探偵・由利麟太郎

【探偵・由利麟太郎】ドラマ主題歌は吉川晃司?音楽の担当や発売日はいつ?

「探偵・由利麟太郎」火曜ドラマ

 

2020年6月16日スタート・毎週火曜日夜21:00~/カンテレ・フジテレビ系

 

横溝正史さんの小説が原作で、吉川晃司さんが地上波初主演となります。

 

今回は「探偵・由利麟太郎」の主題歌を担当する吉川晃司さんや、主題歌・サントラ音楽について、まとめてみました。

スポンサーリンク

【探偵・由利麟太郎】ドラマの主題歌は吉川晃司!発売日は?

探偵・由利麟太郎」の主題歌については、エンディング主題歌として、主演の吉川晃司さんの書きおろし曲「焚き火」に決まっています。

 

この曲は、主人公となる由利麟太郎の孤独感を表した、カントリー&ウエスタン風な楽曲となっているんだとか。

 

都会という荒野をさまよう、カウボーイのイメージ。

 

歌詞はなんと2行なんです!

 

その他は全てスキャットになっていて、これは吉川晃司さんにとっても初の試みだそうですよ~♬

 

作詞家の松井五郎さん作詞を担当。

 

できあがった詩から2行だけを使ったそうで、その2行にすべてが凝縮されていて、カウボーイが獲物を焚き火で焼きながら、ウイスキーで体を温める・・・そんなイメージを元に、作られたそうです。

 

2行だけの歌なんて、近年では、由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」くらいではないでしょうか。

 

(例える年代が古くてすいません汗)

 

「焚き火」のスキャットは、吉川晃司さんがご自身のスタジオでラフに録ったデモテープをそのまま使っているそうですよ!

 


個人的には、いっそのこと主演をつとめる吉川晃司さん自身が歌っても良いのでは?と思っていたので、実際にドラマの中で流れる曲がどんなものか、楽しみです。

 

また、「焚き火」の曲とともに、メインテーマとなる「Brave Arrow」という曲も流れるようです!

 

こちらは、サスペンス調な楽曲となり、イメージは、昔大人気だった「火サス(火曜サスペンス劇場)」のようなイメージで、?「焚き火」のあとに作られたそうです。

 

タイトルの「Arrow」は矢のこと。由利麟太郎の得意とする弓道とかけてあります。

 

また犯人を追い詰める、といった意味もあるんだとか。

 

こちらもドラマの世界観と共に、どう表現されるのかが、興味をそそられます。

 

「ドラマに合った曲でなければ本末転倒」と語る吉川晃司さんは、「吉川晃司のイメージは要らない、ドラマがよりパワーアップできるようにと務めた。」とコメントしています。

 

どちらの曲も配信限定シングルで、ドラマが放送される6月16日(火)にリリースとなります!

 

ちなみに、「Brave Arrow」を使った予告編がこちらです。

 

 

「探偵・由利麟太郎」の主題歌については、新しい情報が入り次第、随時アップしていきます!

スポンサーリンク

【探偵・由利麟太郎】ドラマ音楽の担当は?

探偵・由利麟太郎」の音楽は、「ワンミュージック」の担当で、決定しています。

 

ワンミュージック (ONE MUSIC) は、所属アーティストによる作曲家ユニットとという、位置づけで活躍されています。

MAYUKO、ゆうまお:代表作・共同制作/逃げるは恥だが役に立つ
末廣健一郎:代表作/ストロベリーナイト・サーガ
菅野祐悟:代表作/シャーロック
井筒昭雄:代表作/99.9 -刑事専門弁護士-
得田真裕:代表作/アンナチュラル
眞鍋昭大:代表作/モンテ・クリスト伯ー華麗なる復讐ー

・日本の音楽プロダクションとして、6人の作曲家・編曲家たちが集結する
音楽ユニット
・作曲・編集などの音楽制作・歌手のマネージメントを行っている。

 

最近では、2020年1月よりテレビ朝日系で放送されていた、「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の音楽を手掛けられていました。

 

探偵・由利麟太郎」のドラマも、印象に残るような音楽が流れるといいですね~♬

スポンサーリンク

探偵・由利麟太郎ドラマ化のSNS上の反応は?

 

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )


 

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「【探偵・由利麟太郎】ドラマ主題歌は吉川晃司?音楽の担当や発売日はいつ?」と題してお伝えしました~♬

 

今年は、コロナの影響で4月からのドラマが軒並み、延期になったり、途中で休止となっていたので、今回のドラマはじっくり楽しめそうで良かったです。

 

探偵もののドラマということですが、吉川晃司さんと志尊淳の組合せって結構斬新だと思うので、このお二人がドラマでどう演じられるのか楽しみです!

 

スポンサーリンク

「探偵・由利麟太郎」あらすじ

舞台は京都。
由利麟太郎(吉川晃司)は、元捜査一課長。現役の頃は、警視庁にその人あり、と評されていた。しかし、ある事件をきっかけに退職。
住まいを京都に移し、殺人者の行動、心理を分析する「犯罪心理学者」として活躍。
警察からの依頼を受けて、事件の捜査も行う探偵でもある。
由利麟太郎を崇拝するミステリー小説家志望の三津木俊助とともに、事件解明へ。
おどろおどろしい怪奇事件の謎を解く二人に、いったいどんな事件が?
思わず背筋がゾクリ!目が離せないホラーミステリー!

引用元:公式サイト

スポンサーリンク