極主夫道

【極主夫道】ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?東京や近郊でなく滋賀県?

「極主夫道(ごくしゅふどう)」日曜ドラマ

 

2020年10月スタート 毎週日曜夜22:00~ 日本テレビ

 

おおのこうすけさんのウェブ連載漫画が原作となっています。

 

主人公の龍を演じるのは、玉木宏さん!

 

主夫と極道(ヤクザ)という日常と非日常なギャップが面白そうです!

 

今回は「極主夫道」のロケ地や撮影場所を、調査してみました。

 


極主夫道のロケ地は滋賀県でなく東京や神奈川

 

 

「極主夫道のドラマのロケ地や撮影場所ですが、原作漫画では滋賀県が舞台となっているのですが、調査しましたところ東京、千葉県、神奈川県を中心に行われているようです。

 

ちなみにエキストラの募集は、2020年からのコロナの影響もあるのか今のところは、正式に発表が出ていません。

 

SNS上では、ドラマのロケの目撃情報もあがってきています。

 

こちらでは、第1話から、ドラマの最終回まで、随時リサーチしておりますので、詳しいことが判明次第、更新していきたいと思います~(o^∇^o)ノ

 

 

極主夫道1話ロケ地(10月11日放送)

 

龍の自宅(外観)

 

 

龍の家(外観のみ)

・住所:〒224-0021 神奈川県横浜市都筑区北山田6丁目

 

スーパーブンタ

 

玉木宏さん演じる龍がキャベツを真剣に選ぶシーンで登場する「スーパーブンタ」。

 

2話以降も買い物の場面で度々登場すると思います。

スーパーブンタのロケ地は、神奈川県座間市の「新鮮市場 なかや」です。

 

なかや入谷店

・住所:〒252-0029 神奈川県座間市入谷西1−408

 

 

龍と雅がいた料理教室

 

龍と雅が料理をしていた料理教室の撮影場所は浅草にあるレンタルキッチンが撮影場所となっていました。

 

こちらのロケ地は、4話でも唐揚げを作る場面で登場しています。

 

おいしいのつくりかた

・住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6−7

 

喫茶ルアン

 

 

玉城ティナさん演じる大前ゆかりがアルバイトしている純喫茶店のロケ地はコチラになります~!

 

珈琲亭ルアン

・住所:〒143-0016 東京都大田区大森北1丁目36−2

 

龍が訪れたスーツのお店

 

龍が訪れていたスーツ店は、横浜のオーダースーツ専門店『ナガサカ』がロケ地になっています。

 

ちなみにクッキーが店主をしていて、何故か店の奥に武器(ナイフ)がありました(笑)

 

オーダースーツ NAGASAKA

・住所:〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5丁目127

 

極主夫道2話ロケ地(10月18日放送)

 

龍と雅が行ったバーゲン会場

 

越谷ツインシティA

・住所:〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5丁目127

 

 

龍と雅がいたクレープ屋さん

 

虎二郎(滝藤賢一さん)のクレープの車があった場所は、「横浜国際プール」です。

 

クレープ対決の場面で使われていました。

 

横浜国際プール

・住所:〒224-0021 神奈川県横浜市都筑区北山田7−3−1

 

龍と虎二郎が体験入会していたフィットネスクラブ

 

 

スポーツクラブ&ルネッサンス国立24

・住所:〒186-0002 東京都国立市東1丁目7−1

 

大前ゆかりの携帯を雅がとってしまったカフェ

 

玉城ティナさん演じる大前ゆかりのスマホを雅が取ってしまった場面に使われていたカフェのロケ地はコチラになります。

 

The BACKYARD CAFE

・住所:〒201-0014 東京都狛江市東和泉1丁目21−6

 

極主夫道3話ロケ地(10月25日放送)

 

龍が交通整理をしていた横断歩道

 

玉木宏さん演じる龍が交通整理をしていた横断歩道のロケ地は、みのり鮨近くの横断歩道になります。

 

みのり鮨E

・住所:〒224-0006 神奈川県横浜市都筑区荏田東1丁目16−16

100円ショップ

 

ハロウィングッズの買出しに行った場面で撮影されたロケ地はコチラになります。

 

ファーストワン 方南町店

・住所:〒168-0062 東京都杉並区方南2丁目18−1


 

ハロウィンの教室

 

白井市立大山口中学校

・住所:〒270-1434 千葉県白井市大山口2丁目1−1

龍と雅が行ったバーゲン会場

 

【極主夫道】原作マンガの場所(滋賀県)をご紹介

 

 

ここからは「極主夫道」のドラマのロケ地の予想や、ツイッターなどのロケ撮影の情報を元に、予想してお伝えさせていただきます~!!

 

原作者の、おおのこうすけ先生の出身が滋賀県なんですよね。

 

ということからなのか『極主夫道』の漫画では、滋賀県草津の街並みが登場しています。

 

なので原作マンガ『極主夫道』の舞台は滋賀県なんですよね。

 

ファンの間では、滋賀県の草津で行うのではないかという期待の声があがっています。

 

いくつか滋賀の街が描写されている画像があがっていますので、ご覧ください~^^

 

その①:笑酎や ののむら

 

 

その②:イオンモール草津

 

 

その③:竜王町のブルーメの丘

 

 

原作マンガでは、これら以外にもいくつか、滋賀の街並みが描かれています。

 

ただ、現在は、コロナの影響で県をまたぐドラマ撮影は難しいようなので、もしかしたら地元・滋賀でのロケ地撮影は難しいのかもしれないですね。

 

おわりに・・・

 

今回は「【極主夫道】ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?東京や近郊でなく滋賀県?」と題してお伝えしました~♬

 

イケメン俳優玉木宏さんが元ヤクザでありながら、主夫を演じるという、ありそうでなかった組合せのドラマとなりそうですよね。

 

川口春奈さんが演じる、主人公・龍の妻・美久とのやり取りも、どうなるんでしょうか?

 

10月放送スタートで繰り広げられる、意外なアットホームドラマ?を見れるということで、今から楽しみです~(⌒-⌒)

 

極主夫道【ドラマ】あらすじ

 

史上最強の専業主夫が降臨!

主夫力高すぎる“元極道”が筋を通し、世の中と仁義を斬りまくります!!

裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道、“不死身の龍”。
そんな彼が極道から足を洗い、選んだ道はなんと専業主夫だった!
町内、極道、警察が相まみえる中で描くのは
【極主夫流の“正義と家族愛”】

最強の主夫が大奮闘するドタバタ痛快劇!!
事件に巻き込まれた、愛する町と家族を龍は守り抜くことができるのかー?

引用元:公式サイト

 

error: Content is protected !!