危険なビーナス

【危険なビーナス】ドラマの主題歌バクナンで発売日は?音楽は誰であらすじキャスト原作もチェック!

「危険なビーナス」日曜劇場

 

2020年10月スタート 毎週日曜夜21:00~ TBSテレビ

 

東野圭吾さんの傑作ミステリーが原作となる、今回のドラマ!

 

主人公の手島伯朗(てしま・はくろう)を演じるのは、妻夫木聡(つまぶき さとし)さん!

 

妻夫木聡さんは、今回のTBSドラマが、16年ぶりの主演となるんですね~。

 

ミステリードラマということで、またまた面白くなりそうです^^

 

今回は、「危険なビーナス」の主題歌や・音楽・挿入歌や、あらすじ・キャスト・原作について、まとめてみました。

スポンサーリンク

危険なビーナス【ドラマ】主題歌は誰?発売日は?

 

「危険なビーナス」の主題歌については、今のところ詳細は正式に発表されていません。

 

ですが、9月13日放送の「半沢直樹2」8話の放送終了後の予告で、バックナンバー(back number)さんの新曲「エメラルド」の歌が流れていました。

 

突然の発表で、特にバクナンファンの方には、嬉しいサプライズでしたね~♪

 

 

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

 

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

 

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

 

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

 

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

 

スポンサーリンク

危険なビーナス【ドラマ】音楽の担当は?

 

「危険なビーナス」の音楽ですが、こちらは今のところ、具体的には決定していません。

 

何か詳細が判明しだい、情報を追記していきます!

 

ちなみにドラマで主演をつとめる妻夫木聡さんは、歌手としてのデビューを調べてみたのですが、歌を歌われるといったことは、これまでなかったようですね。

 

俳優さんで歌手としてもデビューされていることもあります。

 

最近でしたら、田中圭さんが、歌手として2019年にデビューしています。

 

これは、アーティスト名・手塚翔太として歌う「会いたいよ」です。

 

この曲は、昨年大ヒットした考察系ミステリー展開のドラマ「あなたの番です」の、7月期の主題歌でした。

 

あな番のドラマで使われていた、「会いたいよ」は亡くなった菜奈ちゃん(原田知世さん)に対する、翔太の心境を彷彿させる歌詞となっている、切ないバラードでした。

 

主題歌やドラマに関しては、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )

最近のドラマは男性歌手や、グループが担当していることも多いです。

 

又、ジャニーズの方々が出演されると、主題歌を担当することが多いですね。

 

いずれにしても、ドラマのイメージが浮かんでくるような、主題歌・音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

 

スポンサーリンク

おわりに・・・

 

今回は「【危険なビーナス】ドラマの主題歌や音楽は誰で発売日は?あらすじキャスト原作もチェック!」と題してお伝えしました~♬

 

妻夫木聡さん以外のキャストは誰になるんでしょうか??

 

共演の女優さんが誰になるのかも気になるところです。

 

「危険なビーナス」の魅力が上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

スポンサーリンク

危険なビーナス【ドラマ】あらすじ

 

妻夫木が今作で演じる伯朗は、正義感が強くウソのつけない独身獣医。ある日突然「弟の妻」と名乗る謎の美女が現れ、弟が失踪したと聞かされる。困っている女性を放っておけない伯朗は、その美女と共に失踪した弟の行方を追うことに。そして、30億もの遺産が絡んだある名家の争いに巻き込まれていく。
伯朗にとって、その名家「矢神家」とは、実父の死後に母親が嫁いだ先であり、失踪した弟は異父弟。連れ子として肩身の狭い思いをしてきた伯朗は、母亡き後から矢神一族と距離を置いていたが、弟の失踪により矢神家に再び足を踏み入れることに。
弟の行方を追う中で「謎の美女」の危険な魅力に翻弄されていく伯朗を、妻夫木がどのように体現するのか期待が高まる。

弟の失踪は、「矢神家」の誰かの仕業なのか?
そして、謎の美女は本当に「弟の妻」なのか・・・!?
人間の欲望が渦巻く壮大なミステリーが幕を開ける!

引用元:公式サイト

スポンサーリンク