探偵・由利麟太郎

【探偵・由利麟太郎】ドラマのヒロイン原さくらを演じる女優は誰?

「探偵・由利麟太郎」火曜ドラマ

 

2020年6月16日スタート・毎週火曜日夜21:00~/カンテレ・フジテレビ系

 

吉川晃司さんが地上波初主演となり、志尊淳さんとバディを組みます。

 

今回は、【探偵・由利麟太郎】ドラマのヒロイン役が誰になるのか予想してみました!

スポンサーリンク

【探偵・由利麟太郎】ドラマのヒロイン原さくらを演じる女優は誰?

ドラマ『探偵 由利麟太郎』は今のところ、お二人の発表のみとなっています。

 

そうなると、他のキャストも気になります!

 

ドラマの原作は「蝶々殺人事件」が元となっていて、でヒロインとして重要な人物となるのが、」「原さくら」さんです

 

今作でヒロイン役を演じる女優さんは誰なのでしょうか?

 

何人か予想してみました。

 

【探偵・由利麟太郎】菜々緒さん

何かホラー探偵もの、というと真っ先に思い浮かびました^^

 

【探偵・由利麟太郎】紫吹淳さん

歌劇団の主催者ということから、宝塚出身の方ならこの方でしょうか。

 

【探偵・由利麟太郎】松たか子さん

松さんも歌唱力は抜群ですし、ピッタリかな?と思います。

 

【探偵・由利麟太郎】柴咲コウさん

柴咲コウさんも、歌は上手いし、演じてくれたらと思いました。

 

ただ、朝ドラ「エール」にも出演されてるから、同時期というのはムリでしょうか。

 

スポンサーリンク

【探偵・由利麟太郎】ドラマのあらすじは?

吉川晃司さんが主演を務めるドラマ『探偵 由利麟太郎』は、横溝正史さんの小説「蝶々殺人事件」を中心となっています。

 

終戦後、三津木俊助は、探偵小説の構想を決められず、由利麟太郎の家へとやってきました。

 

そこで、由利から助言をもらった三津木は、かつて二人が関わった「蝶々殺人事件」を題材にした小説を書き始めるのです。

 

時は、昭和12年10月19日。

 

『蝶々夫人』の東京公演を終えた、原さくら歌劇団は、次の舞台である大阪に移動していました。

 

主宰でソプラノ歌手である原さくらは、「夜行列車はのどに良くないから」と夫・聡一郎と弟子・相良千恵子と3人で、19日の朝の列車で向かいます。

 

その他のメンバーは19日の夜行列車で20日の朝、大阪に向かう手はずで、さくらのマネージャー・土屋は、ホテルの手配や後援者への挨拶回りのため、18日に大阪入りしていました。

 

しかし、19日の夜に大阪についたさくらはホテルにチェックインした後、姿を消しています。

 

稽古開始の14時になってもさくらは姿を現しませんでした。

 

そんな中、コントラバス担当の川田が、東京から送った自身の楽器が届いていないと言い出します。

 

荷物の管理をしていた土屋の助手・雨宮とやり取りをしていると、ふと楽屋の入口にコントラバスのケースが立てかけてありました。

 

川田が楽屋に運び入れようとケースを持ち上げようとしたところ、あまりの重さによろめき、ケースが床に倒れてしまいます。

 

慌ててケースの中身を確認すると、中にはコントラバスではなく、バラの花びらに覆われたさくらの死体が入っていました・・・。

スポンサーリンク

ドラマの決定にSNS上の反応は?

「探偵・由利麟太郎」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「【探偵・由利麟太郎】ドラマのヒロイン原さくらを演じる女優は誰?」と題して、放送日についてお伝えしました~♬

 

ヒロインは、ソプラノ歌手で、歌劇団の主宰者というイメージから、予想してみたのですが、誰が出演されるのか今から楽しみです。

 

最近コロナの影響で、過去のドラマが放送されていますので、この機会に、横溝正史シリーズのドラマを再放送してくれたらいいのになあ、、と思います。

スポンサーリンク