ニュース

アビリッズ幼児教室田中励(れい)容疑者逮捕は冤罪か?「評判は悪くない先生」

自身が経営する小学校受験塾に通う幼稚園の男児を逆さづりにして目にけがをさせたとして、49歳の男が神奈川県警高津署に2020年11月18日に逮捕されました。

 

傷害の疑いで逮捕されたのは「アビリッズ幼児教室」(神奈川県川崎市高津区)代表の田中励(たなか れい)容疑者。

 

この記事では関係者の証言に基づき、逮捕となったアビリッズ幼児教室代表の田中励(たなか れい)容疑者の経歴や画像、事件の概要についてまとめています。

 

なお情報は随時、追記・更新されます。

 


アビリッズ幼児教室田中励(たなか れい)容疑者逆さづり事件の概要

 

 

 

 

赤いネクタイにグレーのベストを着て、笑顔を見せる男。

神奈川・川崎市で、有名小学校を目指す受験塾を経営する田中励容疑者(49)。

教え子たちから、“ラッキー先生”と呼ばれていた、アビリッズ幼児教室代表の田中容疑者。

2020年8月、授業中に6歳の男の子の足を持って逆さづりにして揺さぶり、目を内出血させるなどのけがをさせた疑いが持たれている。

“ラッキー先生”と、子どもたちから慕われていた、田中容疑者。

なぜ教え子を逆さづりにしたのか。

2020年、ラジオ番組にゲスト出演した際、田中容疑者は、ラッキー先生の由来について質問され、「昔働いていたところの上が、お前ラッキーねと言われ、そのまま。小学校とか行くと、向こうから子どもたちが、『ラッキー先生』て、手を振ってきてくれたりするので、ほかの先生が『ラッキーって何?』みたいな感じで見られたりはしますね」と話していた。

塾のウェブサイトには、20年以上首都圏の小学校受験を担当し、卒業生は2,000名以上。

有名校への合格実績をアピールしている。

また、子どもたちへの教育については、「脳の成長は、2歳で4割で、3歳で6割で、6歳で9割といわれているので、未就学児の子たちが大切かもしれないですね」と話していた。

脳の成長に大切な時期の6歳の男の子を逆さづりにした田中容疑者。

教室の外のトイレの前に連れ出し、犯行に及んでいた。

その際、教室にいた、ほかの教師や子どもにも泣き声が聞こえていたことが警察の調べでわかった。

揺さぶられた男の子の顔には、赤い斑点のようなものができていたという。

塾から帰宅した男の子の異変に気がついた家族は、事情を聞いたあと、警察に相談をしたという。

警察は18日午後5時半すぎに、傷害の疑いで田中容疑者を逮捕した。

田中容疑者は調べに対し、「言うことを聞かなかったので、指導の一環で逆さにした」と供述し、容疑を認めている。

警察は、塾で同様の犯行がなかったか捜査している。

引用元:ヤフーニュース

 

田中励容疑者は、自身の経営する教室に通っていた6歳男児を、言うことを聞かなかったということから、他の子供に見えないようにトイレにつれていき逆さ吊りをしていたということです。

 

他の人に目撃されたり告げ口されたりしないよう、わざわざトイレに男児をつれていき、先生と生徒2人だけにすることで、被害者となる6歳男児の恐怖心を煽ることになりました。

 

アビリッズ幼児教室田中励(たなか れい)容疑者の経歴や顔画像

 

 

 

田中励(たなか れい)容疑者の人物像を明らかにするために顔画像を特定しようとしたところ、以前より経営している幼児教室の宣伝も兼ねてメディアの出演を定期的に行っていたこともあり、特定することが出来ています。

 

ただ逮捕時の、マスクをして連行される姿を見ていますとかなり印象の違う容貌となっていて教育関係の仕事をしているようには見えないカタギの人間に見えない感じがします。

 

田中励(たなか れい)容疑者の分かっている経歴をまとめました。

 

・名前:田中励(たなか れい)
・年齢:49歳
・職業:アビリッズ幼児教室代表
・家族構成:既婚者、妻・娘2人

 

田中励(たなか れい)容疑者はFacebookアカウントを持っていることが分かっています。投稿の内容を見ている限りではいたって普通の既婚男性である印象を受けます。

 

またこのFacebookの写真から、結婚19年目を迎えており、子供も娘さん2人がいることが分かりました。

 

 

この女性3人の後姿は、妻と2人の娘です。

 

 

田中励容疑者が逮捕となったのは11月18日ですが、直近は11月16日に投稿されていました。

 

 

 

田中励(たなか れい)容疑者の経営するアビリッズ幼児教室の場所や評判

 

田中励(たなか れい)容疑者の経営するアビリッズ幼児教室の場所や評判についても見ていきます。

 

アビリッズ幼児教室

・幼児教室の住所:神奈川県川崎市高津区二子2-2-6 二子ビル 3F

・電話:044-712-4173

 

 


アビリッズ幼児教室のホームページの画像です。

 

 

 

~大切なのは、自ら意欲が湧き出る気持ち!~『勉強ではなく学習』 学業は強いられてするのではなく、自ら学び習いたい!と思う気持ち(心)を大切にしたいと考えています。

その気持ちを、直接体験学習・間接体験学習を中心に授業を展開する授業の中で、知的好奇心に自分自身で気づくように導きます。

そして自信が持てるよう「褒めて伸ばす」指導を目指します。

その中で学習の方法・学ぶ楽しさを子ども1人1人が身につけていきます。

学びたい気持ちが芽生えている時に集中力や吸収力は3割アップするともいわれています。

アビリッズ幼児教室では、知識や知恵(問題解決能力)そして心を育て、自立を養い、合格を目指します。

そして合格にこだわりながら、学校生活で伸びる子を育てていきましょう。

夢を持ち、自分らしさに自信があり、社会貢献できるように羽ばたいていく、未来の主人公を応援します。

引用元:アビリッズ幼児教室HP

 

 

アビリッズ幼児教室田中励(たなか れい)容疑者逆さづり事件は冤罪の可能性がある?

 

アビリッズ幼児教室田中励(たなか れい)容疑者逆さづり事件の報道後、今回の事件は冤罪の可能性があるのでは?と思わせる気になるツイッターのつぶやきが出てきています。

 

 

ニュースの報道では田中励(たなか れい)容疑者に逆さづりにされてしまった6歳の男児生徒は内出血を起こしたことや、当時教室にいた他の生徒から「泣き声がした。」との証言がある、と報じられていました。

 

ですがこれらのツイッターの内容を見ていると、今回の事件の被害者の6歳男児の怪我の程度はニュースが報道している程のものではないような書き込みです。今回のような事件が起こると、容疑者に関わる人物が騒ぎを大きくしないためにSNSを使って火消しに回ることもあります。

 

幼児教室といえばお受験対策として通わせている保護者が多いため、自分の子供が通っていた教室で逮捕につながるような事件は絶対に起きてほしくないはずです。

 

ただ、被害者となっている6歳男児の子供の保護者にしてみれば、大切な我が子を幼児教室という高額な料金を払って信頼して預けているわけですから、その子供の異変に気付いた時の怒りは凄まじいものになり、当然すぐに病院に行って診察してもらっているでしょう。

 

診察をしてもらう病院も被害者の立場となっているご家族が、病院と結託して事実より大きな被害内容の診断書を書いてもらっている可能性もあります。

 

このようなツイッターの書き込みが出てきているということは、それだけ指導者としての田中励(たなか れい)容疑者のこれまでの実績がみとめられているから、ということではないでしょうか。

 

なお当ブログでは事の真相を確かめるべく、このアカウントへ連絡を試みていますが現段階では返答を得られていませんので、今後も事実を特定していきます。

 

アビリッズ幼児教室代表の田中励容疑者が生徒を逆さづりにしてケガを負わせた事件に関しては、今後も何か詳細が分かり次第、随時、追記・更新を続けていきます。(続く・・・)

 

 

アビリッズ幼児教室の田中励容疑者について情報をご存じの方はご一報ください。

 

青木ひろゆき岐阜市立藍川北中学校教師!無理心中で両親はむせび泣きの日々

 

小池豊容疑者(府中新町幼稚園理事長)つば吐き男「ピアノ弾く時はカツラ」

 

大分工業高校体罰教師の名前は誰で顔画像は?18人平手打ちを繰り返す暴力先生

 

井上浩一(あきる野市立増戸小学校)顔画像!上履き隠し動機は嫌がらせ

error: Content is protected !!