捨ててよ、安達さん

捨ててよ安達さんドラマ主題歌は誰?音楽の担当や発売日は?

「捨ててよ、安達さん。」ドラマ25

 

2020年4月17日スタート・毎週金曜日深夜0:52~/テレビ東京

 

主人公安達祐実(あだち ゆみ)役を、安達祐実さん本人が演じます~。

 

芸歴36年目にして最初で最後の安達祐実役となり、10年ぶりに地上波連続ドラの主演をつとめることも話題です~。

 

今回は「捨ててよ、安達さん。」の主題歌や・サントラ音楽について、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

捨ててよ安達さん主題歌や発売日は?

「捨ててよ、安達さん。」の主題歌についてはVaundy の「Bye by me」で決定しています。

Vaundyのコメントをご紹介しますね!

このドラマのお話を頂き、まず企画の斬新さに驚きました。

 

なかなか無いユニークなドラマ設定で、企画書を読んですぐ色んな曲の案が浮かび、一日で曲を書き終えてしまいました。

 

今回はドラマの内容から「安心して捨ててもいいんだよ」を楽曲のテーマとし、少し切なく、でもその中に温かさのある曲に仕上げました。

 

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp

 

そして、『捨ててよ安達さん』のエンディング音楽曲についても、SpecialThanksの「明日も明後日も」にきまりました。

 

 

こちらについても、SpecialThanksさんのコメントをどうぞ!

 

明日も明後日もずっと心の中に生きて、私の一部になればいい。

そんなことを考えながらエンディング曲「明日も明後日も」を聴いてくれたら嬉しいです。

擬人化された捨てられないモノと安達さんがどの様に向き合って最後にはどうなるのか凄く楽しみです。

ドラマの楽曲は短い尺のバージョンなので、機会があればフルも聴いてみてくださいね。

引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp

 

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

 

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

 

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

 

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

 

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

 

「捨ててよ、安達さん。」の音楽情報については、新しい情報が入り次第、随時アップしていきます!

 

「捨ててよ安達さん【ドラマ】安達祐実さんのトップスやニットの衣装通販ブランドは?」

スポンサーリンク

捨ててよ、安達さん音楽の担当は?

「捨ててよ、安達さん。」の音楽担当は、侘美秀俊さんです。

・侘美秀俊(たくみ ひでとし)
・出身地:北海道帯広市

 

侘美秀俊さんは、これまでに、陸上自衛隊音楽隊の委嘱作品、国民体育大会や音楽ホール開館記念のファンファーレを手掛けてきました。

 

さらに、テレビドラマ、劇場上映映画のサウンドトラックから、演劇舞台のための音楽、こどものためのオペレッタまで多岐にわたる楽曲を提供されている方です。

 

他にも何か詳細が判明しだい、情報を追記していきますね!

 

 

 

ちなみに、「ドラマ25」の前枠となる、「絶メシロード」の音楽の担当は、 河野丈洋さんです~。

・名前:河野丈洋(こうの たけひろ)

・生年月日:1978年9月1118日(2019年現在、41歳)

・出身地:埼玉県上尾市

河野さんは、シンガーソングライターとしてもソロ作品を発表されています。

 

又ミュージシャンへの楽曲提供も行っていて、永井真理子さん、松たか子さん、ジョンフンさん、藤井フミヤさんといった方々の名前が挙がっています。

 

そんな河野さんは、これまでにたくさんのドラマの音楽を担当されてきました。

・中学生日記(2009年 – 2010年、NHK教育)
・美しき三つの嘘(2016年、フジテレビ)
・キッドナップ・ツアー(2016年、NHK総合)
・Rの法則スペシャル「大江戸ロボコン」(2017年、NHK Eテレ)
・乱反射(2018年、メ〜テレ)

「絶メシロード」のドラマに使われている音楽も、とっても優しい曲調のメロディーで耳に残ります^^

 

スポンサーリンク

捨ててよ安達さん実写化のSNS上の反応は?

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )

 

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「捨ててよ安達さんドラマ主題歌は誰?音楽の担当や発売日は?」と題してお伝えしました~♬

 

主人公を演じる安達祐実さんは、毎回メディアに登場すると、その若々しさが話題になりますね~!!

 

今回のドラマタイトルの題字を本人が担当するなど、安達祐実色の大変濃い内容のドラマとなりそうで、個人的に今からとても楽しみです(^^)

スポンサーリンク