姉ちゃんの恋人

【姉ちゃんの恋人】姉恋ドラマ最終回ネタバレ結末予想!桃子は彼氏を振ってしまう!?

「姉ちゃんの恋人」新火9ドラマ

 

2020年10月27日スタート・毎週火曜日夜21:00~/関テレ・フジテレビ系

 

主演は、有村架純さんに決まりました!

 

林遣都さんのキャストも発表されています。

 

有村架純さんは、両親を亡くし、3人の弟を育てながら働く、肝っ玉姉ちゃん・安達桃子(あだち ももこ)を演じます。

 

今回は、「姉ちゃんの恋人」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみました!

 


姉ちゃんの恋人【ドラマ】どんな内容?

 

 

カンテレとホリプロの共同制作となる今回のドラマ「姉ちゃんの恋人」は、小説やマンガといった原作はありません~!

 

今回カンテレ&ホリプロさんの共同企画・原案より、岡田惠和さんのオリジナル脚本を元にして放送されます。

 

ドラマに登場するキャストは、両親を亡くした肝っ玉姉ちゃんで長女の安達桃子(有村架純さん)。

 

そして桃子の恋の相手となるのは、吉岡真人(林遣都さん)。

 

物語は9年前にさかのぼります。

 

安達桃子は高校3年生の時に事故で両親を亡くしてしまい、残された3人の弟たちを養うため大学進学を断念し、親戚から紹介されたホームセンターに就職してホームファッション売り場で働き始めることになりました。

 

それ以来桃子は弟たちの幸せを何よりも大切に考え、一家の大黒柱として辛い過去や日々の苦労を懸命に乗り越え、毎日を過ごしていたのでした。

 

そんなある日、世の人々がハロウィーンに興じていた頃、桃子が働くホームセンターではクリスマス商戦に向けてプロジェクトチームを発足。

 

クリスマスのイベントに向けて各部署からメンバーが選出され、桃子はその一員に選ばれるんです。

 

桃子はそのプロジェクトでそれまで接点のなかった配送部の吉岡真人と出会い、彼に恋をしたことから、日常が大きく変わり始める…といった内容になります。

 

 

姉ちゃんの恋人【ドラマ】最終回結末は?

 

 

今回のドラマの最終回ネタバレ予想として考えたのは、岡田惠和さんという、朝ドラの脚本を手掛けた方なので、王道的な恋愛ドラマとしてストーリー展開するのかな?と最初は思いました。

 

ですが、そこまでとはならず、敢えて二人は結ばれない結末になると予想しています。

 

林遣都さん演じる吉岡真人は、異動となり遠距離で転勤となるのではないでしょうか?

 

桃子としては一緒についていきたいけれど、3人の弟たちはまだ独立していません。

 

あえて今回はついていかずに終わる・・・というのが結末予想です。

 

桃子が真人を振ってしまうというよりは、一旦距離を置く。

 

その後、続編へ、、、という流れもあるのかも?と思いました。

 

【追記】

 

11月24日放送の第5話まで見ているのですが、林遣都さん演じる真人が予想以上に辛い過去を経験しているんですよね。

 

真人は桃子に好意を抱いてるとは思いますが、過去の経験が壮絶すぎるので桃子の想いを受けとめたくても最後まで受け入れられずに当初の予想通り「職場異動」を受け入れて桃子から去っていく展開になるかな?と思います。

 

姉ちゃんの恋人(姉恋)のドラマ化に世間の反応は?

 

「姉ちゃんの恋人」のドラマが決まったことに、世間の声を見てみましょう~♬

 

 

 

おわりに・・・

 

今回は「姉恋のドラマ・最終回結末ラストネタバレ予想!」と題してお伝えしました~♬

 

今回のドラマは、朝ドラの脚本を手掛けていた方が担当するということで、火曜21時枠のドラマとしては久しぶりに、爽やかな物語が展開するのではないでしょうか。

 

演技力のある、俳優・女優さんばかりが出演されるので、見ごたえのあるドラマになるんじゃないかな~って期待を寄せています^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

姉ちゃんの恋人【ドラマ】あらすじ

 

27歳、両親・彼氏ナシ。ホームセンターで働きながら、弟3人を養う主人公・桃子。

そんな明るく前向きで、ちょっとガサツな姉ちゃんが、ある日、職場で恋に落ちた!

ただ、ほほ笑みが素敵なその男は、何やら心に傷と謎を抱えていて…

でも、そんなことはお構いなし!

桃子の恋が、家族に、友人に、職場の人々に、

そして、意中のワケあり男に、小さな幸せの連鎖を起こす。

季節はハロウィーンからクリスマスへ。

恋によって、桃子の“新たな日常”が始まる!

 

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!