ!

 

メイも直感的にイエスの返事をして、結婚を前提にした同棲生活がスタート。

 

ですが、何とメイはナギサさんを”男”として意識しすぎてしまい気マズイ日々が続くのです。

 

そんな中、ナギサさんは『結婚の話は無かったことにしてください!』とまさかの婚約破棄を伝えてきました。

 

突然の婚約解消発言にメイは大ショックです。

 

もしかして、ナギサさんとのベッドインを避けてたから?

 

『だったら…!』と、メイはおもむろに服を脱ごうとしますが、ナギサさんはメイの手を止め、家を出ていくのです・・・。

 

翌日、妹のユイに相談すると『とりあえず土下座して謝ってきな!』と問答無用のワル者扱いになっちゃいます。

 

メイはナギサさんにLINEを送るのですが、『理由は言いたくないです。』と突き放されます。

 

なんでこんなにも、ナギサさんはメイを避けまくるの?

 

それから10日後、「家政夫ナギサさん」がいなくなったことで、メイのマンションは元のゴミ屋敷状態に

 

ナギサさんの部屋に入ったメイは、ナギサさんのベッドに寝そべってジタバタしていると、なにやらカワイイ紙袋を見つけます。

 

中を見ると、まさかの結婚指輪!

 

メイはナギサさんのマンションへ。

 

おどろくナギサさんに指輪を突きつけ、『ちゃんと説明して!』と迫ります。

 

ナギサさんはついに婚約解消した理由を語り始めます。

 

実はナギサさん、先日 会社の健康診断を受けた時に、心電図の検査で『要再検査』の診断が下りました。

 

再検査の結果は『問題ナシ』と診断されたものの、ナギサさんは心疾患で亡くなったお母さんのことを思い出し、自分もいつか同じ病気になるのでは?と”死”を意識してしまったのです。

メイより年上のナギサさんは、「もし要介護にでもなったらメイに多大な負担をかけることになる。」

 

そう考えたナギサさんはメイの将来を考えて、婚約解消を決意したのです。

 

ナギサさんの話しを聞いたメイは『介護の負担なんて折込み済!』と完全にスルー!

 

メイと別れる決意をした理由の全てを話してくれたナギサさん。

 

メイはナギサさんの手に触れて、笑顔で言いました。

 

『もしナギサさんが要介護になったら、ナギサさんみたいな家政夫を雇いましょう。私、お金貯めとくんで!!』

 

メイの顔に触れるナギサさん。二人はキス(となったかどうかは、描写がなかったのですが、恐らくそういう流れ^^)

 

ナギサさん、会社の健康診断で『要再検査』を食らったことで将来に不安を感じ、メイの負担にならないよう自ら身を引こうとしたんですね。

 

てっきり、ナギサさんが不治の病への展開?!と心配でしたが、そうじゃなくてよかったです。

 

50代のオジさまが、アラサー女子を想ってあーでもないこーでもないとモンモンしちゃう姿は、恋って素晴らしいな~と思わせてくれる場面です。

 

メイは、以前お母さんに『夫婦関係で大切なのはトコトン話し合うことよ。』というアドバイスを受けていました。

 

なのでナギサさんとトコトン話し合う決意をして、寝室で見つけた指輪を持って会いに行きました。

 

その結果、やはり二人は『絶対に手放したくない』というお互い共通の想いを知り、めでたく元サヤに戻ります。

 

いま思うと、お母様のアドバイスは二人をハッピーエンドへ導いてくれる重要なものだったのですね。

 

で、ここで忘れちゃいけないのが、ナギサさんはぎこちなかった、メイたち母娘の仲を修復してくれたんですよね。

 

お母さんとメイの和解がなければ、ママの『とことん話し合え』というアドバイスは存在しなかったということになります。

 

過去の良い行いは巡り巡って自分に返ってくる・・ということでしょうか。

 

で、二人はめでたくゴールインとなったかどうかは、ウェディングドレス姿とかで終わってないので分かりませんでした。

 

でもラストカットで『私のナギサさん』ていうメイの心の声は、つまりそーゆーことだと思います!

 

ナギサさんは夫になったけど、メイは最後にナギサさんを『お母さん』って呼んでたし、ナギサさんもメイに家事を教える気マンマンだったし、そういう意味では『お母さんになりたい』っていう夢は叶ったということでしょうか。

 

ドラマでは、このあたりが、最終回までどう描かれるのかな~??という楽しみがあります。

 

ちなみに、原作マンガではナギサさんからプロポーズがありましたが、ドラマでは、多部ちゃん演じるメイが、ナギサさんに結婚を申し込んでいました^^

 

「逃げ恥」の逆パターンみたいになってますが、原作の通りにいくのかどうかは、最終回を見るまで分からないですね~^^

 

 

 

わたナギのロケ地⇒「私の家政夫ナギサさんのロケ地や撮影場所はどこ?メイの自宅は東京都内?

 

多部未華子さんの着用衣装です~⇒「多部未華子の衣装【わたナギ1話ドラマ】スカートやニットの通販ブランドは?」でご紹介しています~!

 

ドラマ化に世間の反応は?

 

「わたナギ」のドラマが決まったことに、世間の声を見てみましょう~♬

 

おわりに・・・

今回は「私の家政夫ナギサさん最終回結末ネタバレ予想!メイはナギサと結婚へ」と題してお伝えしました~♬

 

個人的には、高橋メアリージュンさん演じる薫が、肥後先生と結婚する展開へ、、とかにならないかなあ、とおもってます^^

 

「家政夫ナギサさん」を大森さんが演じると聞いて、一瞬他局で放送されていた「家政婦のミタゾノ」みたいな感じになるのかな~??と思いましたが、こちらは癒し系のオジサンとなるんですね~!!

 

もういっそのこと、放送局を超えたスピンオフドラマ「ナギサさんとミタゾノさん」なんてSPドラマやってくれないかなあ、と思うくらいです(笑)

 

まだドラマを見ていない方は、見逃し動画をお試し無料視聴する方法もお伝えしています!

 

私の家政夫ナギサさん見逃し動画を無料視聴する方法は?公式サイトが安全!「私の家政夫ナギサさん」火曜ドラマ 2020年7月7日スタート・毎週火曜日夜22:00~/TBSテレビ ドラ...

私の家政夫ナギサさん【ドラマ】あらすじ

製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマンの相原メイ(多部未華子)は、仕事は誰よりもできるのに、家事が全くできないアラサー独身女性。

 

そんなメイの28歳の誕生日の夜、彼女の散らかり放題の部屋に、突然見知らぬおじさんが現れた!

 

その正体は、全ての家事を完璧にこなすスーパー家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)だ。

 

ひょんなことからナギサさんを家政夫として雇うことになってしまったメイだが、「おじさんが家にいるなんて、絶対イヤ!」と受け入れられない。

一方、仕事では、無敵のMRであるメイの前に、ライバル製薬会社のMR・田所(瀬戸康史)が出現!

 

突如現れ、自分とは異なる手法で営業先の信頼を得ていく田所に、メイは気が気ではなく、ライバル心と警戒心をむき出しにする。

 

しかも田所はライバルだというのに、爽やかにメイに急接近し、メイは心までかき乱されることに…。

そんな仕事に恋愛にいっぱいいいっぱいのメイは、家政夫のナギサさんに家事をサポートしてもらい共に過ごす中で、彼の持つまるでお母さんのような”包容力”“温かさ”、そして”癒し”に触れ、いつしかナギサさんの存在に救われていくように。

 

そして、ナギサさんが時間と心の余裕をもたらしてくれたことにより、仕事一筋だったメイは、「生活」「恋愛」「結婚」「家族」「将来」という自分の人生と本当の幸せについて次第に考えるようになっていく。

 

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!