ルパンの娘2続編

【ルパンの娘2】ドラマのあらすじや原作は?キャストや相関図のまとめ!

「ルパンの娘2」木曜ドラマ

 

2020年10月スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ系

 

2019年に放送されて以来、泥棒スーツの華ちゃんを演じる深田恭子さんの姿が話題を集めました。

 

続編やスペシャルドラマの噂は以前からありましたが、今回いよいよ連ドラとなって帰ってきましたね!

 

前作と同じキャストが登場するそうで、あのドタバタ劇を見れると思うと楽しみです。

 

今回は「ルパンの娘2」ドラマの原作あらすじや、キャストのプロフィールや相関図についてまとめてみました!

 


ルパンの娘2【ドラマ】あらすじ原作は?

 

ドラマは、泥棒一家の娘と、警察一家の息子の許されない恋を描くラブコメディです。

 

原作は、横関大さんの同名タイトル小説【ルパンの娘】です。

 

この小説は2015年に単行本が発売され、2017年に文庫本が発売!

 

累計発行部数10万部を突破した人気作なんですね~。

 

書店での文庫本売り上げNo1を獲得するなど、ロングセラーとなっている作品です。

 

続編ドラマの脚本を手掛ける、徳永友一さんは【電車男】【ホームレス中学生】【チームバチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋5話・10話】【僕たちがやりました】【海月姫】【グッドドクター】【ストロベリーナイトサーガ】など誰もが見たことがある人気のドラマの脚本を担当しています。

 

そして、監督の竹内英樹さんは【テルマエ・ロマエ】でも知られているのですが、このお2人がタッグを組んだ【跳んで埼玉】は爆発的な人気映画となりましたね。

 

それでは、ドラマのあらすじをご覧ください~^^

 

前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、泥棒一家“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意した華と和馬。

しかし、最終回で「Lの一族は死んだことにする」という尊の機転によって、遂に華と和馬は結ばれました。

『ルパンの娘』続編では、彼らのその後を描いていきます。さまざまな障害を乗り越えた末に、夢にまで見た新婚生活を手に入れた華と和馬。

しかし、華が死んだことになっている“Lの一族”であるため、二人はあくまで事実婚。

前作で警察一家・桜庭家の長年の夢であった捜査一課の刑事となった和馬でしたが、今作では泥棒一家“Lの一族”の娘・華と交際していた責任を取らされ、所轄に左遷されています。

華との結婚は職場ではもちろん秘密で、和馬は独身と偽ることに。

華と和馬は、隣人の声が丸聞こえなほどにオンボロなアパートで二人きりの新婚生活を始めます。

ようやく二人きりの静かな生活を手に入れたのもつかの間、華たちの隣人が警察に追われ、隣に住む華にも警察が聞き込みに来るというピンチが。

華を逃がし、その危機を救った尊は、今後の二人の身を案じ結婚祝いとして豪華なマンション(もちろん、盗んだもの)を二人にプレゼントします。

しかし、そのマンションは尊たち“Lの一族”の新居にもつながっている二世帯住宅でした。

そんな折、華の兄、渉が大きな盗みのターゲットを発見、“Lの一族”は本格的に再始動します。

泥棒家業とは縁を切り、愛する和馬と平穏な日々を過ごしたいと願う華の運命は一体!?

引用元:公式サイト

 

【ルパンの娘2ドラマ】キャストや相関図は?

 

 

(相関図については、公式で発表され次第、更新していきます~♬)

 

ここからは主なキャストについてご紹介します~!

 

三雲華(みくも はな)役:深田恭子さん

桜庭(さくらばかずま)役:瀬戸康史さん

ドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「ルパンの娘2」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

 

おわりに・・・

 

今回は「【ルパンの娘2】ドラマのあらすじや原作は?キャストや相関図のまとめ!」と題して、まとめてみました~♬

 

映画化の話もあったようですが、ドラマ化ということで、これを機に、まだ見ていない方にこのドラマの面白さを再び知ってもらいたいです。

 

個人的には、前作でゲスト出演されてた、田中みな実さんが再びキャストとして登場してくれないかなあ、と希望しています(笑)

 

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそうですね~。

 

10月からの続編ドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

error: Content is protected !!