日本沈没

日本沈没TBSドラマ主題歌の歌手や音楽は誰で発売日は?五木ひろしのリメイク曲?

「日本沈没~希望のひと~」日曜劇場

 

2021年10月スタート 毎週日曜夜21:00~ TBSテレビ

 

今回のドラマの主人公を演じるのは小栗旬さん!

 

ドラマの主題歌や音楽を誰が担当するのかも気になります。

 

今回はドラマ「日本沈没~希望のひと~」の主題歌や音楽は誰になるのか、発売はいつになるのかについてまとめてみました。

 


【日本沈没~希望のひと~】主題歌は誰で発売日はいつ?

 

ドラマ「日本沈没~希望のひと~」の主題歌については、2021年秋(10月放送予定)ということから、今のところ詳細は正式に発表されていません。

 

なので、新しい情報が入り次第、随時アップしていきます!

 

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

 

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

 

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

 

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

 

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

 

ドラマ【日本沈没~希望のひと~】音楽の担当は?

 


ドラマ「日本沈没~希望のひと~」の音楽ですが、こちらも今のところ具体的には決定していません。

 

なので何か詳細が判明しだい、情報を追記していきます!

 

日本沈没のドラマは1974年に同じくTBSで放送されていたんですよね♪

 

その時の主題歌「明日の愛」を歌っていたのは何と五木ひろしさんでした。

 

 


いっそのこと今回は前回同様に、五木ひろしさんが主題歌や挿入歌を歌うというのはどうでしょうか?

 

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )

 

 

最近のドラマは男性歌手や、グループが担当していることも多いです。

 

又、ジャニーズの方々が出演されると、主題歌を担当することが多いですね。

 

いずれにしても、ドラマのイメージが浮かんでくるような、主題歌・音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

 

おわりに・・・

 

今回は「日本沈没~希望のひと~」ドラマの主題歌は誰?音楽の担当や発売日はいつになる?」と題してお伝えしました~♬

 

今回のドラマの魅力が上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

日本沈没~希望のひと~ドラマあらすじ

 

 

 

2023年、東京。
東山総理(仲村トオル)は、世界環境会議で汚染物質を液化して海底地層の隙間に貯留する「COMS<コムス>」のさらなる推進を高らかに表明した。さらに東山は、“未来の日本”を見据えて各省庁の優秀な若手官僚たちを集めた“日本未来推進会議”を発足。そのメンバーに環境省の天海啓示(小栗旬)、経産省の常盤紘一(松山ケンイチ)も選ばれていた。

そんな折、ある週刊誌に関東沈没へ警鐘を鳴らす田所雄介(香川照之)の記事が載る。この記事が原因で、一部の団体がデモを起こし、天海は事態収束のために田所と対面する。しかし、田所は天海の話に一切耳を傾けず、「近い将来、伊豆沖で島が沈没する。その島の沈没は、私が恐れてきた関東沈没の前兆になる」という不気味な予言を放ち、天海は翻弄される。

そんな矢先、天海は週刊誌・サンデー毎朝記者の椎名実梨(杏)に「Dプランズ」という環境ビジネスで稼ぐ企業と環境省のあらぬ癒着疑惑を突きつけられる。

一抹の不安を抱えつつ、常盤と共に趣味のスキューバーダイビングに出かけた天海は、そこで衝撃的な出来事に遭遇してしまう・・・。

 

引用元:公式サイト

 

error: Content is protected !!