ダイバーDIVER特殊潜入班

ダイバーのドラマ最終回結末ネタバレ予想!未解決事件の捜査へ【ふくしそうたDIVER】

「DIVER(ダイバー)-特殊潜入班-」火9ドラマ

 

2020年9月スタート・毎週火曜日夜21:00~/カンテレ・フジテレビ系

 

主演は、初の悪役を演じることになった、福士蒼汰さん!

 

最凶の潜入捜査官・黒沢兵悟(くろさわ ひょうご)という役どころです。

 

今回は、「DIVER(ダイバー)-特殊潜入班-」福士蒼汰さんドラマの最終回結末をネタバレ予想してみました。

スポンサーリンク

ダイバー福士蒼汰のドラマ原作マンガの内容は?

原作のマンガは、集英社が発行するコミック雑誌「グランドジャンプ」で、大沢俊太郎さんが連載していた人気漫画「DIVER-組対潜入班-」になります。

 

現時点では、2巻まで配信されています。

 

ドラマ化ということで、全5回で放送されることが決まっています。

 

ストーリーは潜入捜査ものです。

 

これまでにも、潜入捜査を題材にしたドラマはいくつか放送されてきました。

 

西島秀俊さんと香川照之さんの「ダブルフェイス」や、小栗旬さんの「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」でも潜入捜査の話があったんですよね~。

 

潜入捜査の物語で扱われるのは「暴力団・ヤクザ」や「カルト教団」となりますね。

 

このドラマ「DIVER-特殊潜入班-」の原作では、第1巻では「振込詐欺」の現場への潜入。

 

そして次は「カルト教団」への潜入で完結しています。

 

原作漫画では2巻までしか発売されていませんので、内容も少ないです。

 

なので今回のドラマ「DIVER-特殊潜入班-」が全5話となると、5話の中で「振込メンテナンス詐欺」「カルト教団」の話を前編・後編に分けていくのかな?と考えてみました。

 

ただ、5回分のドラマで2つの話題しか取り上げない、というのも内容的には少し寂しいと思うので、恐らくオリジナル要素を取り入れるかと思います。

 

スポンサーリンク

ダイバー(DIVER)ドラマ最終回結末ネタバレ予想!

原作マンガが、2つの題材「振込め詐欺」「カルト教団」を扱っています。

 

なので、最後の結末は、オリジナルストーリーになる可能性があります。

 

ここから、ドラマの最終回ラストを予想をしてみました。

 

「潜入捜査」というと、確実な情報や証拠をつかむため、警察官であることはもちろん、自身の身元を隠して架空の人物になりきって、捜査対象組織の一員になる秘密捜査のことなんですよね。

 

福士蒼汰さん演じる、黒沢兵悟はD班に所属。

 

D班は、暴力団や特殊詐欺グループなど、悪の組織に潜入し、主犯格を追い詰めていくのがミッションとなっています。

 

兵庫県神戸市を舞台に展開する本作は、カーチェイスやアクションシーンも見どころのひとつ。

 

原作通りの内容を折り込みつつ、時効がせまっている、未解決事件についてのミッションが求められると思います。

 

又、ここ最近ビットコインのような暗号通貨の問題など、時事的な内容を盛込んでいるのではないでしょうか。

 

原作漫画ではカルト教団の話で完結してるんですよね。

 

カルト教団に潜入捜査した黒沢兵悟(福士蒼汰さん)が、カルト教団という、洗脳されている人間たちの集まりなので、同じように逆に洗脳していくのではないでしょうか。

 

いずれにしても、かなり恐ろしい悪役の福士蒼汰さんが見れそうですね。

 

DIVERのドラマについてはロケ地について「ダイバー福士蒼汰ドラマのロケ地や撮影場所は神戸のどこ?【ふくしそうたキャストDIVER】」でご紹介しています!

 

スポンサーリンク

ドラマ化に世間の反応は?

 

「ダイバー」福士蒼汰さん主演のドラマが決まったことに、世間の声を見てみましょう~♬

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「私の家政夫ナギサさん最終回結末ネタバレ予想!メイはナギサと結婚へ」と題してお伝えしました~♬

 

スポンサーリンク

ダイバーDIVER特殊潜入班【ドラマ】あらすじ

 

主人公の黒沢くろさわ兵悟ひょうご(28)は、10代の頃は窃盗や暴力事件の常習犯だったが、警察も手を焼くほどの巧妙な手口を考え出す異常に高いIQ、判断力、身体能力が認められ、秘密裏に結成された「潜入捜査官チーム」(通称“D班”)の一員に。

 

その仕事は暴力団や詐欺集団など、“悪の組織に潜入して情報や証拠をつかみに行く”ともすれば命を落としかねない特殊捜査だ。

 

しかし兵悟は、そんな危険も顧みず、悪の根源を駆逐するためには手段を選ばず、時に暴力的に、時に冷徹に、犯罪者に立ち向かっていく。

 

福士は兵悟という役について「ダークヒーローを演じるのは初めてです。兵悟には“漆黒”のような闇のイメージを強く感じています。

 

ただの黒ではない“漆のような黒”、そして“憂い”を持っている。その闇の深さを、ご覧いただいた方にも感じていただけたらと思います」とコメント。

 

原作を読み「兵悟の見事な潜入捜査に、自分自身もまんまとだまされてしまいました(笑)。

 

D班もとても魅力的なチームで『こんな組織も実はあるのかな…』と、想像が膨らみました」と感想を語った。

 

引用元:公式サイト

 

スポンサーリンク