ニュース

山本英仁【顔画像】ベテラン教師静岡沼津10代少女誘拐でなく悩み相談が目的?

静岡県沼津市内の公立中学校で教頭をつとめる富士市の50代男性が、10代の少女を誘拐し車内に監禁した疑いで10月4日に逮捕、5日に送検されました。

 

逮捕されたのは沼津市立長井崎中学校の教頭山本英仁(やまもと ひでひと)容疑者で、9月下旬に、静岡県東部に住む10代の少女を車に乗せて誘拐し、車内に監禁した疑いがもたれています。

 

ただこの事件は本当に誘拐だったのか不可解な点もあります。

 

この記事では関係者の証言に基づき、逮捕となった中学男性教頭の経歴や画像、事件の概要についてまとめています。なお情報は随時、追記・更新されます。

 


静岡県沼津市10代少女誘拐事件の概要

 

 

この事件が起こったのは、2020年9月下旬のころ。

 

少女の親から「娘が帰宅しない」といった110番があったことから、事件が発覚。

 

静岡県沼津市内の公立中学校で教頭を務める、山本英仁 容疑者(53)が、未成年者誘拐と逮捕・監禁の疑いで逮捕されました。

 

山本英仁容疑者は、静岡県東部に住む10代少女を誘拐し、車内に監禁した疑いがもたれています。

 

ただ関係者によると、事件や事故に巻き込まれたのではないかと周囲が心配して行方を捜していたところ、少女は歩いて無事帰宅したとのことです。

 

地元の関係者によりますと「警察は被害者が特定されるおそれなどがあるとして、少女との関係性や犯行の詳細、容疑を認めているかどうかも明らかにしていない。」とのことで、どのニュースを見ても10代少女との記載があるだけです。

 

「10代少女」の記載だけでは、現役の中学生なのか、高校生なのか、あるいは無職の少女なのか全く分かりません。

 

詳細が明らかに出来ないということはよほどの事情があるということから、事件が報道された当初は、ネット上では「山本英仁容疑者と同じ学校の生徒ではないのか?」「少女の両親が同じ沼津市内の同業者(教師)ではないのか?」といった噂が流れていました。

 

しかし当サイトの独自調査から、地元記者の話によると「山本英仁容疑者は以前、10代少女が通う中学で教頭を務めていたことがある。」との情報を得ています。

 

この少女は事件翌日も普段どおりに登校したとのことですから、単なる「教頭と生徒」の関係だっただけという可能性も残されています。

 

実際に、少女は歩いて無事帰宅したとなっているので、ただ悩みを相談しているうちに思ったより時間がかかってしまい遅くなったとすると、最初から誘拐監禁の意図はなかったのでは?

 

また山本英仁容疑者は常日頃から評判もよく、近々校長に昇進すると思われていたことから、同業者からの妬みでリークされた可能性があります。

 

 

山本英仁容疑者の経歴や顔画像

 

山本容疑者の人物像を明らかにするために顔画像を特定したいところですが、逮捕時は、マスクをしてジャンパーと帽子を目深に被っていたために現時点では分かりませんでした。

 

 

・名前:山本 英仁(やまもと ひでひと)
・年齢:53歳
・職業:中学校の教師(教頭)
・勤務先の学校:沼津市立長井崎中学校
・住所:静岡県富士市森島
・家族構成:妻子あり

 

山本英仁容疑者は教師歴は約30年。大学卒業後、美術教師の道を選んでいます。

 

2000年には沼津市内の小学生による工作コンテストの審査員を務め、静岡新聞の取材に「子どもなりのこだわりや夢を感じる秀作が多い」と語っていました。

 

同年度には、市教委の「教育研究奨励賞」の優良賞を受賞しており、こうした生徒指導などの実績が認められ学年主任、教頭と昇進しています。

 

今春、現在勤務する沼津市立長井崎中学校に赴任したばかりで「もうすぐ校長だったのに」(学校関係者の話)というタイミングでの事件となっています。

 

山本英仁容疑者のこれまでの勤務校をたどって、複数の教え子から話が分かってきました。

 

ほかの先生がジャージーなんかで通勤するなか、山本先生はいつもきちっとスーツ姿で、美術の授業もスーツ着用で指導してくれました。富士山の絵を描く授業があって、なかなかうまく描けないでいると、熱心に手伝ってくれたことを覚えています。

 

山本容疑者について聞こえてくる評判はどれも真面目そのもので、聖人君子という言葉がぴったり当てはまるほど。

 

今回の10代少女も現在は接点がなくとも相談したいことがあるとすれば、それだけ「この先生なら自分の悩みを真剣に聞いてくれるだろう。」と考えた上で連絡を取ったのではないかと考えられます。

 

【追記】

 

地元ニュースの報道により、山本英仁の自宅が特定されています。

 

 

山本容疑者の住所は、静岡県富士市森島となっていますので地元の人によっては分かっていることもあります。

 

 

山本英仁が勤務していた中学校の場所はここ

 

山本英仁容疑者が教頭を勤めていたのは「沼津市立長井崎中学校」です。

 

・学校名:沼津市立長井崎中学校

・所在地:〒410-0225 静岡県沼津市内浦重須453

 

山本容疑者の現在住んでいる

 

なお2020年10月現在逮捕はされているものの、容疑者の供述により状況が変わることはありますので、今後も何か詳細が分かり次第追記・更新を続けていきます。

error: Content is protected !!