半沢直樹

上戸彩のドラマ衣装【半沢直樹2】ワンピやピアスの通販ブランドはどこ?

「半沢直樹2」日曜劇場

 

上戸彩さんが演じるのは、主人公・半沢直樹の妻、半沢花(はんざわ はな)!

 

上戸彩さんが着用されてる、スカ―トやブラウスのブランドのファッションが気になりました。

 

今回は上戸彩さんがドラマで着用されている、ドラマの衣装を最終回までまとめています。

 

上戸彩さんの可愛い洋服については、随時情報をアップしています。

スポンサーリンク

【半沢直樹2】1話【上戸彩 衣装】2020/7/19日放送

 

【上戸彩 衣装】ワンピース

 

ドラマ「半沢直樹」予告CMで、上戸彩さんが着用されています~♬

 

 

*setaichiro (セタイチロウ) / フロッキープリントジャガードワンピース*

ヤフーショップで見てみる

 

【上戸彩 衣装】アクセサリー(ピアス、ネックレス)

 

上戸彩さん演じる花が、↓のワンピと一緒に身につけていたアクセになります。

Perlagione
アコヤネックレス・ピアス

引用元:https://www.instagram.com

 

【上戸彩 衣装】ワンピース

 

記念日のディナーをキャンセルされた日に上戸彩さんが着ていたワンピースです。

 

上戸彩さんは、色違い (イエロー) を着用していました。

 

*FOXEY(フォクシー)
knit dress Bellini*

引用元:https://www.foxey.co.jp

 

 

似たタイプで色違いのワンピースもよかったらぜひどうぞ~。

 

 

スポンサーリンク

【半沢直樹2】2話【上戸彩 衣装】2020/7/26日放送

 

【上戸彩 衣装】ボーダーのニット

FURFUR(ファーファー)
マリンボーダーリブプルオーバ-

MAGASEEKでチェックしてみる

 

 

【上戸彩 衣装】パンツ

FURFUR(ファーファー)
マリンボーダーリブプルオーバ-

 

 

【上戸彩 衣装】ルームシューズ

*Fatima Morocco (ファティマモロッコ) / パステルスパンコールバブーシュ*

 

 

スポンサーリンク

【半沢直樹2】3話【上戸彩 衣装】2020/8/2日放送

 

【上戸彩 衣装】Tシャツ

SNIDEL(スナイデル)
【SNIDEL feat. BILLIE EILISH】Tシャツ

 

スポンサーリンク

【半沢直樹2】4話【上戸彩 衣装】2020/8/9日放送

 

【上戸彩 衣装】カットソー

SNIDEL(スナイデル)
ORGANICS ボーダーカットソー

MAGASEEKでチェックしてみる

 

 

スポンサーリンク

【半沢直樹2】6話【上戸彩 衣装】2020/8/23日放送

 

【上戸彩 衣装】トップス

*SAINT JAMES (セントジェームス) / ナヴァル*

 

 

スポンサーリンク

【半沢直樹2】7話【上戸彩 衣装】2020/8/30日放送

 

【上戸彩 衣装】ピアス

*festaria bijou SOPHIA / K18イエローゴールド フープピアス*

 

 

スポンサーリンク

おわりに。。。

 

今回は「半沢直樹」のドラマに出演する、上戸彩さんの衣装をご紹介しました~!

 

上戸彩さん、結婚して、2児のママでもありながら、未だにカワイイ女優さんですね~。

 

毎回、衣装が楽しみです(^ω^)

 

分かり次第どんどん更新していきますね〜!

 

浜村瞳を演じる、今田美桜さんの着用衣装もよかったらどうぞ!

 

今田美桜のドラマ衣装【半沢直樹2】ブラウスやスカートの通販ブランドはどこ?「半沢直樹2」日曜劇場 今田美桜さんが演じるのは、東京セントラル証券の若手社員・浜村瞳(はまむら ひとみ)! ...

 

 

まだ見てない方はコチラ⇒「半沢直樹2ドラマ見逃し配信動画を無料視聴する方法は?公式サイトが安全!

 

 

スポンサーリンク

半沢直樹2ドラマあらすじ

半沢直樹が子会社の東京セントラル証券に出向になって約2カ月。同社を訪れた電脳雑伎集団(電脳)の平山社長夫妻が、東京スパイラル(スパイラル)を買収し、その上でアドバイザーになってもらいたいと申し入れて来る。

スパイラル側が容易に買収を受け入れるとは考えられず、敵対的買収になるであろうことが予見されたが、東京セントラル証券は業歴が浅く、大型買収のノウハウも持ち合わせていないため、半沢は乗り気ではなかったが、部下の諸田はこの案件で見込まれる巨額の手数料が入る大きなチャンスを逃すまいと、腹心の部下たちで編成したアドバイザーチームにスキームを練らせる。

それまで電脳の営業担当を務めてきた森山はチームから外され納得がいかなかったが、森山が無能と見なしている三木率いるチームのスキームは一向にまとまらず、内容を伝えに行った時には既に手遅れで、対応の遅さに痺れを切らした平山から契約破棄を申し伝えられる。三木に任せきりにしていた半沢は責任を感じ、社長の叱責を一身に受けるが、その日の夜、同期の渡真利忍からの情報で、銀行の証券営業部が電脳と買収のアドバイザー契約を結んだことを知る。

対応の遅さは単なる口実に過ぎず、銀行がメインバンクの立場を利用して子会社の大仕事を“横取り”したという事実は、図らずも証券側に情報をリークした人物がいることを示していた。銀行の益に利することなのだから出向者がやったことだろうと怒りを露わにする森山に、半沢は語気を強めて約束する、。やがて、半沢と森山はこの買収劇の裏に隠された真実を知ることとなる。

引用元:公式サイト

スポンサーリンク