Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
エンタメ

阿部サダヲの映画は本当に面白い?!ドラマの視聴率に驚きの声が!?

数々の舞台作品に出演し確かな演技力で評価が高まっている阿部サダヲさん。

個性派俳優としても活躍し、その傍ら音楽活動も並行して行いNHK紅白歌合戦に出場したりとさまざまな分野で精力的に活動中です。

阿部サダヲさんの映画やドラマについて話題になっていることを調べてみました。

Sponsored Link

映画は本当に面白い?!

「面白い映画を見たい。」時のおススメ映画は?となった時に阿部サダヲさん出演の映画が選ばれる事が多いです。

 

地味な役柄よりも予想外な展開や行動をする役の時はとにかく存在感が際立っていると思います。

 

元は舞台出身なので、余計にオーバーアクションが面白いですね。

 

阿部サダヲさんは特に宮藤官九郎さんと組みと、その個性が引き出されると言われています。

「舞妓Haaaan!!!」の映画はその代表作ですね。この映画では初主演を果たし、第31回日本アカデミー賞主演男優賞優秀賞を受賞しています。

 

逆に阿部さんの映画は面白くないと言う人もいるようです。

 

個性的な役柄が多いので好き嫌いが分かれてしまうためにこの様な意見が出るのではないでしょうか?

今秋には沼田まほかる氏のミステリー原作の映画「彼女がその名を知らない鳥たち」に蒼井優さんとW主演することが決定しました。

この映画ではこれまでと違った真逆の人物を演じるそうです。この映画は阿部さんの新境地となるかもしれません。

 

ドラマの視聴率に驚き!?

今年に入って阿部サダヲさんはTVドラマに立て続けに出演していています。

先週最終回を向かえた「下剋上受験」では中卒夫婦でありながら中学受験を目指して奮闘するお父さん・桜井信一を演じました。

 

「阿部サダヲさんが中受するお父さんなんてイメージが湧かない。」と当初はそれほどの話題にもなっていませんでしたが、回を追うごとに評判になっていたようです。

 

視聴率に関しては断トツのトップ!とまではいかなかったのですが、阿部サダヲさんが扮するお父さんが娘と共に難関中学校を合格するために頑張るという、家族愛と受験をテーマにしたホームドラマでの演技が評価されたのでしょう。

 

 

“中学受験”というとどうしても”両親が無理に子供に勉強をさせる”悲壮なイメージを持たれがちなのですが、阿部サダヲさんのコミカルで上手い演技力で、思わずドラマンに引き込まれたという人も多かったようです。

又、このドラマに出演している役者さんがどれも役柄に合っていたため違和感がなく楽しめたという感想もありました。

Sponsored Link

大河ドラマの家康

一方2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」では後の徳川家康となる松平元康を演じています。

こちらもこれまでのNHK大河で演じられてきた家康像とはかなりイメージが違うという事で話題になっています。

阿部さんも「世間一般の家康とはちがうことがやりたい。印象に残る役を演じていきたい。」とインタビューで語っているので、こちらも今後の演技が楽しみです。

阿部サダヲさんの語る家康像に期待する声が上がっています。

「子役なしで13歳から演じる阿部さんナイスキャスト!」「今回の家康が今までで一番何考えてるか分からない感じで面白い。」と言われています。

「直虎」では今後もストーリーの中で重要な役どころを占めると思いますので、映画と共に阿部さんの活躍に期待しましょう。

Sponsored Link