ウチの娘は彼氏が出来ない

うちの娘は彼氏が出来ないドラマ最終回ネタバレ結末ラスト予想!娘は結婚へ

「うちの娘は、彼氏が出来ない!!」水曜ドラマ

2021年1月13日スタート・毎週水曜日夜22:00~/日テレ系

菅野美穂さんが主演となる恋愛ドラマ。

菅野さんは2016年以来の連続ドラマ主演となり、オタクの娘役を浜辺美波さんが演じるのも注目が集まっています!

今回は「うちの娘は彼氏が出来ない」ドラマの最終回結末をネタバレ予想してみました!

 


うちの娘は彼氏が出来ないドラマはどんな内容?

 

水曜ドラマ「うちの娘は彼氏が出来ない」は、小説やマンガといった原作はありません~!

脚本家の北川 悦吏子(きたがわ えりこ)さんが手がけるオリジナルのストーリーとなっています。

主人公は、売れっ子恋愛小説家でシングルマザーの水無瀬碧(みなせ あおい)(菅野美穂さん)。

彼女の悩みの種は、二十歳の一人娘・空(浜辺美波さん)が筋金入りのオタクで、漫画やコスプレに夢中なことから全くといっていいほど彼氏ができないこと。

一方、娘の悩みの種は、いい歳をして天然、暴走、世間知らずの三拍子が揃った母親。

そんな天然で暴走気味の母と、しっかり者のオタク娘が突如「恋をしよう!」と恋活をすることを決意する…、という内容です。

 

ウチの娘は彼氏が出来ない【ドラマ】最終回結末ラスト予想は?

 

今回のドラマの最終回ネタバレ予想として考えたのは、一度は母親の水無瀬碧と、二十歳の一人娘が一人の男子を取り合いになるという図式を考えてみました。

水瀬は久しぶりの恋愛に舞い上がってしまうのですが、最後はママとして娘に一歩譲ることを考えます。

そしてオタクすぎて心配になるほどだったのですが、娘は恋愛を経験することで誰もが驚くほどの女性に成長を遂げ結婚する、、、といったベタですが予想してみました。

 

ドラマ化に世間の反応は?

 

「うちの娘は彼氏が出来ない」のドラマが決まったことに、世間の声を見てみましょう~♬

おわりに・・・

 

今回は「うちの娘は彼氏が出来ないドラマいつから放送で全何話?最終回の日程もチェック!」と題して、放送日についてお伝えしました~♬

今回のドラマに対して菅野美穂さんが「イケメンがたくさん出ます。」とコメントされてたのですが、確かに岡田健人さんや川上洋平さんらといった方々が登場されています。

それにしてもオタクの娘を浜辺美波さんが演じるとは意外でした^^

(個人的には橋本環奈さんあたりかな~??と思っていました。)

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそうですね~。

2021年1月からスタートする「うちの娘は彼氏が出来ない」のドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

うちの娘は彼氏が出来ないドラマのあらすじ

 

 

どうしたことだろう、と母(アラフォー)は思っていた。

“恋愛小説の女王”と呼ばれた私の娘に彼氏が出来ないなんて。

でも理由は明らか。

娘はオタクだからだ。しかも筋金入りの。

あ~、あの子が二次元にまみれて、一生家にいたらどうしよう!?

私だって恋してみたい、と娘(二十歳)は思っていた。

でも、漫画は次々に新刊が出るし、コミケに向けてコスプレの準備もしなきゃだし。

オタクの私は結構忙しいのだ。

なんていうか、“ご縁”もなかったしそんなことより心配なのはウチの母!

いい歳して天然、暴走、世間知らずなかーちゃんを放ってはおけない。

そんな時、二人に突如吹きつけた恋の春一番!

娘にとっては人生初の、母にとっては久々の、“恋”!

これは、少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘、トモダチ母娘のエキサイティング・ラブストーリーです。

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!