ニュース

水野有幸容疑者(愛知県東浦町)は空手経験者! 「なないろの家」や子供家族について

愛知県にある障害者のグループホーム「なないろの家」で2019年、入所者の男を負傷させた疑いが強まったとして、傷害の疑いで、グループホーム元職員の無職で44歳の水野有幸(みずのありゆき)容疑者が逮捕されました。

 

水野有幸容疑者は当時臨時職員として勤務しており、「間違いありません」と容疑を認めています。

 

この記事では関係者の証言に基づき、水野有幸(みずのありゆき)容疑者の暴行・傷害容疑や他の余罪について徹底調査し、水野有幸の経歴や画像、事件の概要についてまとめています。なお情報は随時、追記・更新されます。

 


水野有幸容疑者の顔画像となないろの家暴行事件の概要

 

 

 

愛知県東浦町の障害者施設で、入所者の男性に暴行したとして元職員の男が逮捕されました。

男性はその後死亡し、施設ではほかにも入所者が死亡したりけがをした事案があり、警察が関連を調べています

逮捕されたのは、東浦町の障害者施設「なないろの家」の元臨時職員・水野有幸容疑者(45)です。

警察によりますと、水野容疑者は2019年7月、施設に入所していた当時54歳の男性の腹を蹴る暴行を加えけがをさせた傷害の疑いがもたれています。

男性は入院し、約3か月後に死亡しました。

暴行との因果関係は分かっていません。

病院からの通報で警察が捜査を始め、事件当時1人で夜間の当直勤務をしていた水野容疑者が、虐待に関与した疑いが強まったとして、4日逮捕しました。

取り調べに対し水野容疑者は、「日頃のストレスがありイライラして蹴った」と容疑を認めているということです。

「(Q当時の様子について)当該の元職員(水野容疑者)からの連絡を受けて様子を確認し救急車を呼んだ」
(障害者施設の責任者)

「(水野容疑者が)言葉遣いが荒い時があるというのを注意されていると聞いた」
(障害者施設の職員)

この施設では、ほかにも入所者が搬送されたのち死亡したり、大けがをしたりした事案が確認されていて、警察は水野容疑者が虐待を繰り返した可能性があるとみて慎重に調べています。

引用元:ヤフーニュース

 

障害者施設に入所している弱い立場の人たちに対して、大の大人が複数の人間に暴力をふるっていたとは、普通では考えられないような事件が起こってしまいました。

 

水野有幸容疑者は「素足で蹴った」と、今回の件に対して容疑を認めています。水野有幸容疑者の人柄について施設の責任者は「真面目で、重度の知的障害者に対しての思いが強い人でした。」と話していますが、声が大きいことなどから入所者や外部の人とトラブルになることもあったとのことです。

 

 

水野有幸(みずのありゆき)容疑者の顔画像だけを見ていると、笑っている写真もあり、誠実そうな印象ですが、キレたら怖そうで暴行しそうな雰囲気もあります。施設の関係者は「真面目」だと話していますが、イライラを入所者にぶつけるような人物。

 

誰も見ていない所で、相手が障害を持ち何も言われないことをいいことに、ストレス発散していたということで、亡くなってしまった方々のご両親にとってみれば何ともやりきれない恐ろしい事件です。

 

 

水野有幸容疑者フェイスブックから空手有段者であることを特定

 

当ブログでは、逮捕された水野有幸(みずのありゆき)容疑者が空手の有段者であることも調査から特定することが出来ました。

 

どんな人物なのか水野有幸(みずのありゆき)容疑者フェイスブックから追ってみました。(現在は削除されています。)

 

 

Facebookの表示画像も空手の画像が使用されていることと、タイトルに「空手教室や空手エクササイズをやってます。」との文章が入っていました。

 

水野有幸(みずのありゆき)容疑者の身長や体重の表記はありませんですし、ニュースの報道もありませんが容疑者周辺への聞き込み捜査から、体格は大きめであったことが分かっています。

 

 

また水野有幸(みずのありゆき)容疑者は、子供好きの一面を持っていることが伺えます。

 

 

プロフィール写真に載せていた、幼い子供を肩車にしている笑顔の画像もあり、容疑者の子供であることが分かります。

 

 

 

肩車が出来る程のまだ小さい子どもがいるのに、何故同じく弱い立場の人間に暴行していたのでしょうか。子供にしてみれば、大好きなお父さんが逮捕されてしまったら家に戻ってくることが出来なくなり、理由も分からず急にお父さんがいなくなって寂しくて仕方がない。そして、大きくなった時に自分の父親がこんな事件を起こしていたことがいずれ分かったらショックでたまりません。

 

水野有幸容疑者の妻にとっても、辛い事件。自分の子供に大きくなった時にどんな風にこのことを伝えていけば良いのか。身内の起こした事件は、何年たってもどこへ引っ越して逃れようとしても、どこからか噂を聞きつけて暴かれてしまい居づらくなり、また逃げるようにその土地を離れないといけなくなる、、、あるいは一家離散・・といったことは、これまでにも数え切れないほど実際に起こっているのですが。

 

愛知県東浦町の「愛光園」が運営する障害者施設の「なないろの家」で、入所者の男性の腹部を蹴り、水野有幸(みずのありゆき)容疑者が逮捕となった件に関しては、他にも詳細が判明、随時更新していきます。(続く・・・)

 

error: Content is protected !!