35歳の少女

【35歳の少女】ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?エキストラや目撃情報は東京都内?

「35歳の少女」新土曜ドラマ

 

2020年月10日スタート・毎週土曜日夜22:00~/日本テレビ系

 

主人公・今村望美(いまむら のぞみ)を演じるのは、柴咲コウさんです~!

 

心は10歳だが体は35歳の女性を演じるんだとか。

 

今回は「【35歳の少女】ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?エキストラや目撃情報は東京都内?」と題して、ロケ地やエキストラ募集などについてまとめました。

 

スポンサーリンク

【35歳の少女】ドラマのロケ地はどこ?

 

 

「35歳の少女」のドラマのロケ地や撮影場所は現時点では、どこで撮影となっているのかは、分かっていません。

 

2020年からのコロナの影響もあるのか、エキストラの募集なども今のところは、正式に発表が出てないんですよね。

 

ただ、SNS上では、ドラマのロケの目撃情報もあがってくると思います。

 

こちらでは、第1話から、ドラマの最終回まで、随時リサーチしておりますので、詳しいことが判明次第、更新していきたいと思います~(o^∇^o)ノ

 

スポンサーリンク

【35歳の少女】ドラマのロケ地を予想!

 

ここからは、実際のドラマが放送されるまで、ロケ地や撮影場所の予想をしてみたいと思います。

 

葉子と風太が会っていたカフェ(偽装不倫ドラマより)

こちらは2019年に放送された、杏さん主演のドラマ「偽装不倫」で使われたロケ地になります。

 

東京タラレバ娘」のドラマのロケ地としても使われていました。

 

ロイヤルガーデンカフェ

・住所:・青山東京都港区北青山 2-1-19

・営業時間:11時~23時

・電話:03-5414-6170

 

 

スポンサーリンク

ドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「35歳の少女」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

 

スポンサーリンク

おわりに・・・

 

今回は「【35歳の少女】ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?エキストラや目撃情報は東京都内?」と題してお伝えしました~♬

 

このドラマの脚本は、2019年に放送された「同期のサクラ」を手がけた、遊川和彦さん。

 

遊川和彦さんの脚本は、毎回衝撃的な展開を迎えることが多いので、柴咲コウさん演じる主人公も、かなりぶっ飛びな人生を送るのでは??と予想しています。

 

10月放送スタートで繰り広げられるのは、アットホームドラマになるのか?それとも真逆の内容になるのか?ということで、今から楽しみです~(⌒-⌒)

 

スポンサーリンク

35歳の少女【ドラマ】あらすじ

 

 

1995年。

不慮の事故で突然、長い眠りについた10歳の少女

家族は、バラバラになり、初恋の少年は夢をあきらめ、それぞれに孤独な“今”を生きていた…。

ただ一人、母親だけは、娘の奇跡の生還を信じ、見守り続けた。

そして、2020年。

心は10歳、だけど体は35歳。

25年ぶりに少女が目覚めた!

すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる、主人公の“時をこえた”成長物語。

引用元:公式サイト

 

スポンサーリンク