テセウスの船

テセウスの船6話感想!心は単独行動するとダメになる?犯人は複数で共犯がいる?

「テセウスの船」日曜劇場

 

2020年1月19日スタート・毎週日曜日夜21:00~/TBSドラマ

 

竹内涼真さん演じる田村心が、平成にタイムスリップして過去を書き換えるドラマ!

 

前回3話では、ラストで心が急に現代に戻ってしまいました~。

 

今回は、6話(2月23日放送)を見て、気になることをお伝えします~(^▽^)/

スポンサーリンク

6話の田村心の単独行動が危なすぎる

田村心にとって唯一の希望で、犯人の手がかりを掴むきっかけになりそうだった、父・文吾の無罪の証言者・松尾紀子が、木村さつきによって殺められてしまいました。

 

姉の村田藍は、松尾に会いに行った時にさつきさんから指示された薬を服用してしまい、肝心な犯人の名前を聞くことは出来ませんでした。

 

しかも木村さつきも亡くなってしまう、という事態に。

 

心は由紀と協力して、事件の真相へと迫っていこうとします。

 

そして、ついに真犯人から心のもとに、不気味な招待状が届きます。

 

心は命と引き換えに真犯人に会いにいくことを決めるのでした。

加藤みきおは単独犯ではない?

真犯人に会いに行こうとして、音臼村の石碑の前に立って待っていた心。

 

そこへ来たのは、安藤政信さん演じる加藤みきおでした。

 

原作とは犯人が違うと公式発表があったので、違うと思ってたんですが、やっぱりみきお!

 

車椅子かと思いきや、ネット上でも言われていたように、すんなり歩ける加藤みきお。

 

みきおに切りつけられながらも、心は必死に抵抗して、今回はちゃんとボイスレコーダーに一連のやり取りを録音することが出来たのでした。

 

ところが、ここへ突然の霧が流れ込んできて、心はまたしても平成の音臼村へ舞い戻ってしまいます。

 

誰に助けられていたのか分かりませんが、目を覚ますと、どこかの家で眠っていた、心さん!

 

その後に、小学生のみきお君が再び登場していましたが、↓の画像を見ていると、みきお君が一人でやっているとは思えません。

原作ではみきおくんの単独犯行なのですが、「次どーする?」と相手に問いかけるような内容をワープロに打ってるので、相手はみきお君のやりたいことに協力することが可能な人物なのでしょう。

 

6話を見終わった時点でも、共犯者が誰なのかは、最後まで分かりませんでしたが・・・(笑)

 

それに共犯者が、みきお君に協力する理由が分からないです~。

スポンサーリンク

テセウスの船6話を見た人の反応は?

ネット上では、6話を見てこんな意見が出ています~!

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「テセウスの船6話ネタバレ感想!」と題してお伝えしました~♬

 

原作と設定が同じようで、変えているので、誰になるのか考えるのが楽しいです^^

 

ただ、霜降り明星のせいやさんの出演が、今回で終わりそうなのが、ちょっと残念。

 

出来たら、もうちょっと見たかったです。

 

原作の面白さに影響が出ない程度に、オリジナルストーリーを作っていただけたらなあ~と思います(^▽^)/

 

テセウスの船を見逃がした方は、コチラ↓からもどうぞ~!

テセウスの船の見逃し配信動画をパラビ無料視聴!公式サイトparaviが安全!「テセウスの船」日曜劇場 2020年1月スタート 毎週日曜夜21:00~ TBSテレビ ドラマは、東元俊哉さ...
スポンサーリンク