アノニマス

【アノニマス】ドラマ最終回ネタバレ結末予想!過去の事件が命取りになる⁈

「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」月曜ドラマ

2021年1月25日スタート・毎週月曜日夜22:00~/テレビ東京系

元SMAPの香取慎吾さんがついに地上波ドラマに帰ってきました!

テレ東のドラマは33年ぶりで主演をつとめることも、注目されています。

今回は「アノニマス」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみました!

 


アノニマス【ドラマ】どんな内容?

 

 

テレ東の月曜ドラマ「アノニマス」は、小説やマンガといった原作はありません~!

2021年から始まるこのドラマは、放送されるテレビ東京内での社内企画募集で300通を超える応募の中から選ばれてできた作品なんだとか。

社内で300通以上って、凄い数ですよね!

そして選ばれたのが、「バイプレイヤーズ」や「40万キロかなたの恋」など挑戦的なオリジナル作品を連発する濱谷晃一プロデューサーが生み出したオリジナル企画となっています。

ドラマに登場するのは、香取慎吾さんで演じるのは、万丞 渉(ばんじょう わたる)役です。

万丞は、警視庁指殺人対策室に配属された刑事です。

元捜査一課で鋭い洞察力を発揮していたのですが、ある事件をきっかけに第一線から外されこの部署に異動してきた訳ありの刑事です。

警視庁が今回新設した部署は、世論の声に応えるべく試験的に専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(通称「指対(ゆびたい)」)。

SNSの情報を分析し捜査に役立てるとともに、誹謗・中傷の撲滅を目指しています。

指対の理念は「市民からの相談に乗ること。」。

ですが実際には世間に対するポーズとしただけとなった新設部署なんですね。

集められたメンバーは万丞渉(香取慎吾さん)をはじめ、出世コースから外れたクセモノばかりといった一面も持ち合わせています。

曲者メンバーが解決を目指すということですし、SNSの誹謗中傷も相手が直接見えないなかでの事件となりますので、ある意味怖い内容でもありますね!

主演をつとめる香取慎吾さんは、明るく陽気なイメージがありますが、今期のドラマでは全く違ったダークな部分も魅れるかもしれません。

 

アノニマス【ドラマ】最終回結末ラスト予想は?

 

今回のドラマの最終回ネタバレ予想として考えたのは、SNSのトラブルが後を絶たない、現代社会に蔓延る問題を解決していく、、、という事です。

警視庁にて新設された部署では、SNSの情報を分析し捜査に役立てるとともに、誹謗・中傷の撲滅を目指し市民からの相談に乗る、という理念を掲げています。

また公式サイトのあらすじを見ていますと「ある日、一人の中年女性が対策室を訪ねてきた。」となっています。

「先日、一人暮らしをしていた娘が自殺したのだが、警察は「事件性なし」として早々に捜査を打ち切っていた。

だが、ファッションモデルである娘がネット上で激しい誹謗中傷に遭っていたことを知り、娘を死に追いやった人たちを捕まえてほしいと依頼。

「指対」(ゆびたい)の捜査が始まる…!」こんな内容が放送前から描かれています。

新感覚のサスペンスドラマとも言われていますのでもしかしたら「指対」の誰かが黒幕となってSNS上での事件を仕掛けていた、なんて伏線があるのではないでしょうか。

香取慎吾さん演じる万丞渉は、捜査官として解決に向かいますが、SNS上での首謀者の一人として疑われ、窮地に陥ることになるでしょう。

このことで、過去の事件の本当の犯人が明るみに出ることになり、最終回では万丞渉がその犯人をあぶりだす、という予想を考察してみました。

 

ドラマ化に世間の反応は?

 

「アノニマス」のドラマが決まったことに、世間の声を見てみましょう~♬

 

おわりに・・・

 

今回は「アノニマスのドラマ・最終回結末ラストネタバレ予想!」と題してお伝えしました~♬

あのSMAPの電撃的な解散があったので、もう慎吾ちゃんの地上波出演はないのかな…って思ってただけに、待ってました!という嬉しいサプライズですね。

演技力のある、俳優・女優さんばかりが出演されると思うので、見ごたえのあるドラマになるんじゃないかな~って期待を寄せています^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

アノニマス【ドラマ】あらすじ

 

SNSのトラブルが後を絶たない。

警視庁は、世論の声に応えるべく試験的に専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(通称「指対(ゆびたい)」)を新設した。

SNSの情報を分析し捜査に役立てるとともに、誹謗・中傷の撲滅を目指し市民からの相談に乗る――そんな理念を掲げつつ、実際には世間に対するポーズとしの部署新設であり、集められたメンバーは、万丞渉(香取慎吾)をはじめ、出世コースから外れたクセモノばかり。

そんなある日、一人の中年女性が対策室を訪ねてきた。

先日、一人暮らしをしていた娘が自殺したのだが、警察は「事件性なし」として早々に捜査を打ち切っていた。

だが、ファッションモデルである娘がネット上で激しい誹謗中傷に遭っていたことを知り、娘を死に追いやった人たちを捕まえてほしいと依頼。

「指対」(ゆびたい)の捜査が始まる…!

 

error: Content is protected !!