ニュース

和田直宏(西宮市すなご施設)顔画像!福祉学校卒業もストレスをぶつけたか

兵庫県西宮市の支援施設にて、30代の元男性職員である和田直宏が障害と暴行の疑いで逮捕されました。

 

和田直宏容疑者は今年6月以降に入所してきた男女計10人を繰り返し虐待したとして、同センターが8月24日に懲戒解雇していました。

 

この記事では和田直宏容疑者が勤務していた「西宮すなご医療福祉センター」の情報や、和田直宏の顔画像やこれまでの経歴などを関係者証言を交えまとめます。

 

なお情報は随時、追記・更新されます。

 


和田直宏はどんな人物?顔画像は?

 

 

兵庫県西宮市の障害者施設に勤務しながら、入所者に何度も虐待行為を加えたとして逮捕された和田直宏容疑者。

 

和田直宏の顔画像は現在のところ特定は出来ていませんが、フェイスブックの投稿がみつかりました。

 

そこから出身高校や出身専門学校などのプロフィールをまとめていきます。

 

・名前:和田直宏(わだ・なおひろ)
・年齢:32歳
・生年月日:3月26日
・血液型:A型
・出身地:兵庫県尼崎市
・居住地:兵庫県尼崎市
・出身高校:星翔高等学校
・最終学歴:関西保育福祉専門学校(2008年卒業)
・元職場:西宮すなご医療福祉センター

 

和田直宏容疑者が通っていた「星翔高等学校」のマップは以下になります。

 

 

 

高校卒業後に入学した、関西保育福祉専門学校です。

 

 

 

福祉系の専門学校に入学しながら、卒業後にこのようなむごいことを平然とやっておけるというのはどういう経緯でこんなことになったのか信じがたいです。

 

ただ周囲の話を聞いていますと、福祉系の仕事に就くというのは低賃金でいわゆる3Kと言われるほどのキツイ労働条件の中で仕事への正確性を当然のようにも止められます。

 

またこういった福祉施設では意外にも、職員同士の人間関係も複雑で、並みの神経ではまともに仕事を続けるのは困難な一面があり、かなりストレスが溜まっていたのかもしれません。

 

和田直宏が勤務していた西宮すなご医療福祉センター(兵庫県西宮市)

 

和田直宏容疑者が勤務していた、西宮すなご医療福祉センターの住所と地図はコチラです。

 

・西宮すなご医療福祉センター

・住所:〒663-8131 兵庫県西宮市武庫川町2−9

 

 

和田直宏容疑者の事件の概要

 

西宮すなご医療福祉センターの元・職員として勤務していた和田直宏容疑者は、意思疎通の取れない障害者に蹴る殴るなどの暴行を加えた障害と暴行の容疑で逮捕されました。

 

  • 2020年7月8日に施設内の障害者の男性の脇腹を蹴り飛ばし、腹部に座り息が出来ない様に圧迫させていた。
  • 7月9日にも腹部の上に座り込む暴行を加えている。
  • 11日には顔面に向かって物を投げつけた後、尻を蹴り、顔面を床に叩きつけた。
  • 施設内の被害者男性の体には怪我が見受けられ、和田以外の職員から不審に思われていた。
  • 防犯カメラ映像からは、和田直宏容疑者が少なくとも9名の入所者に暴行を加えていることが発覚。
  • 和田直宏容疑者は虐待・暴力を繰り返したとして8月24日に懲戒解雇されている。

 

施設内での今回の事件については、他にも続報が分かり次第更新していきます。

error: Content is protected !!