Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
話題

速水もこみちインスタにあの料理を投稿?盛り付けがヤバい理由とは?!

日テレ系朝の情報番組「ZIP!」で「MOCO’Sキッチン」を担当している俳優の速水もこみちさん。

これまで朝の番組で、華麗に料理の腕前を魅せてきましたね~。

そんな速水もこみちさんの披露した料理が斬新すぎると話題になっています。

また、速水もこみちさんが、MOCO’Sキッチンを2019年3月いっぱいで卒業することになりました。

今回は、気になる料理や、速水さんの卒業についてまとめてみました!

Sponsored Link

速水もこみちの料理は?

2017年8月8日の放送で、料理前の30代後半の女性視聴者から寄せられたリクエストです。

「今度私の両親が我が家に遊びに来ます。お魚料理で華やかさもある、おもてなし料理を教えてください。」というもの。

これに対して、速水もこみちさんは、イサキとハーブのオーブン焼きを作りました。

ジャガイモやニンジンを切り、オリーブオイルを投入しながらフライパンで焼いてます。

その間に、下処理を済ませたイサキに塩・こしょうを振ってオリーブオイルや白ワインを全体になじませます。

続いてローズマリーを飾り付けるのですが・・・

イサキに金串で穴を開けて、そこにローズマリーを数本突き刺したのです。「これで魚自体に香りが入っていきます。」

「見た目が面白いので、驚かれるのではないかと思います。」といつもの調子で、サラッとコメントする速水さん。

フライパンにホワイトマッシュルームやセージを投入し、その中身を耐熱容器に移します。

そこに、ローズマリーの突き刺さったイサキを乗せてオーブンで約30分焼き上げます。

出来上がった魚料理を前にして、「夏らしくさわやかなハーブの香りが楽しめるオーブンレシピ。盛り付けも面白いので楽しめると思います。」と、さわやかな笑顔で呼びかけていました。

これまでも、斬新な料理を披露してくれていた速水さん。

ですが、これはスゴイ・・と早速、話題になっていました。

視聴者の反応は?

当然ながら?!スタジオの出演者からは驚きの声があがり、ネット上でも「衝撃映像」として次から次へとコメントが殺到していました。

速水もこみちさん、久々に男前な料理を作ってくれましたね。

以前から特製のオリーブオイルやバター・チーズを大量投入しながらの料理は定番となっていますが、今回のインパクトのあり過ぎる魚料理は記憶に残るでしょう。

”両親へのおもてなし料理”となってますが。。。?

色々探ってみると、過去にも、料理人が思いつかないようなレシピを公開されています。

「スパイスをたくさん使った炒め物」では6種類も大量投入して完成させ、「とんでもないものが出来ました。どうしましょう。」と謎コメントを残しています。

2011年から始まったモコズキッチン。これからもインパクトのあるレシピを期待したいですね。

速水もこみちプロフィール

ここで、速水もこみちさんのプロフィールを紹介します。

・本名:表もこみち(おもて もこみち)

・生年月日:1984年8月10日(34歳)

・出生地:東京都

・身長:186 cm

・血液型:B型

・活動期間 2002年 –

・所属事務所:研音

速水もこみちさんは、当初本名が非公開になっていましたが、ある事がきっかけで、非公開だった本名が世間に知れ渡る事となりました。

そのある事とは、弟の久禎さんが起こしてしまった傷害事件。

俳優の速水もこみちさん(33)の弟で、会社員の表久禎(おもて・ひさよし=28)容疑者が2017年8月31日、交通トラブルで揉めた男性に暴行を加え重傷を負わせたとして、傷害容疑で警視庁に逮捕された。

「弟がいたの!?」と、驚いた方も多かったようです。

そして事件を起こした事よりも「」という苗字が気になってしまった方も、多かったようです。

この「おもて」という苗字もあまりお目にかかれない?のではないでしょうか?

弟の久禎(ひさよし)さんですが、以前は、俵尚希(おもて・なおき)の名前で、2007年に芸能界デビュー後、俳優とモデルの活動をしていたそうです。

やっぱり兄弟ですね。

爽やかな感じで、なかなかのイケメンです。

所属していた芸能事務所はオスカープロモーション、後にオーシャンプランニングへ。身長182cm、モデルとしては駿台予備校のパンフレットに出たりしていたようです。

俳優としては、映画『向日葵』や『早慶外語ゼミ』のCM等への出演があります。

「兄に続いて弟も!」と兄弟そろってのブレイクが期待されていた時期もあったそうですが、なかなか難しかったようですね。

Sponsored Link



速水もこみち料理を休止?

最近、速水もこみちさんが出演する、この名物料理コーナー「MOCO’Sキッチン」が予告なく放送を休止されました。

何のお知らせもなく、ファンとしては心配になりますね。

2018年12月10日の朝7時50分より、「生田家の朝」なる7分間のミニドラマに予告なく、変更されたんです。

公式サイトによりますと、このドラマは、12月26日まで全13回にわたって「MOCO’Sキッチン」放送枠で流されました。

生田家の朝は高視聴率!

もこみちさんの料理コーナーに、突然変わって放送された、ミニドラマ『生田家の朝』は、放送開始後、毎分最高視聴率が10%を超えたとか。

「生田家の朝」は日本テレビ開局65周年を記念して制作された番組で、1話約7分全13話のドラマです。

このドラマ、企画と主題歌を福山雅治さん、脚本はお笑い芸人・バカリズムさんが担当。

ユースケ・サンタマリアさん尾野真千子さんなどが出演して、テレビ部門の月間ギャラクシー賞を受賞するなど高評価の番組となりました。

今回、高視聴率だったということで、続編はあるのでしょうか?

2019年4月より、放送予定となっていましたが、いつの間にか放送されなくなっています。

速水もこみちの料理休止に苦情?!

テレビの前で、エプロン姿の速水もこみちを期待していた女性ファンにとって、突然の変更!

2011年よりスタートした、速水さんの長寿番組企画。

長身の速水もこみちさんが、オリーブオイルを中心としたオシャレな手料理を手際よく振る舞い、腕を目一杯に振り上げながらコショウやエキストラバージンオイルを振りかける姿は、もはや同コーナーの象徴的なシルエットとも言えるでしょう。

番組には『先週のMOCO’Sキッチンでちゃんと伝えてほしかった。』『もこちゃんを観れなくて寂しいよ』とのクレームの書き込みが続出したそうです。

中には『ZIPは、速水もこみちで持ってるようなもの。』との書き込みまであったそうです。

速水もこみちmoco’sキッチンを再開

そんな速水もこみちさんの「MOCO’Sキッチン」が「おもてなしMOCO」として、予定通りに年明け2019年の1月7日から放送再開されました。

初回のゲストは、女優でタレントの本田望結さんと妹の本田 紗来さんが出演していました。

ピザが大好きな本田姉妹に、速水もこみちさん早速ピザを振る舞っていました。

いつもの速水もこみちさんの、華麗な料理テクニックを披露してくれて良かったです。

速水もこみち moco’sキッチン終了へ

2019年、3月1日(金)朝の情報番組「ZIP」の最後に、桝太一アナウンサーからお知らせがありました。

2011年4月から『ZIP!』の料理コーナーとして放送されてきた、速水もこみちさんの「MOCO’Sキッチン」(もてなしMOCO)が4月の番組改編で終了することが正式に発表されました。

「MOCO’Sキッチン」の終了が決まったことで、「平成最後のオイルショック!」との声が上がっていて、思わず笑ってしまいました(^^)

朝のひとときの番組がなくなってしまうのは残念ですが、2011年からということでこれだけ一人の男性俳優さんだけで続いた料理番組もなかなかなかったんじゃないでしょうか。

それにしても、番組の差し替えでこれだけ注目を集めるということは、速水もこみちさんの料理家としての知名度が高いということがあらためて実証されたと思います。

とはいえ、改編で毎日見られていた姿が見られなくなるのは残念なので、今後は24時間テレビなんかの特番で、オリーブオイルを使った料理でも、披露してほしいですね~(^^)

Sponsored Link

速水もこみちキッチンロスに!?

そんな速水もこみちさん、『MOCO’Sキッチン』を卒業してからは、「キッチンロス」に陥っているんだとか。

4月からはドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)に出演するなど、俳優としての活動は順調なんですよね~。

周囲には「ドラマだけでなく、料理に関する仕事やイベントがあったら、ぜひやりたい!」と、お願いしまくっているそうです。

その内、もこみちさんの料理番組も放送されそうですね~!

 

Sponsored Link