親バカ青春白書

【親バカ青春白書】ドラマの原作あらすじやキャストは?ムロツヨシが主演で他の出演者は?

「親バカ青春白書」新日曜ドラマ

 

2020年7月スタート・毎週日曜日夜22:00~/日本テレビ系

 

「今日から俺は!!」の福田雄一さん脚本によるオリジナルドラマが決定致しました!

 

主人公・小比賀太郎(ガタロー)を演じるのは、ムロツヨシさん~!

 

シングルファーザーを演じるムロツヨシさんの娘役を演じるのは、永野芽郁さんです。

 

今回は、親バカ青春白書のドラマについて、原作や、あらすじネタバレ、キャストなどをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【親バカ青春白書】原作やドラマのあらすじは?

 

「親バカ青春白書」には、小説やマンガといった原作はありません。

 

脚本家の福田雄一さんによる、オリジナル設定のドラマとなっています。

 

娘と同じ大学に通う舞台となっているのでおそらく、東京にある大学に親子で通うんでしょう!

 

主人公は、娘が大好きすぎて、娘と同じ大学に入学してしまった小説家で親バカなシングルファ-ザー、小比賀太郎(ガタロー)さん。

 

妻を病気で亡くして以来、箱入り娘の事が気になりすぎて常に心配している、という設定です。

 

そんなお父さんの元で育った、小比賀さくらは、女子高を卒業して、共学の大学に通うことになった女子大生です。

 

大学に入るまで、ガタローの親バカに気付いていないという、とってもピュアな女子!

 

陰に日向に娘を守りながら、新たな仲間たちと共に意外に楽しい二度目の大学生活を満喫するガタローだが、さくらの身に史上最大の危険が迫っていた……!となっています。

 

なので、ホームコメディと言いながらも、意外にとんでもない事件が起こったりするのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

【親バカ青春白書】キャストや出演者は誰?

「親バカ青春白書」のキャストですが、現時点で決定している方を紹介します。

 

主人公・小比賀太郎を演じるのは、ムロツヨシさんです。

 

ムロツヨシさんは、小説家で元妻が病気で亡くしてしまい、今回はシングルファーザーの設定となっています。

 

女子高育ちで、初の共学となる大学に通う娘を心配しすぎるあまりに、おとうさんまでもが娘と同じ大学・同じ学部に入学してしまうんだとか(笑)。

 

ゼミ、サークル、飲み会、合コン、文化祭、バイトと、娘が心配のあまり、大学のことある行事に首を突っ込みまくる・・・となっています。

 

ムロツヨシさんが、シングルファーザーって、ありそうで想像つかないですね!

 

他に決まっているキャストは、現時点ではまだなのですが、「今日俺」脚本担当の福田雄一さんということなので、当時の出演メンバーが登場する可能性があると思います。

 

佐藤二朗さんや、伊藤健太郎さん、橋本環奈さんは永野芽郁さんの同級生なんてこともあるのかな~??と思っています。

 

他のキャストさんについても、決まりましたら更新していきますね~!!

スポンサーリンク

親バカ青春白書のドラマ化決定でSNS上の声は?

 

ムロツヨシさんが主演となるドラマが決まったことで、SNS上での喜びの声があがっています。

 

ツイッターの声をご紹介します。

 

スポンサーリンク

おわりに・・・

 

今回は、「【親バカ青春白書】ドラマの原作あらすじやキャストは?ムロツヨシが主演で他の出演者は?」と題してお伝えしました~!!

 

ムロツヨシさん、意外にも今回が主演ということですが、公式サイトの永野芽郁さんとの並びを見ていると、全く違和感のない親子ぶりですね~!

 

ただ、2020年は春ドラマから、新型コロナウィルスの影響で、撮影の延期が続いていますし、何とか無理せずに、ドラマを作っていっていただきたいところです。

 

7月からのドラマが今から楽しみですヾ(=^▽^=)ノ

 

スポンサーリンク