先生を消す方程式

【先生を消す方程式】ドラマの主題歌は秋山黄色サーチライト!音楽の担当はHAL

「先生を消す方程式」土曜ナイトドラマ

 

2020年10月31日スタート 毎週土曜夜23:00~ テレビ朝日

 

田中圭さんが初めての教師役として主演をつとめるドラマ!

 

楽しくてワイワイする学園物かと思いきや、何と生徒に命を狙われる役どころなんだとか。

 

脚本を手掛けるのが鈴木おさむさんということもあり、ストーリーも面白そうです^^

 

今回は「先生を消す方程式」の主題歌が秋山黄色さんに決まったことでどんな曲になるのか、音楽を担当するHALについてもまとめてみました。

 


先生を消す方程式【ドラマ】主題歌は誰?発売日は?

 

 

「先生を消す方程式」の主題歌は、秋山黄色さんの「サーチライト」となることが発表されました。

 

秋山黄色さんて、誰??って方もいますよね~(私はそうでした^^)

 

どんな人なのか見てみましょう~!

 

・名前:秋山黄色(あきやま きいろ)

・生年月日:1996年3月11日(2020年現在、24歳)

・出身地:栃木県宇都宮市

・学歴:専門学校中退

・活動期間:2017年 –

・レーベル:BUG TYPE RECORDS(2018年 – )

 

秋山黄色さん、本名なのか気になるところですが、本名ではありませんでした。

 

秋山黄色さんは名前に関しては、以前メディアのインタビューでこんなことを言っていました。

 

まず秋山が母方の旧姓で。黄色に関しては……皆幼い頃おかしな事をする時期があると思うんですけど、僕の場合は小学生ぐらいの時で。

それが何かというと……黄色い車を敵視していたんですよ。

黄色い車が来たら体の前でクロスしてバリアする、”車ガードゲーム”みたいな事をしたことがあって。

小学生のときに”黄色”って呼ばれるようになって秋山と合わせて”秋山黄色”っていう名前をふざけてTwtitterの名前にしたら、定着してしまったんですよ。

黄色は……僕の中でかなり嫌な色です。

引用元:TOPPA

 

秋山黄色さんは黄色は嫌いな色で、本当は赤が好きなんだそうです。

 

本名は現在のところ正式に公表されていませんでした。

 

そしてもう一つ気になるのが、顔出しされていないこと。

 

シャイな人なのか、顔出しが苦手なようです。

 

なので、どうしてもお顔を見てみたい方はライブに行ってみましょう(笑)

秋山黄色のこれまでの活動

 

そんな秋山黄色さんが音楽活動を始めたのは、中学生の頃で、アニメ「けいおん!」に影響を受けたことで、ベースを始めています。

 

高校1年生の時には、初のオリジナル曲を作られています。

 

米津玄師さんやスピッツをよく聞いていて、特に米津玄師さんの影響が大きかったそうです。

 

2017年からは本格的に、音楽活動をスタートしています。

 

・2017年12月:地元の宇都宮と東京を中心としたライブ活動を始める。

・2018年6月:初の配信シングル「やさぐれカイドー」をリリース。

・2018年8月:「出れんの!?サマソニ!? 2018」で最終14組の中に勝ち残り、SUMMER SONIC 2018に出演する。

・2018年10月:MINAMI WHEEL 2018などのフェスに出演し、注目される。

・2019年1月:1st mini ALBUM 「Hello my shoes」をリリース。

・2019年1月以降:Spotify(音楽ストリーミングサービス)の「今年大きな飛躍が期待される新進気鋭の国内アーティスト10組」のうちの1組に選ばれる。

(その10組の中にはKing Gnu、SASUKEなど、実力派アーティストの姿も)

・2020年1月:新曲「モノローグ」が、向井理主演ドラマ「10の秘密」の主題歌に抜擢。

 

 

秋山黄色さんテレビに出演で動画は?

 

顔出しされてない秋山黄色さんは、2019年12月14日放送のNHK【SONGS「尾崎豊トリビュート 令和の時代に響く歌」】に、地上波初出演されていました。

 

この時は故尾崎豊さんの名曲「シェリー」をカバーし、その歌声が大きな話題となりました。

 

この時も顔出しは行わず、見えそうで見えない秋山黄色さんの姿がありましたが、SNS上では、秋山さんの歌声と音色に感動した声があがっていました。

 

 

 


先生を消す方程式の主題歌については他にも新しい情報が入り次第、随時アップしていきますね~!

 

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

 

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

 

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

 

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

 

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

先生を消す方程式【ドラマ】音楽の担当は?

 

「先生を消す方程式」の音楽は音楽ユニットHAL(ハル)が手がけることが決定しています。

 

何か詳細が判明しだい、情報を追記していきます!

 

ドラマで主演をつとめる田中圭さんといえば、実は、歌手として2019年にデビューしています。

 

この時は、アーティスト名・手塚翔太として歌っていました。

 

この曲は、2019年に大ヒットした考察系ミステリー展開のドラマ「あなたの番です」の、7月期の主題歌「会いたいよ」でした。

 

あな番のドラマで使われていた、「会いたいよ」は亡くなった菜奈ちゃん(原田知世さん)に対する、翔太の心境を彷彿させる歌詞となっている、切ないバラードでした。

 

 

いっそのこと田中圭さんも、主題歌や挿入歌を歌うというのはどうでしょうか?

 

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )

 

最近のドラマは男性歌手や、グループが担当していることも多いです。

 

又、ジャニーズの方々が出演されると、主題歌を担当することが多いですね。

 

いずれにしても、ドラマのイメージが浮かんでくるような、主題歌・音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

 

おわりに・・・

 

今回は「【先生を消す方程式】ドラマの主題歌は誰?音楽の担当や発売日はいつになる?」と題してお伝えしました~♬

 

主演が決まった、田中圭さんは、早くも素敵な先生に見えてきてますね~!

 

ただ内容が内容だけに、ドラマが始まったら、怖~い展開となりそうですね。

 

今回のドラマの魅力が上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

先生を消す方程式【ドラマ】あらすじ

 

いつも笑顔の謎の教師VS彼に殺意を抱く高IQ生徒たち・・・。

壮絶バトルが開幕!!

この『先生を消す方程式。』の舞台は、東大進学率も高い、都内の進学校“帝千学園”。

特に、3年D組は成績優秀者が集められていました。

しかし、3年D組の担当になった教師は皆、短期間でメンタルを蝕まれ、退職・・・。

実は、このクラスには大人を追い詰め、壊れていく姿をゲームのように楽しむ生徒が集っていたのです!

完全犯罪に近い形で、自らの手を汚すことなく担任を潰していく・・・。

そんな闇深き高偏差値クラスに、田中圭さん演じる新たな担任・義澤経男(よしざわ・つねお)がやって来ます。

笑顔でいつもニコニコしている義澤。

生徒が意地悪な発言や質問をしても笑顔で答え、さらに、生徒から物理的に攻撃されて怪我をしても何故かニコニコしているのです。

そして、生徒たちのプライベートな情報を何故か熟知している義澤は・・・生徒たちを“笑顔”で指導していきます。

一方で、生徒たちの行動はエスカレートしていき、義澤を殺す計画を立てるのですが・・・義澤はなぜ、この学校に現れたのか!?

義澤は生徒たちが仕掛ける罠を、いつまで笑顔で耐えていくのか!?

学校という閉ざされた空間で、教師と生徒がバトルを繰り広げていきます。

学園ドラマといえば、生徒役にも注目が集まります。

この作品では主人公・義澤の殺人計画を立てるという、まさに“敵役”となるポジション。

これまでの学園ドラマとは一線を画す作品で、どんな若手俳優たちが“ダークサイド”の生徒を演じるのか、今後発表されるキャストも魅力あふれる人選になることは間違いありません!

 

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!