35歳の少女

【35歳の少女】ドラマのあらすじネタバレ原作は?キャストや相関図をチェック!

「35歳の少女」新土曜ドラマ

 

2020年月10日10日スタート・毎週土曜日夜22:00~/日本テレビ系

 

主人公・時岡望美(ときおか のぞみ)を演じるのは、柴咲コウさんです~!

 

心は10歳だが体は35歳の女性を演じるんだとか。

 

遊川和彦さんのオリジナル脚本による連ドラは、2019年の「同期のサクラ」以来になります。

 

今回は「35歳の少女」ドラマの原作あらすじや、キャストのプロフィールや相関図についてまとめてみました!

 


35歳の少女【ドラマ】あらすじ原作は?

 

ドラマ「35歳の少女」は、遊川和彦さんの(ゆかわ かずひこ)さんのオリジナル脚本が原作となっています。

 

遊川和彦さんといえば、これまでに松嶋菜々子さん主演の「家政婦のミタ」や、高畑充希さんの「過保護のカホコ」といった、人気ドラマを手掛けてきました。

 

同枠では前番組『未満警察ミッドナイトランナー』からは、全く違った内容のドラマになります。

 

1995年。

不慮の事故で突然、長い眠りについた10歳の少女

家族は、バラバラになり、初恋の少年は夢をあきらめ、それぞれに孤独な“今”を生きていた…。

ただ一人、母親だけは、娘の奇跡の生還を信じ、見守り続けた。

そして、2020年。

心は10歳、だけど体は35歳。

25年ぶりに少女が目覚めた!

すべてが変わってしまった世界に戸惑いながらも未来を生きる、主人公の“時をこえた”成長物語。

引用元:公式サイト

 

 

【35歳の少女】キャストや相関図は?

 

(相関図については、公式で発表され次第、更新していきます~♬)

 

時岡望美(ときおか のぞみ)役:柴咲コウさん

 

広瀬結人(ひろせ ゆうと)役:坂口健太郎さん

 

時岡多恵(ときおか たえ)役:鈴木保奈美さん

 

時岡愛美(ときおか まなみ)役:橋本愛さん

 

今村進次(いまむら しんじ)役:田中哲司さん

 

その他のキャスト(出演者・ゲスト)については、決定次第、追記していきます。

 

ドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「35歳の少女」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

おわりに・・・

 

今回は「【35歳の少女】ドラマのあらすじや原作は?キャストや相関図のまとめ!」と題して、まとめてみました~♬

 

このところ、日テレの土曜ドラマでは、「未満警察」や「トップナイフ」と言った、ジャンルを問わない物語が登場していますね。

 

個人的には、柴咲コウさんと橋本愛さんという、美しすぎる姉妹の登場が今から期待しています。

 

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそうですね~。

 

9月からのドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

error: Content is protected !!