ニュース

小林久美子容疑者の顔画像!滋賀県の事件で息子とタッグ「岡田達也さんで何人目?」

滋賀県愛荘町で同居していた男性に十分な食事を与えず暴行を加えて殺害したとして、無職の小林久美子(こばやしくみこ)容疑者(55)とアルバイト作業員の少年(19)が11月25日に殺人容疑で逮捕されました。

 

小林久美子容疑者の事件を調べていくと過去に「福田あいり」の偽名を使っていたことが明るみになり、容疑者の特異な人物像が浮かび上がりました。

 

この記事では関係者の証言に基づき、逮捕となった小林久美子(こばやしくみこ)容疑者の経歴や顔画像、事件の概要についてまとめています。

 

なお情報は随時、追記・更新されます。

 


【小林久美子容疑者】岡田達也さん事件の概要

 

同居していた男性に食事を与えず、暴行を繰り返して殺害したとして、滋賀県警捜査1課と東近江署は25日、殺人の疑いで、無職小林久美子容疑者(55)とアルバイト作業員の少年(19)=ともに同県愛荘町東出=を逮捕した。

 

2人の逮捕容疑は、共謀し昨年5月下旬~同10月25日、小林容疑者のアパートで同居していた無職岡田達也さん=当時(25)=に十分な食事を与えず、素手や金属棒などで何度も暴行を加えて頭部などにけがを負わせ、殺害した疑い。

 

死因は腹膜炎などによる敗血症性ショックだった。

 

捜査1課によると、岡田さんは2018年10月ごろから小林容疑者宅で生活を開始。両容疑者は生活費を払わないなどとして暴行したほか、食事も制限し、身長174センチだった岡田さんの死亡時の体重は30キロ台だったという。

 

小林容疑者が昨年10月25日夜、「(岡田さんが)呼吸をしていない」と119番し、搬送先の病院が県警に通報。

 

岡田さんは26日に死亡した。捜査を進める中、両容疑者が昨年8~10月、岡田さんの兄(29)に「(岡田さんの)面倒を見ているから150万円送れ」などと電話で脅していたことが疑いが強まり、今年10月14日、恐喝未遂容疑で逮捕し、経緯を調べていた。

 

県警の説明では、小林容疑者は岡田さんに「ここで生活したらええやん」と優しく声を掛けるなどしていたという。

 

また小林容疑者が2010年ごろから数年間住んでいた愛荘町長野のアパートには最大9人が生活していた。

このうち、同居人男性(33)に対し、11年春、十分な食事を与えず、少年ら同居者3人とともに顔を殴打し、鼻の骨を折るなどしたとして、県警は今月、傷害容疑で小林容疑者を逮捕しており、ほかに被害者がいないかなど調べている。

 

引用元:ヤフーニュース

 

引用元のヤフーニュースから分かったことは、以下のことになります。

  • 滋賀県愛荘町に住む無職で55歳の小林久美子容疑者が、アルバイト作業員の19歳の少年とともに同居していた男性に食事を与えず暴行を繰り返して死なせた。
  • 同居の男性は25歳の無職・岡田達也さんで、死因は腹膜炎などによる敗血症性ショック。
  • 2019年10月25日夜、「(岡田さんが)呼吸をしていない」と小林久美子容疑者が119番し、搬送先の病院が県警に通報するも翌26日に岡田達也さんが死亡。
  • 捜査を進める中、両容疑者が2019年8~10月、岡田達也さんの兄に「(岡田さんの)面倒を見ているから150万円送れ」などと電話で脅していたことが発覚し、恐喝未遂容疑で逮捕となったことで経緯を調べていた。
  • 小林久美子容疑者久美子の住むアパートでは、最大9人が生活していたが、2011年にも当時の同居人男性に十分な食事を与えず暴力をふるい傷害容疑で逮捕されていて、余罪を調べている。

 

 

追記【2020年12月9日】小林久美子容疑者が送検へ

 

 

小林久美子が送検されました。依然として認否を明らかにしていません。

 

小林久美子容疑者の顔画像を特定!経歴や息子、福田あいりの偽名を使用の過去について

 

岡田達也さんを殺めたとして逮捕された小林久美子容疑者の顔画像は、逮捕されてすぐにニュースの報道などで特定されています。

 

ここ最近は容疑者として逮捕された際、ジャンパーフードや帽子・マスク・サングラスなどで完全防備してうつむいて歩く犯人が多いため、フェイスブックやインスタグラムといったSNSを使ってでもない限り顔画像をうかがい知ることが困難となっています。

 

ですが小林久美子容疑者にいたっては「報道されても構わない」と言わんばかりに顔をまっすぐあげており、マスクの上からの顔画像ははっきりと分かる上帽子もかぶってないので髪の色は今どきのヤンキーでもやらないような金髪ヘアスタイルです。

 

 

 

当ブログでは小林久美子容疑者について住んでいた近所の人から話を聞き「面倒見のいい人でしたよ。」との証言を得ています。

 

「小林久美子容疑者は自宅アパートに住み着く野良猫の世話をしていて、とても暴力をふるう人にはみえなかったし、会えば必ず向こうから挨拶してくれるような礼儀正しい女性。なぜこんなことになったのか、信じられない。」(小林久美子容疑者を知る近所の人)

 

報道されているニュースで出てきた顔画像を見ると、男か女か分からないような顔のアップが報じられていますが、金髪の長い髪を巻いて外出する時もあり「30代だと思っていた。」という声もあがっていました。

 

 

だがその一方では、地元でも有名なヤンキー息子の存在があります。

 

近所の人からの聞き込みによると「息子さんが小さいときは、人懐っこくてカワイイ男の子で、うちの息子ともよく遊んでいました。それなのに中学生になってから急激に変わってしまって・・・。通っていた中学生でも手の付けられない有名な子になっていました。」

 

今回逮捕された19歳少年は、小林久美子容疑者の息子。小林久美子容疑者の息子については評判が悪く「いつか大きな事件を起こすと思っていた。」と証言する人も。

 

まだ10代の若さで母親とタッグを組んで、生活費を稼げなくなると食事を与えず暴力三昧の行為を平気で繰り返すとはまさにこの母親にしてこの子ありです。

 

小林久美子容疑者は長い間、滋賀県愛荘町に住んでおり「福田あいり」の源氏名で地元のスナックで働きながら生活していたことが分かりました。愛荘町にあるスナックで働くときの源氏名で、小林久美子容疑者の若い頃はFカップもあるバストを強調する服を着てハスキーボイスだったこともあり人気があって、すぐに落ちる男性も多かったとのこと。

 

「若い頃の工藤静香さんに似ていた。」との証言も得ることが出来ています。

 

 

数年前までは、小林久美子容疑者はスナックつながりでパートナーがいたこともあり、生活も順調だったのが、破局となったことで生活は一変。経済的に行き詰まるようになり、その頃に出会った岡田達也さんを巧みに誘惑したことが分かっています。

 

追記【2021年1月5日】小林久美子容疑者の不倫の過去

 

小林久美子容疑者が岡田さんと知り合ったキッカケが分かりました。

 

小林久美子容疑者には息子だけでなく、娘がいたのですが、この娘さんと岡田達也さんが最初付き合っていて、何と岡田達也さんはこの時妻子供がいたことが判明。

 

娘と岡田達也さんはその後破局するのですが、この時小林久美子容疑者が岡田さんを家に招き入れることになり同居生活が始まったとのことです。

 

 

 

小林久美子容疑者の自宅住所を特定!

 

小林久美子容疑者と19歳の少年、岡田達也さんらが同居していたアパートについては、こちらの写真から「コスモハイツ泰荘B号」であることが分かりました。

 

すでにSNS上でも住所が特定されています。

 

 

 

コスモハイツ泰荘B号

住所:〒529-1233滋賀県愛知郡愛荘町東出520−2

 

引用元:グーグルマップ

 

それにしても同居した男性はなぜ小林久美子容疑者の家から逃げ出すことが出来なかったのか??岡田達也さんの兄が小林久美子容疑者より脅迫されていましたが、お兄さんも弟のためならばすぐにでも助けることが出来たはずだったのでは??

 

同居人の男性に対して食事を十分に与えず、自分の息子と共謀して暴力をふるって逮捕になった小林久美子容疑者の事件に関しては、他にも詳細が判明次第、随時追記・更新していきます。(続く・・・)

 

増山珠美(京都府八幡市)顔画像!動物ボランティアかあたん「杉本彩を見習え」

 

小池豊容疑者(府中新町幼稚園理事長)つば吐き男「ピアノ弾く時はカツラ」

 

error: Content is protected !!