ボス恋

オーマイボス(ボス恋)ドラマ放送日はいつからで全何話?最終回の日程もチェック!

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」TBS火曜ドラマ

2021年1月12日スタート 毎週火曜夜22:00~ TBSテレビ

上白石萌音さんが「恋つづ」以来、再びTBS胸キュンドラマの世界に帰ってきました。

今回上白石萌音さんが演じるのは、主人公・鈴木奈未 (すずき・なみ) で仕事も恋もほどほどでヨシ!のイマドキ女子です。

またキスマイの玉森裕太さん、菜々緒さん、間宮祥太朗さんとの初共演も話題です。

今回は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」のドラマがいつからいつまで放送で全何話になるのか最終回の日程もチェック!と題してお伝えします。

 


【オーマイボス(ボス恋)】放送日はいつからいつまでで全何回?最終回の日程もチェック!


ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」の放送開始日は、2021年1月12日より、毎週火曜日22時00分からスタートしています。

2020年は、コロナの影響で、春・夏ドラマの撮影が、休止や延長が続いていました。

今回のドラマは前クールとなる「この恋あたためますか(恋あた)」と同じく、1クールの通常放送(3か月間)になります。

TBS系の火曜ドラマは過去1年間では全クール共に8話~10話で完結となっているので、今回も8~10話で終わると予想しています。

ちなみに、前枠の「この恋あたためますか(恋あた)」は、10話で完結となりました。

コロナの影響もありますので、感染の状況によっては放送回数が短縮となる可能性はあるものの、第8話まで通常放送されるのでこのまま10話が最終回になるでしょう。

・放送期間⇒2021年1月12日スタート、全10話

・第1話:1月12日
・第2話:1月19日
・第3話:1月26日
・第4話:2月2日
・第5話:2月9日
・第6話:2月16日
・第7話:2月23日
・第8話:3月2日
・第9話:3月9日
・第10話:3月16日

・最終回はいつ?⇒3月16日(月)が最終回(15分拡大で放送)。

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」は、TBSテレビが手がける、完全オリジナルストーリーのお仕事系ラブコメディ。

ドラマがどんな風に展開していくのか、期待してしまいますね。

6話の放送では、玉森裕太さん演じる潤之介が「奈未ちゃんは彼女です。」と編集室のみんなの前で行ってくれたことで、元カレ理緒さんと元通りにならないか不安がなくなった奈未ちゃん。

でしたが・・・理緒(倉科カナさん)のヴァイオリン演奏が出来なくなりそうなことを知った潤之介が、抱きしめてしまう場面が!

そしてその姿を見てしまいショックで編集室に戻って買ってきたケーキを同僚の遥に渡してしまう場面がありました。

潤之介は優しすぎるんでしょう。

奈未が泣いている姿をみた中沢(間宮祥太郎)が、ドストレートに「お前のことが好きだわ。」と告白したことで、7話以降は複雑な関係になるのかな?と思いましたが・・・。

7話では雑誌の取材で長野県に行った編集室メンバーですが、奈美ちゃんは潤之介にもらったブレスレットを川に落としてしまい、中沢さんと探しているうちにバスに乗り遅れてしまいました。

仕方なくその日は止まることにするのですが、あいにく一つの部屋しか空いてなかったんですよね。

中沢さん、あの状況なら「そばに居れる」って思うだろうけど、自分の彼女なら嫌だからって泊まらないどころか、奈美ちゃんのために朝までブレスレット探して、見つかったのを渡そうと思ってそっと置いて帰るとか、どれだけ優しい人なんでしょ~。

8話ボス恋で潤之介が奈未にプロポーズ

8話ではついに潤之介が奈未ちゃんに「俺の奥さんになってくれる?」とスケートリンクでプロポーズの場面が♡

新聞のテレビ番組の予告にも「プロポーズ」の文字があったので、「おっ??」と思ってたらついに来ました^^

潤之介はカメラマンを辞めて金沢の家業を継ぐ、そうなのでこのまま奈未ちゃんが受け入れるのか、それとも仕事を続けるのか、、、になるんでしょう。

 

ボス恋キスマイ玉森裕太さんへの演出も話題

上白石萌音さん演じる奈未ちゃんのお相手・潤之介を演じてるのは、玉森裕太さんですが、Kis-My-Ft2ファンを喜ばせる“粋な演出”にも注目が集まっているんですよね。

玉森裕太さんのキスマイでのメンバーカラーは黄色なのですが、よ~くみていると、毎回ドラマの中でキーカラーのように使われているんです

奈未の家はスウェットや小道具に黄色が使われています。

そしてボス恋の主題歌「Luv Bias」の歌詞とリンクするシーンも描かれており、6話では奈未がミルフィーユをケーキ屋で注文する場面、実は「Luv Bias」の歌詞の中で「君の好きなミルフィーユ」というワードが・・。

第8話では、潤之介が奈未に一輪の花をプレゼントするところでは「今日は君の為に花を選んで帰るから」という歌詞がジャストタイミングで流れたりと、SNS上では特にファンの間で一連のリンクされた演出が話題になっているんだとか。

9話以降もどんな演出が出てくるのか、そのあたりも注目しながら見ているとよりドラマを楽しめそうですね^^

オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)のドラマ原作は?

上白石萌音さん演じる鈴木奈未(すずきなみ)は、人並みで普通の幸せでいいという、連ドラの主人公としては野心少なめなのに、真逆の環境に放り込まれてしまいます!

佐藤健さんとの共演が注目された「恋つづ」に続いての主演をつとめる上白石萌音さんですが、今回のお相手はキスマイの玉森裕太さん。

玉森裕太さん演じる潤之介 (じゅんのすけ)は、上白石萌音さんを振り回す役どころということで「恋つづ」の時とはまた違った展開になりそうです。

そんなドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」は、小説や漫画が原作とはなっておりません。

オリジナル脚本による王道ラブストーリーです。

1月12日放送の「グッとラック」では、赤ペン瀧川さんがボス恋ドラマのプレゼンを行い、3つのポイントを挙げていました^^

  1. その①:主人公の体力が持ちません!荒れ狂う菜々緒の乱!
  2. その②主人公の気力が持ちません!天真爛漫・玉森無双!子犬みたいな可愛さ炸裂!
  3. その③それでも波は突き進む!つかみ取れ人並みの幸せ!勇気を出して進む決意を

また初回放送なのに「ラスト10秒で衝撃なラストが展開となる」との発表がありました♡

これはかなり気になる内容ですよね!

どんなドラマになるのか、期待してしまいますね~^^

【2021年1月12日追記】

第1話のラストで衝撃な展開が「潤之介が宝来麗子の弟」だったことが分かりました。

なんで公式サイトの相関図で玉森裕太さん演じる潤之介だけ苗字がないのかな??と思ってたのですがこういうことだったんですね^^

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」のドラマを見た方による、こんな声があがっています!

おわりに・・・

今回は「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)のドラマがいつから放送で全何話?最終回の日程もチェック!」と題して、放送日についてお伝えしました~♬

TBSドラマの火曜22時枠はこのところ恋愛ドラマが続いていますが今回の「ボス恋」も王道的な内容となるのか、全く違ってくるのか??おもしろそうです!

最終回まで目が離せないハラハラドキドキの胸キュンストーリーになるのは間違いないでしょう。

2021年1月からスタートする「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」のドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

ボス恋ドラマのロケ地や撮影場所についてはコチラ!

ボス恋ドラマ最終回結末ネタバレ予想!

ボス恋ドラマ公式見逃し無料動画を1話から最終回まで見る方法!

 

オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)【ドラマのあらすじ】

TBSでは来年1月期の火曜ドラマ枠で『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』を放送することが決まった。
オリジナル脚本で送る本ドラマの主演を務めるのは上白石萌音。今年1月期の火曜ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で「勇者」のように恋に仕事に懸命に立ち向かう新米ナースを演じ、大きな話題となった彼女がTBSの火曜ドラマ枠に帰ってくる!

今作で上白石が演じる主人公・鈴木奈未 (すずき・なみ) は、その名の通り「仕事も恋愛もほどほどに。人並み (なみ) で普通の幸せを手にしたい」というイマドキの安定志向の持ち主。地方の田舎町で生まれ育った奈未は、夢もやりたいことも特にない平凡女子だ。東京で暮らす幼馴染で片思い中の健也を追いかけるため、東京の大手出版社の備品管理部の求人募集を見つけ、面接を受ける。採用されたはいいが、備品管理部ではなくファッション雑誌編集部に配属されてしまう奈未。そこで出会ったのは、最年少編集長である宝来麗子 (ほうらい・れいこ) 。彼女はまさに「バリキャリ」であり、「超敏腕」「毒舌・冷徹」な鬼上司だった!
麗子は生半可な気持ちで働く奈未に対して冷たく当たる。「なんで私がこんな目に!?」人並みに仕事をして、普通の幸せを手にするはずだったのに…それでも麗子の仕事に対する姿勢を間近で見ているうちに、奈未の「仕事をすること」への意識が変わっていく。さらに、ひょんなことから出会った子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介 (じゅんのすけ) から突拍子もない提案が!! 鬼上司にも、子犬系御曹司にも振り回される奈未。仕事も恋愛も「そこそこでいい」はずだったのに…!? でも、今、彼女は全力で走り始める!!

主人公・奈未を演じる上白石は、『恋はつづくよどこまでも』でGP帯連続ドラマ初主演を果たし、今やドラマのみならずバラエティ番組にも引っ張りだこ。さらにアニメ映画で声優を務め、歌手としても作品を発表するなど多岐にわたって活躍中だ。「人並みに仕事ができればいい」と思っていた奈未が、鬼上司の仕事への熱い思いを感じ、また子犬系イケメン御曹司との恋に振り回されているうちに、自分が本当にやりたいこと、夢を見つけ、前に進むべく変わっていく姿を、魅力的に演じる。

そして奈未を振り回す、超ドS鬼上司・麗子を演じるのは菜々緒。女性が選ぶ“理想のボディ”ランキングで1位を獲得し、多くの女性から抜群のスタイルを絶賛されている菜々緒だが、女優としても様々なキャラクターを演じ分け、ドラマやCM、映画などで幅広く活躍している。今作では24時間仕事モードのストイックな女上司を演じるが、その超ドSな演技に期待がかかる。

さらに、奈未と運命的な出会いをし、屈託のない笑顔で奈未を振り回す子犬系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介役には、昨年10月期の日曜劇場『グランメゾン東京』での熱演が話題となった玉森裕太。超天然でマイペースな潤之介だが、奈未の優しさや温かさに触れ、奈未と関わることで、自身にとって大きな一歩を踏み出す勇気を得るなど、変わっていく…!?

そして、奈未が勤める出版社の先輩編集者・中沢涼太 (なかざわ・りょうた) を演じるのは、ドラマや映画に数多く出演し、コミカルな役からストイックな役まで演じ分け魅了する間宮祥太朗。中沢は若手のエースと称されているが、その性格はクールでドライ。雑用係で仕事のやる気がない奈未のことを最初は完全にバカにしていたが、次第に奈未のまっすぐな心に惹かれ始める…。

物語の舞台はファッション雑誌編集部。出版業界冬の時代において、出版部数を伸ばし、売り上げを上げること、さらに紙媒体だけではなくデジタル化への展開が至上命題。本作では、華やかに見えるファッション雑誌編集部の華やかなだけではないリアルな裏側も見どころのひとつだ。

そんなファッション雑誌編集部に飛び込んでしまった奈未は、24時間仕事モードの鬼上司・麗子に巻き込まれ地獄のような忙しさの日々に…。「人並みに仕事ができればいい」はずだったのに…。それでも麗子の働きぶりを間近で見ているうちに「仕事をすること」への意識が変わっていく。さらに子犬系イケメン御曹司との前途多難な恋に挑んでいく中で、“自分にとって本当に大切なもの”を見つけ、“夢”を持ち、前を向いて生きていくまでを描く、愛と夢の物語。仕事に恋に悪戦苦闘しながら、成長していく主人公・奈未の姿にぜひご期待ください!

こんな時代だからこそ、「恋」と「希望」で日本を元気にしたい! 『恋つづ』スタッフ再集結でお届けする2021年1月期火曜ドラマをぜひお楽しみに!

 

error: Content is protected !!