ニュース

藤巻久美子容疑者Facebook(フェイスブック)で経歴を特定!K-POP好き育児放棄者

群馬県安中市の住宅の浴室で、2020年11月16日、4歳の男の子と2歳の女の子のきょうだいを溺れさせ殺めたとして警察は、11月30日に32歳の母親を逮捕しました。

 

逮捕されたのは群馬県安中市の無職、藤巻久美子容疑者です。調べに対し、藤巻久美子容疑者は容疑を否認しているということですが、容疑を否認していることからこの事件にはまだ謎の部分が多く気がかりな部分があります。

 

この記事では関係者の証言に基づき、逮捕となった藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者の経歴や顔画像、事件の概要についてまとめています。

 

なお情報は随時、追記・更新されます。

 


【藤巻久美子容疑者】風呂場で溺死事件の概要

 

 

11月16日、群馬県安中市松井田町土塩(ひじしお)の住宅の浴室で4歳の男の子と2歳の女の子のきょうだいを溺れさせ殺害したとして警察は、30日、母親を逮捕しました。

調べに対し、母親は容疑を否認しているということです。

 

逮捕されたのは群馬県安中市の無職、藤巻久美子容疑者(32)です。

 

警察によりますと藤巻容疑者は、11月16日、自宅の浴室で4歳の長男と2歳の長女のきょうだいを湯をはった浴槽で殺意を持って暴行を加えた後、溺れさせ殺害したなどとして殺人の疑いが持たれています。

 

警察によりますと母親は事件の直後、自宅の裏山の用水路で意識がもうろうとした状態で見つかり腹に刺し傷などがあったため、入院していましたが、30日、退院したということです。

 

警察の調べに対し、母親は「覚えていません」と供述し容疑を否認しているということです。

 

警察は当時の状況やいきさつを詳しく調べています。

 

引用元:ヤフーニュース

 

引用元のヤフーニュースから分かったことは、以下のことになります。

 

  • 11月16日、群馬県安中市松井田町土塩(ひじしお)の住宅の浴室で4歳の男の子と2歳の女の子の兄妹を溺れさせ殺害したとして32歳の母親・藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者が逮捕。
  • 藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者は事件の直後、自宅の裏山の用水路で意識がもうろうとした状態で見つかり腹に刺し傷などがあったため入院し、11月30日、退院した。
  • 藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者は今回の事件について、容疑を否認している。

 

 

藤巻久美子容疑者の顔画像は?Facebookで経歴を特定

 

 

※写真はイメージです。

 

藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者についての顔画像を特定するために調査していますが、現時点で逮捕時の姿は報道されておらず、連行されている時の歩く姿さえも確認する段階に至っていません。

 

そこで今回少しでも手掛かりをつかむために、藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者のSNSを特定することにしました。

 

ツイッターやインスタグラム、TikTokに至るまで特定を試みるものの確定できるようなものが見つかりませんでした。

 

ですが今回フェイスブックページ(facebook)より、藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者の書き込みが見つかっております。

 

 

藤巻久美子容疑者のものと思われるFBには、自己紹介欄の現在の在住地と出身地に「群馬県 安中市」の記載がありました。

 

ここ最近の書き込みはなく、最新の投稿の日付は2013年。

 

韓国の音楽が好きで、投稿画像が掲載されていました。

 

 

2013年といえば、藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者の上の子供が2020年現在4歳であったことから、この頃にはまだ子供が存在していないことが分かります。子育てに奔走されることもなく、自分の思うように生活出来ていた時期。ここ最近だと2人の幼い子供の世話にかかりきりになっていてSNSへの投稿どころではなかったのです。

 

 

 

藤巻久美子容疑者の自宅の場所

 

藤巻久美子(ふじまきくみこ)容疑者の自宅の場所については、群馬県安中市松井田町土塩(ひじしお)の住宅であることが分かっています。

 

 

 

 

wikipediaのデーターを参照すると、藤巻久美子容疑者の自宅がある「松井田町土塩 」の世帯数は241世帯で、人口は614人(2017年現在)。

 

いくらSNSの発達で気軽に人とのつながりを持てる時代となっても、これだけの少ない人口数の中で家事や育児を両立させながら生きていくというのは限界がある。藤巻久美子容疑者は大人しい女性で、近所の人と会ってもあいさつ程度の会話をしている印象しかなかった、とする、近所の人の証言があります。

 

 

藤巻久美子容疑者は今回の事件に関して一貫して容疑を否認しているということですが、藤巻久美子容疑者が心身ともに耗弱状態であることを警察に示すことで、警察側が「心神喪失」であると判断するかどうかが焦点となるポイントです。

 

確かに4歳と2歳という、子育てに一番手がかかり、常に時間に追われる時期でしかも2人の育児ともなればどんな母親でも通常の精神状態でおられるはずはない。ましてや夫となる男性の育児の関わり度合いや、夫以外の家族がどれだけ協力してくれ、理解を示してくれるかどうかで藤巻久美子容疑者の心身のバランスの保ち具合は変わってくる。

 

ただそれでも今回のようなことはあってはならない。藤巻久美子容疑者自身も、これまで自身が犯したような似た事件の報道を目にしていたはずです。最後の最後まで追い詰められててもふみとどまって欲しかった・・・。

 

 

住宅の自宅の浴室で、2020年11月16日、4歳の男の子と2歳の女の子のきょうだいを溺れさせ殺めた、藤巻久美子容疑者の事件に関しては、他にも詳細が判明次第、随時追記・更新していきます。(続く・・・)

 

 

 

小池豊容疑者(府中新町幼稚園理事長)つば吐き男「ピアノ弾く時はカツラ」

 

小林久美子容疑者の顔画像!滋賀県の事件で息子とタッグ「岡田達也さんで何人目?」

 

宗川大樹(そうかわたいき)松戸市立稔台小学校再逮捕「スマホ持たせる親が悪い」

error: Content is protected !!